search

close
2020-02-09

【京都】バレンタインにも! はんなり京都でチョコレート巡りにおすすめのお店5選


こんにちは。
2月といえばバレンタインですね♪
今年は京都ではんなり上品な和のチョコレートを楽しんでみませんか?

今回は京都でとっておきのチョコレートに出会えるお店を5軒ご紹介します。
三条駅を起点にゆったりお茶しながらまわれる範囲でまとめてみたので、この週末はちょっぴり贅沢にチョコレート巡りなんていかがでしょう?(*^^*)




Chocolat BEL AMER 京都別邸 三条店

まず訪れたのは、三条駅から歩いて10分ほどのところにあるBEL AMER 京都別邸の三条店。
ショーケースには見ているだけでも繊細さに心奪われるような宝石みたいなチョコレートがたくさん...!
本当に綺麗なので是非インスタグラムなどで検索してみてください!(びびりなので店内で写真を撮る勇気がありませんでした、笑)
パチパチキャンディーが入ったレモン風味のチョコや目玉焼きのかたちをした可愛らしいホワイトチョコなど、個性的なチョコレートが盛りだくさん!どれにしようか1日中迷っていられそうなぐらい楽しいひとときでした(*^^*)

ちなみに私は見た目が可愛いアイスキャンディー型のチョコレートと、自分用に梅酒味のチョコレートを購入。
梅酒大好きなので好奇心に負けてついつい買ってしまいましたが、はたして梅酒とチョコレートは合うのか...?
半信半疑で家に帰ってから早速ひとくち...と、これがめちゃめちゃ好みの味!!
自分で買っておいてびっくりしました。また来週も買いに行きます(笑)

本当にバラエティ豊かなフレーバーがあり見た目もすごく可愛いので、贈り物に喜んでもらえること間違いなしです♪特に女の子はテンション上がるはず!
2階はショコラバーとしても営業しているみたいなので、ショッピングのついでにちょっとお茶しに立ち寄るのも良いかもしれませんね(*^^*)




マリベル 京都本店

BEL AMERさんからすぐ近くには、チョコレートブランド・マリベルの京都本店があります。
アーティスティックなデザインのチョコレートが並ぶ店内はまるで不思議の国のアリスの世界。
ひとつひとつのデザインを見ているだけでもわくわくします(*^^*)
チョコレートそのものだけでなく、パッケージやギフトボックスもすごくお洒落でセンス抜群!
バレンタイン限定や京都限定のデザインも見逃せません♪

店内には喫茶スペースも併設されています。
私はホットコーヒーにミルクチョコレートとレモンチョコレートを注文。
文字通り口のなかでとろける幸せなひとくち...。
自分へのご褒美にぴったりな、とても贅沢な時間でした(*^^*)




マールブランシュ 加加阿365祇園店

三条駅から北側に徒歩12分、花見小路を少し入った小道にあるのが、京都のチョコレート専門店・マールブランシュの加加阿365祇園店。
ひっそりと京都の花街に溶け込む素敵なお店です。
バレンタイン限定の京らしい紋をあしらったボンボンショコラやお濃茶のフォンダンショコラなど、魅力的な商品がたくさん...!

せっかくならぜひ味わってほしいのが、加加阿365祇園店限定のちょこっとエクレア。
「舞妓さんのおちょぼ口でかわいく食べられるよう」というコンセプトがとても可愛いですよね♥
ちょっぴり隠れ家っぽい雰囲気で、お店の中も店員さんの接客もすごく上品。
こっそり自分だけの行きつけにしたくなるような素敵なチョコレート屋さんでした(*^^*)




DANDELION CHOCOLATE KYOTO 京都東山一念坂店

こちらも京都らしさ満点。フォトスポットとしても人気を集める八坂庚申堂からも近い、DANDELION CHOCOLATEの京都東山一念坂店。
京都らしい風情ある店構えは、なんと築100年以上の日本家屋を改装しているそうなんです!
カフェの店内には小さな坪庭もあり、ゆったりと京都の時間を楽しめるひそかな穴場。

ここでは、京都東山一念坂限定のマイコホットチョコレートをいただきました。
はちみつと生姜が入っているそうで、芯から温まるやさしい味わいに癒されます♪
個人的にホットチョコレートには絶対にマシュマロを入れたいので、マシュマロがサービスでついてくるのも嬉しいポイントでした(*^^*)
一念坂周辺を散策する際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう♪




京都生ショコラ オーガニックティーハウス

三条駅から少し遠くなりますが、平安神宮から少し高台の静かな住宅街にひっそり佇んでいるのが、京都生ショコラオーガニックハウス。
ご夫婦で切り盛りされている京町屋カフェです。
一見見過ごしてしまいそうな静かな場所にありますが、実は日本中・世界中からチョコ好きが集まるひそかな穴場。

私が訪れた際はバレンタイン時期の限定営業だったため、残念ながら喫茶利用はできませんでしたが、各国から人を惹きつける噂の生チョコレート、次こそは必ず...!





いかがでしたか?
大切な人への贈り物にはもちろん、自分へのご褒美にもぴったりの京都のチョコレートたち。
寒さの厳しい季節ですが、素敵なチョコレートとの出会いを求めてちょっと出掛けてみませんか?
店舗によってはバレンタイン限定営業しているお店もあるので、事前に調べてみてくださいね。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり