search

close


木々が赤や黄に色づく季節。秋限定の絶景を見にお出かけしませんか?
今回は、全国のさまざまな紅葉名所をピックアップしました。

行ってみたい!と思う場所があれば、写真下のリンクから、その場所を訪れたittaライターの旅のしおりもチェックしてみてくださいね。




鳴子峡(宮城)

写真:「東北の紅葉と言えばここ!『鳴子峡』の紅葉はダイナミック!」(ライター:Bremen)より

宮城県の鳴子峡では、赤色や黄色に染まった木々が一面に広がり、峡谷をおおうような見事な紅葉を楽しむことができます。例年10月下旬~11月上旬に見頃となるその美しい光景は、ポスターになるほどの絶景! 鳴子峡レストハウスの見晴台や大深沢橋、鳴子温泉駅から中山温泉駅へ向かう途中の電車内と、展望スポットもたくさんあります。




国営ひたち海浜公園(茨城)

写真:「【茨城】まるで真っ赤な絨毯!『国営ひたち海浜公園』のコキアは想像を超える絶景だった」(ライター:かずのこ)より

東京都心からもアクセスの良い、茨城県の「国営ひたち海浜公園」。園内「みはらしの丘」のコキアは夏の緑色から徐々に紅葉し始め、例年10月中旬頃には丘が真っ赤に染まります。毎年9月中旬〜10月中旬にかけては「きて みて さわって コキアカーニバル」も開催されますよ。




袋田の滝(茨城)

写真:「茨城の絶景を日帰りで満喫!紅葉が映える、日本三名瀑『袋田の滝』へ」(ライター:いくみん)より

茨城県にある「袋田の滝」は、流れが4段になって落下すること、四季折々の景色が楽しめることから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれているスポット。日本三名瀑の一つにも数えられており、特に秋から冬にかけてが、1年で最も美しい時期だといわれています。例年11月上旬~11月中旬にかけては、カエデやモミジの木々が滝を囲うように紅葉。毎年ライトアップも行われています。




竜頭ノ滝(栃木)

写真:「【日光】圧巻!奥日光で最も早く紅葉が楽しめるスポット『竜頭ノ滝』と絶景茶屋」(ライター:ちゃんちか)より ※紅葉前に撮影されたもの

紅葉の名所、栃木県「日光」の中でも、例年10月上旬〜10月中旬と周囲より少し早めに見頃を迎えるのが、奥日光にある「竜頭ノ滝」。勢いよく流れ落ちるこの滝は、「華厳の滝」「湯滝」とあわせて「奥日光三名瀑」に数えられる景勝地でもあります。美しく迫力ある滝の周辺を、色彩豊かなモミジやシナノキの葉が鮮やかに彩る眺めは、まるで絵画のような絶景!




中禅寺湖(栃木)

写真:「【栃木】紅葉も見られるかも!?都心から日帰りでも大丈夫な日光グルメ旅!」(ライター:YURI)より

栃木県の日光駅からバスで約45分ほどの位置にある「中禅寺湖」は、日本一標高の高い湖。例年10月中旬~10月下旬に紅葉の見頃を迎えると、男体山や湖畔に茂る色とりどりの木々が水面に映し出され、華やかな景色が楽しめます。中禅寺湖の紅葉を堪能するなら遊覧船に乗るのもオススメ!




尾瀬ヶ原(群馬)

写真:「都内から車で3時間!異空間な尾瀬でハイキング」(ライター:ぱんだ)より

福島県・新潟県・群馬県の3県にまたがる「尾瀬ヶ原」は、ハイキングコースとして人気の景勝地。例年9月中旬~10月初旬にかけて、草原が金色に輝き美しい絨毯のようになる「草紅葉」の中を歩くことができます。周囲の山の木々が色づくのは、少し後の9月下旬~10月中旬頃。パッチワーク模様から、次第に燃え上がるような紅葉に移り変わっていきます。




月の石もみじ公園(埼玉)

写真:「【埼玉】ライトアップされた紅葉が美しい!幻想的な世界が広がる『月の石もみじ公園』」(ライター:かずのこ)より

埼玉県の長瀞にある「月の石もみじ公園」は、夜の美しい紅葉が人気を集めているスポット。毎年11月にはライトアップが行われ、モミジやクヌギ、ナラなどが美しく照らし出された幻想的な眺めを楽しむことができます。周辺の紅葉が見頃を迎えるのも、同じく例年11月上旬〜11月下旬頃。「月の石もみじ公園」から徒歩10分ほどの「長瀞岩畳」でも鮮やかな紅葉が見られます。




明治神宮外苑いちょう並木(東京)

写真:「都心の秋の風物詩! 屋台グルメも楽しめる『神宮外苑いちょう祭り』開催中」(ライター:かずのこ)より

東京都心でも美しい紅葉を楽しめるのが、約300mにわたっていちょう並木が続く「明治神宮外苑」。146本ものいちょうが作り上げる黄金色のトンネルと絨毯は、幻想的な絶景です。例年「明治神宮外苑」のいちょうが見頃となるのは、秋も暮れ始める11月下旬~12月上旬。毎年11月頃には「神宮外苑いちょう祭り」が開催され、飲食店や雑貨屋がひしめき合う会場が多くの人々で賑わいます。




河口湖(山梨)

写真:「【河口湖】もみじと富士山の絶景コラボを写真におさめよう!」(ライター:BLUE)より

新宿からバスで2時間とアクセスの良い、山梨県「河口湖」も人気の紅葉スポット。例年11月上旬〜中旬に見頃を迎え、梨川の両岸に約150m続く「もみじ回廊」や、富士山と紅葉のコラボなどが見どころです。毎年多くの行楽客で賑わう「富士河口湖紅葉まつり」では、飲食やお土産、クラフト市の出店が並ぶほか、夜間にはライトアップも行われます。




梅ヶ島温泉郷(静岡)

写真:「【オクシズ】東京から2時間半の秘境! 梅ヶ島温泉郷のおすすめ観光スポット9選」(itta編集部)より

2,000メートル級の雄大な山々に囲まれた「梅ヶ島温泉郷」は、豊かな自然環境が残っており、紅葉の名所としても人気が高い地域です。紅葉が見頃を迎えるのは、例年11月上旬頃。朱色の橋と紅葉との温泉街らしいコラボレーションを楽しめる「おゆのふるさと公園」や、期間限定で周囲の紅葉とともにライトアップされる「赤水の滝」など、風情のある秋の景色を堪能できるスポットが満載です!




永観堂(京都)

写真:「【京都】紅葉真っ盛り!『もみじの永観堂』で秋を満喫」(ライター:Bremen)より

京都にある「永観堂(禅林寺)」は、古今和歌集に「もみじの永観堂」と詠まれるほど、古くから紅葉の名所として親しまれているスポット。例年11月中旬〜11月下旬には約3,000本のモミジが見頃を迎えて境内を彩り、多宝塔からその紅葉越しに見渡す京都の街並みは、まさに絶景です! また、境内にある放生池の水面には、極楽橋とその周囲の鮮やかな紅葉が映し出され、まるで一つの芸術作品のよう。疲れたらお茶屋さんで休憩するのも良いですね。




北野天満宮(京都)

写真:「【京都】もみじ苑はお茶菓子付きで大好評!『北野天満宮』へ紅葉を見に行こう」(ライター:Bremen)より

菅原道真公をお祀りしていることから学問の神様と信仰され、全国約12,000社の天満宮・天神社の総本山でもある京都の「北野天満宮」。紅葉シーズンには、約300本の紅葉が見事に色付く「もみじ苑」という有料のエリアが公開されます。「もみじ苑」の紅葉が見頃を迎えるのは、例年11月中旬〜12月上旬。入苑料にはお茶菓子代が含まれており、美味しい和菓子をいただきながらゆったりとした時間に浸ることができます。




光明寺(京都)

写真:「【京都】紅葉の穴場スポット! JR東海のCMに登場した『光明寺』」(ライター:Bremen)より

京都府長岡京市にある「光明寺」は、法然上人が初めて念仏の教えを説いた地として有名。秋になると紅葉で美しく彩られる 「もみじ参道」は圧巻の光景ですが、京都市内ほど観光客が多くないため、比較的のんびりと紅葉を鑑賞できる穴場スポットです。紅葉が見頃を迎えるのは、例年11月中旬〜12月上旬頃。




瑠璃光院(京都)

写真:「年内10日まで秋の特別公開中! 京都『瑠璃光院』の紅葉を急ぎご覧ください!」(ライター:Bremen)より

京都の人気スポット「瑠璃光院」は、春と秋の年2回、特別拝観の期間のみ拝観可能となり、それ以外の期間は現在非公開となっています。例年11月中旬〜11月下旬頃に紅葉の見頃を迎え、書院の床や机に映る鮮やかな逆さ紅葉が素晴らしいと話題です。




秋だけの絶景を見に行こう

全国のさまざまな紅葉名所をご紹介しました。季節の移り変わりを感じられる場所へ出かけて、ぜひ日本の美しい秋を堪能してください。



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり