search

close


長崎市からちょっと足をのばして、島原半島の「雲仙」へドライブ! 温泉やご当地グルメを楽しんできました。

今回は、車で雲仙方面へ行くときに立ち寄りたいおすすめスポットをご紹介します。

なお、本記事でご紹介しているスポットの中には、新型コロナウイルス感染拡大防止のため現在休業している場所もあります。状況が落ち着いてから、ぜひ訪れてみてください。




可愛い姿に癒される!「長崎ペンギン水族館」

長崎市郊外にある「長崎ペンギン水族館」は、雲仙方面へドライブするときに立ち寄りたいスポット! 長崎市の中心部からは車で20〜30分ほどです。

その名の通りペンギンに特化した水族館で、地球上に生息する18種類のうち8種類のペンギンが飼育されています!

国内最大級のペンギンプールで自由自在に泳ぐ姿や、土日祝日開催のイベント「ペンギンのお散歩タイム」でよちよちお散歩する姿が見られます。可愛らしい姿に癒されること間違いなし!




千々石展望台で 名物「じゃがちゃん」を食べよう!

長崎ペンギン水族館から車で35分ほど走り、雲仙市の「千々石(ちぢわ)展望台」に到着。千々石観光センターに併設された展望台で、橘湾を一望できます。

ここで食べたいのが、千々石名物グルメ「じゃがちゃん」

▲ じゃがちゃん(200円)

長崎県は、日本第2位の生産量を誇るジャガイモの名産地。
長崎特産のジャガイモを丸ごと使った「じゃがちゃん」は、外の衣がカリッとしていて、中はホクホク! 熱々で提供してくれるのも嬉しいです。

雄大な景色を眺めながら食べると美味しさ倍増!




湯けむりに包まれる!「雲仙地獄」

雲仙温泉へ行くなら外せないスポットが、「雲仙地獄(うんぜんじごく)」。先ほどの千々石展望台からは車で20分ほどです。

あちこちからモクモクと湯けむりがと立ち、まさに地獄を連想させる光景! 遊歩道が整備されており、歩きながら不思議な世界を体感することができます。

足を置くと地熱を感じることができる「雲仙地獄足蒸し」も見どころの一つ。じんわりと温まってきます。やけどしないよう、靴下を履いて利用するのがおすすめ。

また、ここはキリシタン殉教の地としても有名です。江戸時代、キリシタン弾圧のためのひどい拷問が行われました。雲仙地獄には現在、キリシタン殉教碑が立てられています。歴史を勉強してからこの地を訪れるといいかもしれません。




温泉で癒されて帰ろう

雲仙温泉には、旅館やホテルはもちろん、日帰り入浴施設も複数あります。日帰りドライブでも温泉を満喫できるのは嬉しいですね! のんびりと温泉に浸かって、旅の疲れを癒して帰りましょう。


雲仙方面へのドライブで立ち寄りたいスポットを3箇所ご紹介しました。
雲仙には魅力がいっぱい! 長崎市内の観光とあわせて楽しんでみてください。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター