search

close


タイは見どころが多く、何度訪れても楽しい国。特に首都バンコクは新しいスポットが次々と誕生し、リピーターを飽きさせません。

今回は私が思う「2度目のバンコク旅行におすすめなスポット」をまとめてみました!




タラート・ネオン

まず1つ目は、2016年末にオープンしたナイトマーケット「タラート・ネオン」。BTSチットロム駅から徒歩約10分と、ショッピングやお食事ついでに寄りやすい便利な立地です。「タラートロットファイ・ラチャダー(ラチャダー鉄道市場)」にはすでに行ったことがある方におすすめ!


このマーケットは狭すぎず広すぎず、ぐるっと回っても疲れないちょうど良い規模感。若者向けの洋服や雑貨を売るお店、飲食店が中心となっているようです。営業時間は17:00頃〜とのことですが、早い時間帯にはまだ営業していないお店もありました。19:00以降に行くのが良いと思います。





レッドロータス水上マーケット

続いては、2017年にオープンした「レッドロータス水上マーケット」。バンコク中心部から車で1時間半ほどかかります。「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」や「アンパワー水上マーケット」にはすでに行ったことがあるという方におすすめ!


「レッドロータス水上マーケット」の魅力は、美しく咲き乱れる蓮をボートに乗って見学できることと、ドローンを使った撮影サービスがあること! スタッフさんが撮影のポージング指導をしてくれて、楽しい思い出ができました。





パタヤまで足をのばす

シティもビーチも楽しめるのがタイの良いところ。バンコクから片道108バーツ(380円ほど)のバスに乗れば簡単に、リゾート地「パタヤ」へ行くことができます。


夜遊びの街というイメージが強いパタヤですが、それだけではありません。タイのサグラダファミリアと呼ばれる「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」や、水上マーケットなどの観光も楽しめます。ボートに乗ってラン島へ行くのも良いですね。





チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット

「チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット」は初めてのタイ旅行で訪れた方も多いかと思いますが、何しろ規模がとても大きいので2回目以降でも充分楽しめます。(私は2回目以降のほうが楽しめました!)

前回はまわりきれなかったエリアに行ってみたり、ショッピングだけでなく飲食も楽しんでみたり。相場も分かってきて、前回より上手にお買い物ができるようになっているかもしれませんよ!





ジャルンクルン通り

初めてのタイ旅行ではスケジュールを詰め込んでしまってゆっくり街歩きできなかった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、バンコクの歴史あるストリート「ジャルンクルン通り」散策。通り沿いにはコロニアル様式の建造物やローカルなお店が並んでいます。


カメラ片手に歩くのが楽しいレトロな町並み。一方で、新しいカフェや有名アーティストによるストリートアートも! 新旧入り混じった通りの風景を、のんびり気ままに歩きながら楽しんでみてはいかがでしょう。





初めてのバンコク旅行におすすめの定番スポットをまとめた記事はきっとたくさんあると思い、今回は「2回目のバンコク旅行」におすすめだと思うスポットを挙げてみました。少しでも参考になれば幸いです。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり