search

close


富士山といえば、初夢で見ると縁起がいいと言われるものの一つ。新年を迎えた今、ぜひ富士山を拝みにお出かけしたいですよね。

今回は富士山が見えるおすすめスポットをご紹介します。気になる場所があれば、写真下のリンクから、その場所を実際に訪れたittaライターの旅のしおりもチェックしてみてください。




木の花の湯(静岡)

写真:「富士山を望む絶景日帰り温泉『木の花の湯』が、御殿場プレミアム・アウトレット内にオープン!」(ライター:itta編集部)より

「御殿場プレミアム・アウトレット」の敷地内に、2019年12月にオープンした日帰り温泉施設『木の花の湯(このはなのゆ)』。富士山の絶景を楽しむことを第一に考えて造られているため、お風呂だけでなく、館内のほとんどの場所から圧倒的な富士山ビューを望むことができます。

露天風呂は、他の建物に視界を遮られることなく、富士山の山頂から麓までを一望できるロケーション! アウトレットでショッピングをするついでに、絶景と温泉で日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょう。





大石公園(山梨)

写真:「絶好の富士山ビューポイント!河口湖沿い “富士山の見えるカフェ” で贅沢なコーヒータイムを」(ライター:ちゃんちか)より

河口湖の北岸にある「大石公園」は、裾野まで見渡せる大きな富士山が湖面に映る景勝地。公園内にあるカフェでは、美しい富士山を目の前に、優雅なティータイムを過ごすこともできるんです。

大石公園の西側に伸びる花街道には、90種類以上の四季折々の花が咲き誇るため、富士山と花のコラボレーションを撮影できるスポットとしても人気。毎年6月下旬~7月中旬にはラベンダーが見頃を迎え、「河口湖ハーブフェスティバル」の会場にもなりますよ。





道の駅 朝霧高原(静岡)

写真:「何ココ!?富士山の麓でくつろぐ牛たちに遭遇!朝霧高原ドライブで寄ったスポット3つ」(ライター:ちゃんちか)より

雄大な富士山を背景に緑輝く草原が広がる、静岡県の「朝霧高原」。このエリアではほとんどどこからでも大きな富士山の姿を眺められますが、車をとめてゆっくり撮影したいのなら、国道139号線沿いにある牛舎風の建物「道の駅 朝霧高原」がおすすめ。

売店に並ぶのは、朝霧高原の食材をふんだんに使った自家製アイスクリームや、富士山の伏流水から作られた地酒、採れたて野菜といった、地元特産品の数々。絶好の富士山ビュースポットでもあるので、迫力満点の富士山を間近に眺めながら、一息つくことができますよ。





三島スカイウォーク(静岡)

写真:「【静岡】三島へ日帰りトリップ! 富士山の水が湧き出る『柿田川公園』って?」(ライター:ちゃんちか)より

伊豆と箱根の中間に位置する観光施設「三島スカイウォーク」は、日本最長400mの人道吊橋。橋の上は自然に囲まれた360度のパノラマビューとなっており、駿河湾や伊豆の山並み、お天気のいい日には富士山も一望することができます。

吊り橋の入り口側にある展望エリアもまた、巨大な吊橋と富士山の絶景をバックに写真が撮れる絶景スポットなのでお見逃しなく。地元グルメやお土産を購入できるショッピングエリアも近くにあるので、三島観光の際はぜひ立ち寄ってみてください。





清水港クルーズ(静岡)

写真:「【静岡】富士山を眺めながら、35分の優雅な船旅!『清水港ベイクルーズ』乗船レポ」(ライター:itta編集部)より

日本三大美港の一つと言われる「清水港」では、三保半島に囲まれた穏やかな海を巡るクルーズが楽しめます。基本的には事前予約不要で乗船できるので、お天気がいい日の清水観光にピッタリです。

船内ではコーヒーやアルコール飲料のほか、「富士山サイダー」や「わさびジンジャーエール」、「うなぎコーラ」といったご当地ドリンクも販売されており、デッキで潮風に吹かれながら味わえるのも魅力的!





三保松原(静岡)

写真:「【静岡】富士山を望む絶景スポット! 神の道を通って世界遺産『三保松原』へ」(ライター:itta編集部)より

静岡県の「三保松原」は、清水港から駿河湾に突き出した三保半島東岸に広がる景勝地。約7kmにわたって海岸に生い茂る松林の緑と、打ち寄せる白波、青い海、奥にそびえる富士山は、古くから浮世絵や絵画、和歌の題材としても親しまれてきました。

2019年3月にオープンした「みほしるべ」は、世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成遺産のひとつに登録された三保松原の魅力を、さまざまな形で発信している施設。こちらで歴史や羽衣伝説についての知識をつけておくと、三保松原の美しい景色を一層楽しめるはずです。





日本平夢テラス(静岡)

写真:「【静岡】隈研吾氏の事務所が手がけた新絶景スポット『日本平夢テラス』から大パノラマを満喫!」(ライター:itta編集部)より

富士山が正面にそびえる静岡市の「日本平」は、日本観光地100選、国の名勝地、県立自然公園に指定されている標高307メートルの丘陵地。2018年11月には、新絶景スポット「日本平夢テラス」がオープンしました。

「日本平夢テラス」の1階は日本平の歴史を学べる展示エリア、2階は季節のお茶やスイーツを食べながら休憩できるラウンジスペースとなっており、最上階である3階は展望エリア。富士山、三保の松原、静岡市街、駿河湾、南アルプスといった日本平の絶景を360度眺望できるスポットです。




以上、富士山が見えるおすすめスポットをご紹介しました。世界文化遺産にも登録された富士山は、何度見ても心動かされる美しい佇まい。近くへお出かけする際は、ぜひ絶景を楽しめるスポットへ足を運んでみてください。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり