search

close
2019-09-25

ザルツブルグから日帰りで行ける!モントゼーで「サウンド・オブ・ミュージック」の世界を体験しよう


オーストリア随一の景勝を誇るザルツカンマーグート。このエリアは避暑地としてオーストリア人にも人気で、ザルツブルグから日帰りで行く事が出来ます。ザルツカンマーグートには美しい町が揃っていますが、中でも「月の湖」と呼ばれるモント湖北部にある小さな町モントゼーをご紹介します。





ザルツブルグから日帰りOK!

ザルツブルグ中央駅から出ているバスに揺られること約50分、モント湖を臨むモントゼーに到着します。人口約3,000人の小さな町ながら、夏は避暑地、冬はウィンタースポーツを楽しめる高原として沢山の人で賑わいます。

バスからの車窓も素敵!のんびり景色を楽しみながら向かいましょう。

観光客の姿はほとんど見かけずとても静かな雰囲気でしたが、その分湖畔でのゆったりとした時間を楽しむことが出来ました。




「サウンド・オブ・ミュージック」にも登場。美しい教区教会は一見の価値あり

モントゼーを訪れたらぜひ足を運びたいのが、町の中心にある教区教会。カスタードのような可愛らしい黄色の教会は11世紀に建てられたものの、17世紀に火災で焼け落ち再建されたため、ゴシックとバロックの2つが混在する独特な様式になっています。

可愛らしい見た目に反して意外と大きく、迫力があります。

柔らかいピンク色で彩られた教会内部には大きな主祭壇が。荘厳な造りの祭壇は目を引きます。この教会内部で、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の結婚式のシーンが撮影されました。撮影当時の姿を残す教会はロマンチックな雰囲気です。

気が遠くなるような細かな装飾が施されたパイプオルガンも大迫力!じっくり見て回りましょう。日本語を始め、各国の言語に翻訳されたパンフレットも用意されていました。読みながら見学すれば理解が深まりそう。

教会の前には人々の憩いの場、マルクト広場が。カフェやレストランなどが集まっているので一休みするのにぴったり!





可愛らしいお家が立ち並ぶ湖畔をお散歩しよう

教会を見学し終わったら、ぜひモント湖周辺をお散歩してみましょう。可愛らしいお家やホテル、別荘が立ち並ぶ様子はまるで物語に出てくるような可愛らしさです。

軽食を持っていって湖畔でピクニックもおすすめ!

桟橋からモント湖を覗いてみます。水も綺麗で夏場なら泳いでみたいくらい!冬場はここでスケートが出来るそう。

お洒落なヴィラが並びます。こんな場所で過ごす夏休み、憧れですね。

モント湖湖畔の遊歩道を歩くのもいいですが、少し外れて森の方へ入っても素敵な風景に出会えます。晴れていると木漏れ日が気持ちよく、リラックス効果も抜群です。
わたしは知らなかったのですがBauern Museumという美術館が教区教会裏手の小高い丘にあり、そこからの眺めが良いそうです。丘の上からなら「月の湖」と呼ばれる所以である三日月のような湖の形がもっと良くわかるかもしれません。教区教会から徒歩約6分と近いので足を運んでみたいですね。

少しくらい奥に入っていっても大丈夫。意外と迷いません。あまりの気持ちよさに鼻歌が自然とこぼれます(笑)




モントゼーへのアクセス

モントゼーへ行くには現地ツアーに参加したり自転車や車を利用することも出来ますが、個人で行くにはやっぱりバスが便利。ザルツブルグ中央駅から140番の直通バスに乗れば約50分で到着します。運賃は片道7€です。

ザルツブルグ駅からの行きのバスは、30分~1時間おき、モントゼーからの帰りのバスは大体1時間おきで運行しているようです。バスの本数がそこまで多いわけではないので、時刻表を良く確認しておきましょう。また156番のバスでもモントゼーに行けますが、直通ではないのでご注意を。(運賃は9€)
スケジュールを上手く組めば、モントゼーの他にも周辺のザルツカンマーグートの他の町に立ち寄ることも出来るかもしれません。(ルートや時刻表検索はこちらが便利です:https://salzburg-verkehr.at/home-en-2/?lang=en

美しい湖畔の風景を楽しみながら季節ごとの楽しみ方が出来、ゆったりと過ごせるモントゼー。ザルツブルグに滞在する際はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?





あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり