search

close

現在インスタグラムで登場率を上げている「Byron Bay」。最近では、大人気インスタグラマー Michika Yamanakaさんも、自身が手がけるビキニブランド「ALEXIA STAM」の撮影場所として訪れていました。そんなキレイな海に眩しい太陽が揃うヒッピータウン、バイロンベイの見どころをご紹介します。




バイロンベイってどこ?

バイロンベイはオーストラリア最東端に位置します。
ゴールドコーストからバスで1時間程で行くことができ、サーフィンやYOGAで有名なタウンです。ゴールドコースト旅行で一緒に回ることもできます。レンタカーがあれば、日帰りでバイロンベイを楽しむこともできます。

ただ!ゴールドコーストよりもビーチがきれいで、ビーチスポットも多いので、是非バイロンベイで宿をとってビーチチルやカフェでまったりしたり、朝日を楽しむことをおすすめします。




映えビーチスポット多数!

ゴールドコーストが近いことから、バイロンベイもサーフィンの聖地としても有名ですが、

とにかくビーチが圧倒的にキレイ!

ハワイよりも粒度の細かい砂は、歩き心地も最高です。笑
また、浅瀬で波もあるので、足がつくところで高波で遊べるのもポイントが高いです。

タウンで好きなごはんをTake awayして、ビーチでゆっくり過ごすのがおすすめ。




オーガニック系おしゃれカフェが集まるタウン!

海と音楽を愛する街、バイロンベイにはYOGAやピラティスをする方も多く、オーガニックの聖地と言われています。

ビーガンフード、流行りのRow chocolateやスーパーフードをとりいれたカフェが多いので是非挑戦してみてください。

また、内装もとってもおしゃれ! パーテーションがなく風が抜け、Woodyなスタイルが多く写真映えも間違えなしです。




週2でフリーヨガレッスン!

Yoga Centre(50 Skinners Shoot Road, Byron Bay, NSW 2481)では、将来Yogaのインストラクターになるためのレッスンを受けている生徒が、水木の9:00から無料でYOGA教室を開いています。

道具も全て揃っているので、必要なのはYoga wearだけ。

また木曜は、近くでマーケット(Byron Bay Farmers Market)をしているので、早起きしてマーケットをふらっと立ち寄り、軽く腹ごしらえして向かうのがおすすめです。レッスンは全て英語なので、苦手な方は先生をマネながらがんばりましょ~っ!




マジックアワーがステキすぎ!バイロンベイの朝日&夕日

バイロンは最東端に位置するため、夕日が海に沈むことはありません。
しかし、夕日が沈んだ直後のマジックアワーが本当にステキなんです。空気と海水がキレイだからか、全部が赤やピンクに染まる瞬間は圧巻です。

朝日ももちろんキレイ! 早朝からやっているカフェも多いので、是非コーヒー片手に朝日を待ちましょ~っ。




まとめ

海やおしゃれなカフェだけでなく、ヒッピー文化が強いバイロンベイでのスローライフが世界中のトラベラーの関心を集めているようです。

実際に訪れた際も、街で多くの現地?の方が裸足で歩いているのが印象的でした。ビーチチルからそのままふら~っと水着と裸足でタウン散策!もバイロンでは普通の光景です。

みなさんもぜひバイロンベイで憧れのスローライフを過ごしてみては。



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター