search

close


また海外旅行に行けるようになったら、どこに行きたいですか?

次の旅先を決めるときの参考になればと思い、これまでに40ヵ国以上訪れた私が厳選した、特に感動した絶景をご紹介したいと思います。

第5位からランキング形式で発表します!




第5位 ボラボラ島(フランス領ポリネシア)

118もの島からなるフランス領ポリネシア、通称タヒチですが、私が特にオススメしたいのがボラボラ島です。

ボラボラ島はその美しさから、「南太平洋の真珠」とも「地上で最も美しい島」とも言われています。

オテマヌ山という山を囲む環礁に水上コテージが並ぶ景色は絶景でした。




第4位 青の洞窟(イタリア・カプリ島)

青の洞窟と呼ばれるところは世界にいくつかありますが、中でも1番有名なのはイタリア・カプリ島にある青の洞窟ではないでしょうか。

青の洞窟の入口はなんと幅約2メートル、高さ約1メートルと非常に小さいため、波が高いと入ることができません。

せっかく近くまで行っても見られない可能性があり、直前までヒヤヒヤですが、だからこそ入れたときの感動はひとしおです。




第3位 セノーテ(メキシコ・カンクン)

セノーテとは、メキシコのユカタン半島に点在する水中鍾乳洞で、3000カ所以上もあるそうです。

カンクン旅行の際、いくつかのセノーテを訪れました。

セノーテの水中の透明度は100m以上とも言われており、泳いだりシュノーケリングを楽しむことができますが、できればスキューバダイビングがオススメです。

そのあまりの透明度から宙に浮いているような、幻想的な世界でした。




第2位 グレートバリアリーフ(オーストラリア・ハミルトン島)

オーストラリアの北東部に広がる世界最大のサンゴ礁、グレートバリアリーフ。

その壮大な絶景を堪能するためには、遊覧飛行がオススメです。

グレートバリアリーフの真ん中に浮かぶハミルトン島からの遊覧飛行では、どこまでも続く青い海とサンゴ礁の中に、ハート型のかわいらしいサンゴ礁、ハートリーフを見ることができます。

見ると幸せになると言われているハートリーフですが、見つけたときは本当にハッピーな気持ちになりました!




第1位 オーロラ(アラスカ・チナホットスプリングス)

一生に一度は見たいと思っていたオーロラ。

カナダのイエローナイフやフィンランドのロバニエミなど、オーロラ観賞で人気な場所はいくつかありますが、私はアラスカのフェアバンクスの近くの温泉リゾート、チナホットスプリングスというところで見ました。

フェアバンクス周辺は、オーロラ観測の条件である晴天率が高く、従ってオーロラの観測率も高いと言われています。

万が一見られなかった場合でも、温泉があれば旅の楽しみが増える・・・と思ってここを選びましたが、幸い3日連続オーロラを見ることができ、今まで見た中で1番心に残る絶景となりました。




いかがでしたでしょうか。
こちらは私の中でのランキングでしたが、世界にはまだ見ぬ絶景がたくさんあります。
また旅行に行けるようになったら、絶景を探す旅に行ってみませんか?


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり