search

close


今回は ittaライターの旅のしおりから、世界各地の美しい「緑」の絶景スポットをご紹介! 写真を眺めているだけで癒されるかも? 気になる場所があれば写真下のリンクから、実際にその地を訪れたライターの旅のしおりをご覧ください。




サニパス(レソト・南アフリカ)

写真:「【レソト】サニパス、天空の王国がここにある!!!」(ライター:ゴリオン)より

「レソト王国」は、周囲を南アフリカ共和国に囲まれた内陸国。国土の大部分が標高1,500m以上にあり、“天空の王国” とも呼ばれています。レソトと南アフリカ共和国との国境に位置する「サニパス」は、緑豊かな絶景ポイント! 馬に乗って絶景を楽しむホーストレッキングも人気だそうですよ。




マチュピチュ(ペルー)

写真:「【ペルー】神秘の絶景! 天空都市『マチュピチュ』に登ってみた」(ライター:YURI)より

ペルーの古都クスコから列車とバスを乗り継いで辿り着く、古代インカ帝国の遺跡「マチュピチュ」。未だ多くの謎に包まれており、世界中の旅人を魅了しています。遺跡周辺には豊かな自然が残っており、絶滅危惧種・危急種を含む動植物も多く見られる貴重な場所です。




愛のトンネル(ウクライナ)

写真:「【ウクライナ】秘境の地、『愛のトンネル』に行ってみた!」(ライター:sumi)より

ウクライナの「愛のトンネル」は、まるで異世界のような美しいスポット。秋は紅葉、冬は白銀の世界と、季節によって違った表情を見せてくれます。緑のトンネルを見たいのであれば、春〜夏がベストシーズン。蚊が非常に多いことでも知られていますので、虫よけ対策は必須です。




プリトヴィツェ湖群国立公園(クロアチア)

写真:「【クロアチア】エメラルドグリーンの世界!神秘的なプリトヴィッツェ湖群に感動の嵐!」(ライター:BLUE)より

エメラルドグリーンの美しい水が印象的な、クロアチアの「プリトヴィツェ湖群国立公園」。大小さまざまな湖と滝が作り出す景観は、まさに絶景! 1979年にユネスコ世界遺産に登録され、今ではクロアチアを代表する観光地となっています。




四草緑色隧道(台湾)

写真:「【台湾】台南のアマゾン『四草緑色隧道』と、ラピュタの世界『安平樹屋』で樹木のパワーをもらおう!」(ライター:BLUE)より

台湾・台南の「四草緑色隧道」は、マングローブが作り出す緑のトンネル。自然を体感できるとして人気のスポットです。水面に緑が映った幻想的な光景を、ボートに乗ってのんびりと楽しむことができますよ。




白神山地(日本)

写真:「【青森】もののけ姫の舞台『白神山地』を歩く! 初心者におすすめの十二湖散策コース」(ライター:ちゃんちか)より

青森県南西部と秋田県北西部にまたがる「白神山地」は、手つかずの自然が残り、原生的なブナ林が世界最大級の規模で分布している場所。1993年にユネスコ世界遺産に登録されました。気軽に散策することが可能なエリアだけでも、美しい滝や池など見どころ多数!




奥入瀬渓流(日本)

写真:「【奥入瀬渓流とその周辺】渓流と、渓流から足を延ばして秘湯や明治時代の遺産を残す町へ」(ライター:BLUE)より

青森県の「奥入瀬渓流」は、十和田湖畔の子ノ口から焼山まで約14km続く渓流。滝が点在する渓流沿いには遊歩道と車道が整備されており、森の奥深くを歩かずとも、気軽に大自然を肌で感じることができます。それぞれの季節に魅力がありますが、生命力溢れる新緑のシーズンが特に人気です。




以上、ittaライターの旅のしおりから、国内外の緑の絶景をご紹介しました!
ぜひ実際に訪れて、自然のパワーに癒されてみてください。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり