search

close


息を呑むほど美しい夕日や、大地のエネルギーを感じられるスポットなど、オレンジ色の絶景は眺めているだけでも元気をもらえるような気がしませんか?
今回は ittaライターの旅のしおりから、世界各地の「オレンジ」の絶景スポットをご紹介! 気になる場所があれば写真下のリンクから、実際にその地を訪れたライターの旅のしおりをご覧ください。


※新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年3月29日現在、外務省は全世界を対象に「不要不急の渡航自粛」を求めています。最新情報は外務省海外安全ホームページにてご確認ください。




ザ・ウェーブ(アメリカ)

写真:「【ユタ州】絶景!ザウェーブの美しさに思わずため息☆おおきみかアメリカ横断中17」(ライター:おおき みか)より

ユタ州との州境に近い、アリゾナ州バーミリオンクリフ国定公園にある「ザ・ウェーブ」は、自然保護のため1日わずか20人しか訪れることのできない、世界屈指の絶景スポットです。片道2時間のハイクを経てたどり着くのは、波のように滑らかにうねった地層が造り出す、神秘的な空間。赤、黄色、オレンジと、カラフルで鮮やかな砂岩の層がグラデーション状になったこの景観は、長い年月をかけて形成されたものです。




デビルズブリッジ(アメリカ)

写真:「【アメリカ】一度は訪れたい! パワースポットで超有名なセドナ絶景ポイント」(ライター:Rayco)より

アリゾナ州のセドナは、エネルギーを強く感じられる場所 “ボルテックス” がたくさん集まっているエリア。そんなセドナで近年人気の絶景スポットが「デビルズブリッジ」です。自然が作り出したレッドロックの橋は、“悪魔の橋”という名前の通り、足がすくんでしまうほどの恐怖感を味わうことができます。




アンテロープキャニオン(アメリカ)

写真:「【アメリカ】憧れのパワースポット!「グランドサークル」5選」(ライター:AYA)より

アリゾナ州・ペイジ近郊にある「アンテロープ・キャニオン」は、渦巻くようなマーブル模様の砂岩に囲まれた、神秘的な渓谷。渓谷の上流に降る雨が鉄砲水となって流れ込み、風とともに長い年月をかけて砂岩を削り出すことで、このような景色ができあがりました。光が差し込む幻想的な光景が見られる「アッパー・キャニオン」と、高低差があり洞窟の中を探検しているような気分を味わえる「ローワー・キャニオン」の2箇所が観光客に人気です。




朝日に染まるフィッツロイ(アルゼンチン)

写真:「【アルゼンチン】これぞ、世界一かっこいい山!! 黄金に輝くフィッツロイ」(ライター:SAORIGRAPH)より

雄大な自然を有するパタゴニア地方の「フィッツロイ」は、アウトドアブランド「パタゴニア」のロゴマークのモチーフにもなっている山。朝日が昇るタイミングでロス・トレス湖から見られるのは、山頂から少しずつ赤く染まってきたフィッツロイが、全体をオレンジ色に輝かせる神秘的な絶景! 燃えるような美しい色彩に、惚れ惚れしてしまうはずです。




ドゥブロヴニク旧市街(クロアチア)

写真:「【クロアチア】真夏のドゥブロヴニクの城壁巡り攻略はこれだ!」(ライター:りんむじんづ)より

クロアチア南部の「ドゥブロヴニク旧市街」は、“アドリア海の真珠”と称される世界遺産の街。約2kmに及ぶ城壁の内側には、ジブリ作品『紅の豚』や『魔女の宅急便』の世界のような、オレンジ瓦屋根の街並みが広がっています。紺碧のアドリア海とオレンジ屋根のコントラストは、ため息が出るほどの美しさです。




チェスキークルムロフ(チェコ)

写真:「【チェコ】目覚めた眠れる森の美女、チェスキー・クルムロフ」(ライター:BLUE)より

チェコ・ボヘミア地方南部の「チェスキークルムロフ」は “世界一美しい街” といわれる、世界遺産の街。湾曲するヴルタヴァ川と丘の緑が美しく調和されたこの街には、ルネサンス様式の建築が数多く残され、小さなオレンジ屋根の家々がひしめいています。空に向かって伸びる街のシンボル、チェスキークルムロフ城の塔からは、まるで絵ハガキのような景色が一望できます。




サントリーニ島の夕日(ギリシャ)

写真:「感動!世界で一番美しいサントリーニ島の夕陽」(ライター:イケ)より

ギリシャ「サントリーニ島」北部に位置するイアは、紺碧のエーゲ海と、斜面に連なる白壁の家のコントラストが美しい街。この街から見る夕日は世界一ともいわれており、絶景を求めて世界中から多くの観光客が訪れます。なかでも「イア要塞」は、白い街並みがオレンジ色に染まってゆく幻想的な光景が見られるとして人気のスポット。




ダロル火山(エチオピア)

写真:「【未知の絶景】ここは地球?! エチオピアで惑星体験」(ライター:うなおき世界二周旅)より

エチオピア北部・ダナキル砂漠に位置する「ダロル火山」で見られるのは、鮮やかな黄色やオレンジ色をした未知の惑星のような光景。あたりには硫黄の匂いが漂っており、足元に地中の鉱物を含んだ塩水がフツフツと湧いている様子を体験できます。なお、治安が悪いため武装した護衛の同行が必須で、ダロル火山を訪れるツアーは “世界一過酷なツアー” ともいわれています。




コムローイ祭り(タイ)

写真:「【タイ】まるでラプンツェルの世界!コムローイ祭りへの参加方法」(ライター:Sayuri Suzuki)より

タイのチェンマイでおこなわれる「コムローイ祭り」は、ランタンに火を灯して一斉に夜空に放つお祭り。もともとは地元の人たちが行う宗教的な要素の強いお祭りでしたが、現在は観光客向けのコムローイ祭りも開催されています。無数のランタンが真っ暗な夜空に浮かび、辺り一面がオレンジ色の灯りで埋め尽くされる光景は、とっても幻想的!




尾瀬ヶ原の草紅葉(日本)

写真:「どこまでも続く黄金色の世界! 秋の『尾瀬ヶ原』ハイキング」(ライター:ちゃんちか)より

群馬県・福島県・新潟県・栃木県の4県にまたがる尾瀬は、日本を代表する景勝地。その中心となる「尾瀬ヶ原」は、本州最大の高層湿原でハイキングコースとしても人気があります。そんな尾瀬ヶ原で秋に見られるのが、湿原一帯の草がオレンジ色に染まる「草紅葉」の絶景。草紅葉に囲まれた歩道を歩いたり、山の頂から眺めたりして、美しく染まった絨毯のような光景を楽しむことができます。




以上、ittaライターの旅のしおりから、世界各地のオレンジ色の絶景をご紹介しました!
ぜひ実際に訪れて、幻想的な世界を体験してみてください。


*関連記事
>> いつか行ってみたい! 世界各地の「青の絶景」15選

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり