search

close


大自然でのアクティビティやショッピングなど、多彩な楽しみ方ができるハワイ。


中でもワイキキのカラカウア通り界隈にはハイクラスのブティックやホテルが揃っており、贅沢に遊べるエリアになっています。
その中で特にオススメのラグジュアリーホテルを5つ紹介します!




モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ

「ワイキキのファーストレディー」として有名なモアナ・サーフライダー

初めてワイキキを訪れたとき、このクラシカルなコロニアルスタイルの外観に心を奪われ、「いつかここに泊まりたい!」と憧れのホテルになりました。
白く清楚な佇まいは、いかにも「貴婦人」といった風情です。

クリスマスシーズンになると可愛くデコレーションされる姿もいい。


レストラン「ザ・ベランダ」では、青い海や立派なバニヤンツリーに癒されながらゆったりと食事できます。
このバニヤンツリーの目の前の部屋に宿泊したとき、朝やかましいほどの鳥の鳴き声で目が覚めました。

「もう少し眠りたいのに…」と文句を言いながらラナイ(ベランダ)に出て、鳥の囀りと波音のハーモニーに包まれてゆったりとした朝の時間を過ごすのも乙なものです。

もちろんオーシャンビューの部屋も素敵ですよ!
タワー棟のオーシャンフロント・スイートは最高でした。


モアナ・ラニ・スパ」も大きな窓から海風や波音を感じられる作りになっていて、とても気持ちいいです。

モアナ・サーフライダーに宿泊するときは、日本から到着したらまずこのスパに行き、爽やかな風を感じて「ああ、ハワイに来たなあ」と実感するのがお約束になっています。

サンセットはぜひホテルのプールサイドから眺めてください。


創業1901年の老舗ホテルだけあって、ロケーションは抜群です。このホテルに滞在すればワイキキの魅力を余すところなく堪能できます。




ハレクラニ

ワイキキのラグジュアリーホテルといえばハレクラニを外すわけにはいきません。


落ち着いた大人の雰囲気で、充分にリラックスさせてくれるという魅力的なホテルです。


ハレクラニのオススメはレストラン。ワイキキ随一と言っても過言ではない味とサービスです。

初めて「ラ・メール」で食事をしたとき、「ハワイでもこんなに美味しいものが食べられるんだ…!」と感激しました。
ハワイでは珍しくドレスコードのあるレストランなので緊張しましたが、最初はレストランの内側の席だったのが、オーシャンフロントの窓側席が空いたらそこに移動させてくれるという粋な計らいを見せてくれ、楽しい食事となりました。

あいにく、ディナーで行ったので写真は真っ暗。照明はテーブル上のランプだけですからね…。
フラッシュを焚いて無理やり撮影したメインのラム肉がこちらです。


もうひとつ、何度もリピートしてしまうハレクラニのレストランが「オーキッズ」です。
ビーチとダイヤモンドヘッドを目の前にした絶好のロケーション!


「オーキッズ」のオススメはサンデーブランチです。
和洋中が揃ったビュッフェは、とてもゴージャス。
ケチくさい話ですが、ビュッフェって「そろそろあの皿が空になりそうだから先に取っておこう」なーんて焦ったりするじゃないですか。
それが「オーキッズ」のサンデーブランチでは料理が半分残った状態なのに次の新しいお皿が来るんですよね。ローストビーフは美味しい部分だけ切り出してくれるし、贅沢です。


このサンデーブランチに行きたいがために、ハワイに行くときは必ず日曜日を組み込むようにしています。




シェラトン・ワイキキ

モアナ・サーフライダーとハレクラニのほぼ中間地点にあるシェラトン・ワイキキは、何と言ってもそのプールがオススメです。

海と一体化したかのように作られたインフィニティ・エッジ・プールです!

プールに入った時の視界はこんなカンジ。大海原に浮かんでいるかのような感覚を味わえます。


大きな浮き輪が用意されているから、水面にぷかぷか浮かんだままボーッとできます。


16歳未満は使用不可なので、落ち着いた大人の遊び場になっています。
存分に撮影するもよし。


プールサイドのパラソルの下で読書と昼寝に勤しむもよし。


一日中のんびりするには最高のプールです!




ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ・ビーチ

ワタシはせっかくワイキキに行くのならビーチ沿いのホテルじゃないと嫌だと思っていました。
ホテルのラナイで潮風を浴びながら波間に浮かぶサーファーを眺める、それをしないとハワイに行った気になれないじゃないの、なんて。

でもその考えは、ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ・ビーチに行ったら吹っ飛びました!

レストラン「ザ・マーケット」の開放的な窓。

この窓から入ってくる風が爽やかで気持ちいいのです。

海も空も眺められるし、ワイキキビーチの喧騒から離れているので落ち着いています。これぞ大人のための空間です。

「ザ・マーケット」で食べたマラサダ。

マラサダってもっとカジュアルなお菓子じゃないかしら。こんな贅沢なマラサダ、初めてです。

そして、レストランの目の前にはプールがあります。

地上8階、ワイキキで最も高い場所にあるプールですって!

プライベートカバナがとても充実していました。セキュリティボックスにテレビまで。こりゃ一日中プールサイドで過ごすしかないですね。


リッツ・カールトンは、ティファニーやシャネルといった一流ブランドが揃ったラグジュアリーロウの目の前に位置しています。
ハイブランドで買い物を楽しんだ後、引き続きゴージャスな気分を味わうには最高のホテルでした。




ロイヤル・ハワイアン・ホテル

女子の憧れといえば何と言ってもロイヤル・ハワイアン・ホテル
「ピンクパレス」の異名の通り、どこもかしこもピンクのキュートなホテルです。


パラソルもピンク!


クッションもピンク!


クリスマスツリーもピンク!


パンケーキまでピンク!


部屋の壁紙もガウンも、ありとあらゆる物がピンクでした。ピンク好きの女子にはたまりません。




ワイキキのラグジュアリーホテル5選、いかがでしたか?
ぜひ泊まってみたいというホテルはあったでしょうか。

どのホテルもとても素晴らしく、あなたのワイキキ滞在をより楽しく快適にしてくれるはずです。次のワイキキ旅行の際にはぜひご利用ください!




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり