search

close
2019-02-16

アンコールワットだけじゃない!知る人ぞ知るカンボジアの離島「ロンサレム島」に行ってみた!


カンボジアといえばアンコールワットなどの遺跡が有名ですよね。

もちろんアンコールワットもとても素晴らしいのですが、カンボジアには知る人ぞ知る穴場のスポットがあるのをご存知でしょうか?

それがカンボジアの離島ロンサレム島です!




ロンサレム島って?

ロンサレム島(Koh Rong Samloem)は、シアヌークビルからボートで30分くらいの場所にあるカンボジアのビーチリゾート。

Google Maps

カンボジアのビーチリゾートといえばロンサレム島の隣にあるロン島も有名です。

ロン島の方が大きくリゾート開発も進んでいるため、“パーティアイランド”と言われています。ロンサレム島の方も近年リゾート開発が進んできているとはいえ、まだまだ静かで優雅な時間が過ごせます。




ロンサレム島までの行き方は?

ロンサレム島にはシアヌークビルから船が出ています。
シアヌークビルの中心地に行けばそこらじゅうにチケット売り場があるのでそこで買えます。また、シェムリアップやプノンペンからバスとセットで売ってることもありますが、別々で買ったほうが安いです。

船の運航会社
Speed Ferry Cambodia
Speed Ferry Cambodia Island (TBC)
GTVC
BUVA SEA
CC BLUE SEA


今回私はGTVCという会社のスピードボートで行きました。往復で22ドル。所要時間30分。
スピードボートの他にスローボートというのもあります。8ドル〜10ドルくらい。
かなり揺れるので酔いやすい人は酔い止めがあるといいかも。またスーツケースはオススメしません。

船に揺られ30分〜
到着しましたロンサレム島!ロンサレム島には何個か港があり、私達が行ったのはゲストハウスなどが多いM'paybay。

欧米人が多く、島のほとんどは欧米人が営むゲストハウスやカフェなのでとにかくおしゃれで可愛い。
私達が行った時は日本人はおろか、観光客のアジア人がいませんでした。笑
どこを見ても欧米人。というアジアではない場所に来たかのよう。

至るところにハンモックやブランコがあってまさにchill out。





ゲストハウス

今回泊まったゲストハウスはHarmony Bungalowsというところ。

一泊 ドミトリー 約700円
Free Wifi有 公共ルームだけ繋がります。
シャワー 水シャワー 勢い◎
オーナーがとっても優しいです。

★カヤックレンタルもしています。

一日カヤックを借りて他の港まで行くのもありかも。




ジャングルトレッキングでプライベートビーチへ

M'paybayからジャングルを歩いて45分くらい行くと、Clear Water Bayという白い砂浜のビーチに行くことができます。

Google Maps

M'paybayからビーチ沿いに歩いていくと看板が見えてきます。

そこからジャングルをトレッキングしてクリアウォーターベイまで。
リアルジャングルなので道に迷わないように赤い矢印やフラッグがあり、それを頼りに行きます。
まさに冒険!!

歩くこと30分、白い砂浜のビーチが!
ここは周りに何もありません。現地のおばちゃんが飲み物を売ってるくらい。

ここのビーチには魚もいるのでシュノーケルもできます。シュノーケルはM'paybayで1ドルでレンタル可能。デポジットが10ドルかかるので注意!!

ちなみにここのビーチは夕日がとてもきれいなので、ぜひ夕日を見てほしいです!




まとめ

夕方になると地元の子供達がビーチに来てサッカーをしたり、ゆったりした時間が流れます。
また夜になると、光るプランクトンも見ることができ、貴重な体験になること間違いなしです。
これからどんどん開発が進み、観光客が増えていく可能性があるので、興味のある方はぜひお早めに行くことをおすすめします。

  



store紹介した場所

ロンサレム島(コー・ロング・サンローム)

place

コー・ロング・サンローム シアヌークビル カンボジア
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり