search

close

阿佐ヶ谷駅より徒歩1分。東口から高架下の信号を渡って少し歩くと、印象的なお店の入り口が見えてきます。こちらのgionでまず目に飛び込んでくるのが、このネオンサインの看板。

喫茶店好きの私は、お店の看板や、そこに書かれている字体やデザインへのこだわりにとても惹かれてしまうのですが、gionのそれはまさに完璧!綺麗に発色した緑色の文字がなんとも可愛らしく、目を奪われてしまいます。

店内に入っても、至るところに遊び心が。アンティークのオブジェや絵画、ステンドガラスランプの綺麗な光、背もたれのデザインが可愛らしい椅子など、他のお店では見られない個性的な内装で、ワクワクがとまりません!控えめな照明の隙間から差し込むブルーライトや、色とりどりのランプの灯りが輝き、幻想的な雰囲気です。
また、店内には人気のブランコ席も。タイミング次第ですが、一度は座ってみたいお席です…!




この日訪れたのはお昼時だったのですが、暗くなってからだとライトの光が映え、より一層美しい光景が広がります。
東京では珍しく、なんと翌2時までの営業なので夜深くにゆったりと過ごすのもおすすめです!




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり