search

close


皆さん!山口県は行ったことがありますか?
福岡や広島なら行ったけど、その間にある山口は行ったことないって人も多いのではないでしょうか。
今回はそんな山口県の魅力を紹介したいと思います。




【下関】唐戸市場

山口県のグルメといえば、ふぐ。
下関では、ふぐのぐを濁らずに、ふくと呼ぶらしいです。

そのふぐ料理を新鮮なまま食べることができるのが下関にある唐戸市場!

かなりふぐ推しなのが伝わります。

唐戸市場の2階のレストランと市場の横にあるカモンワーフの中にあるレストランを合わせると、全部で10軒前後はふぐ料理を食べられる所があります。

ふぐ刺し御膳ごちそうさまでした♪
ふぐ刺しと天ぷらもついて1800円くらいです。
他にも、山口県の郷土料理の瓦そばやふぐ以外の海鮮などもありました。

生ものが苦手な方も、ふぐの唐揚げやふぐ汁など市場の中で単品で売っているので、是非唐戸市場に立ち寄ってみてください。




【下関】関門海峡

関門海峡というのは、本州と九州を隔てている海のことで、実は歩いて渡ることができます。

写真の中央にあるのが関門橋。

関門海峡は瀬戸内海や太平洋から、日本海や韓国・中国方面に抜ける交通の要衝であり、たくさんの船が行き交っています。

そして、先ほど紹介した唐戸市場から、車で5分、徒歩で15分から20分くらいのところに、歩行者用の海底トンネルの入口、関門トンネル人道入口があります。

歩行者は無料です。自転車は20円です。
まずは、地上からエレベーターでトンネルへ下ります。

トンネルの中はこんな感じで、九州側の門司を目指します。

県境をまたぎます。

だいたい15分くらいで渡りきることができ、自ら足で九州上陸できちゃいます。




【秋吉台】カルスト地形の絶景

下関から北東に車で高速で1時間弱、一般道で1時間半、山口県美祢市というところに秋吉台のカルスト地形はあります。山口県内主要駅からもバスが出ています。

学校の社会の授業で聞いたことだけはある!って方も少なからずいるとは思いますが、カルスト地形を実際見に行ってみると絶景が広がっていました!!!

こんな感じで一面の草原のなかにたくさんの岩がぽつぽつと顔を出しているのがカルスト地形です。この岩は石灰岩で、雨水に侵食されてこの地形が出来上がりました。

遊歩道が整備されているので、景色を楽しみつつウォーキングできます。

上の写真はMine秋吉台ジオパークセンターの横の展望台から見ることができます。

カルスターというおしゃれカフェも併設されてます!

他にもカルストロードというカルスト地形の中を突っ切る道が整備されていて、360度絶景に囲まれながら、ドライブすることもできます。ドライブ好きなら絶対に行くべき!!!




【まとめ】

1日で楽しめる山口県のおすすめスポットを3つ紹介してみました。

特に関東からだとLCCも就航してないし、新幹線だと時間かかり過ぎるし、ちょっと行きづらい山口県ですが、福岡や広島旅行のついでに是非行ってみてください!もちろん山口県だけでも十分楽しめます!



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり