search

close


今回は、3月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介します。だんだん暖かくなり、各地で花々が見頃を迎える季節。春の訪れを感じられるイベントをチェックし、自然とふれあいに行ってみませんか。




弘道館・偕楽園(茨城)

写真:「【茨城】水戸の梅まつりが開催! 日本遺産に認定された『弘道館』」(ライター:マッチ)より

茨城県水戸市にある「弘道館(こうどうかん)」は、日本遺産にも認定されている江戸時代の藩校。文武を学ぶ「弘道館」の対の施設として創設された「偕楽園(かいらくえん)」とあわせて訪れるのがオススメです。

弘道館と偕楽園はどちらも梅の名所で、2月~3月は満開の梅が咲き誇る絶景に出会えるシーズン。2019年2月16日(土)~3月31日(日)には、「水戸の梅まつり」も開催されます。


「弘道館」の旅のしおり
>>【茨城】水戸の梅まつりが開催! 日本遺産に認定された「弘道館」(ライター:マッチ)






宝登山(埼玉)

写真:「【秩父】東京から日帰りハイキング! 宝登山へ梅と蝋梅を見に行こう」(ライター:ちゃんちか)より

秩父の「宝登山(ほどさん)」にある「梅百花園」は、関東一品種の多い梅園として知られているスポット。名花から珍品まで、約170品種470本もの梅が咲き乱れ、山頂が梅の香りに包まれます。

2019年2月23日(土)~3月17日(日)には「長瀞宝登山梅まつり」が開催。頂上にはロープウェイでも行けますが、暖かい日はハイキングコースを歩いて、自然を満喫するのもいいですね。


「宝登山」の旅のしおり
>>【秩父】東京から日帰りハイキング! 宝登山へ梅と蝋梅を見に行こう(ライター:ちゃんちか)






千鳥ヶ淵(東京)

写真:「東京の桜名所めぐり 〜千鳥ヶ淵緑道の桜〜」(ライター:Bremen)より

皇居西側にある「千鳥ヶ淵」沿いの遊歩道「千鳥ヶ淵緑道」は、全国的にも有名な桜の名所。堀の両端を桜がピンク色に染め上げており、ボートに乗ってお花見を楽しむこともできるんです。

2019年の日程は今のところ未定ですが、毎年桜が見ごろを迎える3月下旬~4月上旬には「千代田のさくらまつり」が開催。ソメイヨシノやオオシマザクラなど、約260本の桜がライトアップされる、美しい光景を堪能できます。


「千鳥ヶ淵」の旅のしおり
>> 東京の桜名所めぐり 〜千鳥ヶ淵緑道の桜〜(ライター:Bremen)






小笠原諸島 父島(東京)

写真:「【小笠原】世界遺産『小笠原諸島・父島』で、贅沢な島っ子の日常を覗き見!」(ライター:オルカ)より

東京の小笠原諸島には、毎年冬~春にかけて、ザトウクジラが出産や子育てをしにやって来ます。特に2月~4月にかけては発見数も多くなるので、ホエールウォッチングに最適なシーズン!

2月~4月の「おがさわら丸」入港日には、ウェザーステーション展望台で「クジラの観察会」も開催。小笠原ホエールウォッチング協会の研究員によるレクチャーを受け、陸上からクジラを探すことができる無料のイベントです。


「小笠原」の旅のしおり
>>【小笠原】世界遺産『小笠原諸島・父島』で、贅沢な島っ子の日常を覗き見!(ライター:オルカ)






三浦海岸桜まつり(神奈川)

写真:「口コミで広がっていった三浦海岸桜まつり。」(ライター:tomo) より

神奈川県の三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの線路沿いは、約1,000本の河津桜が咲き乱れるお花見スポット。同時期に菜の花も開花するので、色彩豊かな春の景色を楽しむことができます。

2019年2月5日(火)~2019年3月3日(日)には、「三浦海岸桜まつり」が開催。期間中は、特設のテント村で地元の特産品が販売されるほか、ライトアップされた幻想的な桜の姿を見ることもできます。


「三浦海岸桜まつり」の旅のしおり
>> 口コミで広がっていった三浦海岸桜まつり。(ライター:tomo)






横浜(神奈川)

写真:「観光ついでにお花見できる、横浜の桜名所まとめ! 山手〜桜木町エリア」(ライター:ちゃんちか)より

横浜のみなとエリア各所では、3月下旬~4月上旬にかけて桜が見頃を迎えます。 桜木町駅から約500メートル続く並木道「さくら通り」のほか、山手の「元町公園」、横浜港を見おろすビューポイント「港の見える丘公園」など、見どころがいっぱい!

お子様連れなら、桜の木の下で動物が見られる「野毛山動物園」もオススメ。周辺には観光やショッピングができるスポットも多いので、休日の気軽なお出かけにぴったりです。


「横浜」のしおり
>> 観光ついでにお花見できる、横浜の桜名所まとめ! 山手〜桜木町エリア(ライター:ちゃんちか)






鳴門海峡(徳島・兵庫)

写真:「【徳島】激写必至!?あの手この手で『鳴門の渦潮』を観てみよう」(ライター:numata)より

有名な観光スポット「鳴門海峡」は、3月〜4月が渦潮のベストシーズン! 年間を通して一番大きい渦ができる時期といわれており、最大で直径30mもの渦潮を観察することができます。

2019年3月2日(土)~4月30日(火)には「春の渦まつり」が開催。初日の「春の渦開き」では渦開き観潮船が出港するので、ぜひ間近で大きな渦を見に行ってみてはいかがでしょうか。


「鳴門海峡」のしおり
>> 【徳島】激写必至!?あの手この手で「鳴門の渦潮」を観てみよう(ライター:numata)






松山城(愛媛)

写真:「【愛媛】桜の上を空中散歩!?『松山城』でお花見してきた」(ライター:ちゃんちか)より

愛媛県の「松山城」は、トリップアドバイザーの「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング 2018」で第3位に選ばれるほど人気のお城。特に毎年3月下旬~4月上旬は、桜の時期とあって多くの花見客で賑わいます。

ソメイヨシノ、ヨウコウ、ツバキカンザクラなど約200本の桜が咲き、松山城とコラボした風景は、まさに日本の春の象徴。山頂まで行くリフトでは、桜の上を空中散歩することもできます。


「松山城」のしおり
>>【愛媛】桜の上を空中散歩!?「松山城」でお花見してきた(ライター:ちゃんちか)






ハウステンボス(長崎)

写真:「女子旅にぴったり!長崎の異国情緒溢れるフォトジェニックスポット6選!」(ライター:ゆかえん。)より

長崎県にある「ハウステンボス」では、3月から4月にかけて、桜とチューリップ、春を代表する二つの花を同時に楽しむことができます。3月16日(土)から4月7日(日)の「スペシャルウィーク」は、700品種のチューリップすべてが咲き乱れる特別な期間!

「チューリップガイドツアー」や「花束作り体験」、ハウステンボスキャラクター「ちゅーりー」のお誕生会、「球根ほっちゃえセール」と4つの限定イベントが開催され、ホテルでは「チューリップ祭」も行われます。


「ハウステンボス」のしおり
>> 女子旅にぴったり!長崎の異国情緒溢れるフォトジェニックスポット6選!(ライター:ゆかえん。)






沖縄

写真:「【沖縄】思い出に残るアクティビティを!海の上で夕陽を眺めるシーカヤック体験」(ライター:クマノミ)より

3〜4月は、沖縄各地で海開きが行われます。シーズン限定のアクティビティも始まりますが、ゴールデンウィークや夏休みほど混雑していないので、ゆったりと滞在を楽しめる時期。

2019年3月3日(日)には「万座ビーチ海開き」、2019年3月24日(日)には「オクマかりゆし海開き」と「八重山の海びらき」、2019年3月31日(日)には「美々ビーチいとまん海びらき」が開催。海の安全を祈願しながら、一足早い夏の訪れを感じることができます。


「沖縄」のしおり
>>【沖縄】思い出に残るアクティビティを!海の上で夕陽を眺めるシーカヤック体験(ライター:クマノミ)






パンプキン鍾乳洞(沖縄)

写真:「【沖縄・宮古島】話題沸騰中のパワースポット! 神秘的な『パンプキン鍾乳洞』を見に行こう!」(ライター:Salee)より

宮古島にある「保良泉(ぼらがー)鍾乳洞」は、入り口付近にある鍾乳石がカボチャに似ているので、別名「パンプキンホール」とも呼ばれている宮古島随一のパワースポット。ツアーが開催されている時期の中でも、比較的観光客の少ない3~6月に訪れるのがオススメです。

パンプキンホールの入口が現れるのは干潮時のみで、ビーチから海の中を歩いていくか、カヤックに乗っていかないと入れません。竜宮の神が宿るとされる神秘的な鍾乳洞の探検は、大人も子供も楽しむことができるでしょう。


「パンプキン鍾乳洞」のしおり
>>【沖縄・宮古島】話題沸騰中のパワースポット! 神秘的な「パンプキン鍾乳洞」を見に行こう!(ライター:Salee)






以上、3月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介しました! お出かけの際にはぜひ参考にしてみてください。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり