search

close


今回は、11月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介します。
各地で紅葉がピークを迎えるこの時期。鮮やかに彩られた自然を観賞しに、お出かけしてみませんか。




月の石もみじ公園(埼玉)

写真:「【埼玉】ライトアップされた紅葉が美しい!幻想的な世界が広がる『月の石もみじ公園』」(ライター:かずのこ)より

埼玉県の長瀞(ながとろ)にある「月の石もみじ公園」は、東京から車で2時間弱と、アクセスもよい紅葉スポット。例年10月下旬から葉が色づき始め、11月上旬〜11月下旬にかけて見頃を迎えます。

2018年11月1日(木)〜11月30日(金)には「長瀞紅葉まつり」が開催。11月3日(土・祝)〜11月25日(日)の期間にはライトアップも行われ、モミジやクヌギ、ナラなどが美しく照らし出された幻想的な光景を楽しむことができます。


「月の石もみじ公園」の旅のしおり
>>【埼玉】ライトアップされた紅葉が美しい!幻想的な世界が広がる「月の石もみじ公園」(ライター:かずのこ)






袋田の滝(茨城)

写真:「茨城の絶景を日帰りで満喫!紅葉が映える、日本三名瀑『袋田の滝』へ」(ライター:いくみん)より

茨城県にある「袋田の滝」は、11月上旬~11月中旬にかけて紅葉が見頃を迎えるスポットです。日本三名瀑の一つで、流れが4段になって落下すること、四季折々の景色が楽しめることから別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれています。

2018年11月1日(木)~2019年1月31日(木)の期間は日没後に毎日ライトアップも開催。滝の周囲をカラフルに彩っているカエデやモミジが、暗闇に美しく浮かび上がります。


「袋田の滝」の旅のしおり
>> 茨城の絶景を日帰りで満喫!紅葉が映える、日本三名瀑「袋田の滝」へ(ライター:いくみん)






高尾山(東京)

写真:「秋冬おすすめ!“食”と“癒し”と“運動”を求め高尾山へ」(ライター:nak) より

新宿駅から1時間以内で行ける「高尾山」は、世界一の登山者数を誇るスポット。11月中旬~11月下旬には紅葉が見頃を迎え、山々や寺院が鮮やかに彩られます。ケーブルカーやリフトに乗って、のんびりと紅葉を観賞するのもいいですね。

2018年11月1日(木)~2017年11月30日(金)には「高尾山もみじまつり」が開催。ケーブルカー清滝駅前で土日祝日を中心に様々な催し物が行われ、マス酒の販売なども実施されます。


「高尾山」の旅のしおり
>> 秋冬おすすめ!“食”と“癒し”と“運動”を求め高尾山へ(ライター:nak)






河口湖(山梨)

写真:「【河口湖】もみじと富士山の絶景コラボを写真におさめよう!」(ライター:BLUE)より

山梨県の河口湖畔では、2018年11月1日(木)~11月23日(金)「富士河口湖紅葉まつり」が開催予定。新宿からバスで2時間とアクセスがよく飲食やお土産などの出店もあることから、毎年多くの人が訪れるイベントです。

主な見所となっている「もみじ回廊」は、梨川の両岸150mにわたって樹齢100年にも及ぶモミジが植わっているスポット。60本ほどの巨木が、赤や黄色、オレンジと、カラフルに川の上を彩る光景を楽しめます。


「富士河口湖紅葉まつり」の旅のしおり
>>【河口湖】もみじと富士山の絶景コラボを写真におさめよう!(ライター:BLUE)






梅ヶ島温泉(静岡)

写真:「【オクシズ】東京から2時間半の秘境! 梅ヶ島温泉郷のおすすめ観光スポット9選」(itta編集部)より

オクシズ(=奥静岡)に位置する「梅ヶ島温泉郷」は、2,000メートル級の雄大な山々に囲まれた自然豊かな温泉地。各所で美しい紅葉を観賞することができますが、特におすすめなのは「おゆのふるさと公園」です。

かつては公共の浴場があり現在も源泉が湧き出ているこの場所では、11月上旬〜中旬ごろが見頃。まっすぐに伸びた朱色の橋の周辺を紅葉が彩り、温泉街らしい風情が漂っています。


「梅ヶ島温泉郷」の旅のしおり
>> 東京から2時間半の秘境! 梅ヶ島温泉郷のおすすめ観光スポット9選(itta編集部)






永観堂(京都)

写真:「【京都】紅葉真っ盛り!『もみじの永観堂』で秋を満喫」より (ライター:Bremen) より

京都にある禅林寺、通称「永観堂」は、古今和歌集に「モミジの永観堂」と詠まれるほど古くから紅葉の名所として親しまれているスポット。11月上旬~11月中旬には約3000本のモミジが境内を彩り、多宝塔からはその紅葉越しに京都の街並みを見渡すことができます。

放生池の水面には極楽橋と鮮やかな紅葉が映し出されており、まるで絵画のような写真を撮ることが可能。2018年11月3日(土) ~ 12月2日(日)にはライトアップも行われ、昼間とはまた違った神秘的な景色を堪能することができます。


「永観堂」の旅のしおり
>>【京都】紅葉真っ盛り!「もみじの永観堂」で秋を満喫(ライター:Bremen)






高台寺・圓徳院(京都)

写真:「【京都】鏡のような池に映る紅葉とプロジェクションマッピングは必見!秋の『高台寺』夜間特別拝観」(ライター:Bremen) より

京都の「高台寺」は、紅葉のライトアップが有名。11月中旬から12月上旬が見ごろで、参道や小高い丘、臥龍池など、境内のさまざまな場所をカラフルに染まった木々が幻想的に彩ります。

また高台寺の向かい側に位置する圓徳院も、穴場の紅葉スポット。北庭と南庭の2つの庭園があり、夜になるとそれぞれで美しくライトアップされた紅葉を鑑賞することができるんです。


「高台寺・圓徳院」の旅のしおり
>> 【京都】鏡のような池に映る紅葉とプロジェクションマッピングは必見!秋の「高台寺」夜間特別拝観(ライター:Bremen)
>>【京都】紅葉ライトアップの穴場! 庭園が見事な「圓徳院」はこれからが見頃!(ライター:Bremen)






清水寺(京都)

写真:「【京都】燃えるような紅葉ライトアップも見事! 秋の『清水寺』夜間特別拝観へ行こう」 (ライター:Bremen) より

京都観光で定番の「清水寺」もまた、燃えるような紅葉のライトアップが人気のスポット。2018年は11月17日(土)~12月2日(日)にかけて、広大な境内のあちこちが照らし出されます。

ただし2021年まで「平成の大改修」が行われており、現在は上の写真のような舞台を見ることができません。今しか見られない工事中の姿もまた貴重なので、写真に収めておいてもいいかもしれませんね。


「清水寺」の旅のしおり
>>【京都】燃えるような紅葉ライトアップも見事! 秋の「清水寺」夜間特別拝観へ行こう(ライター:Bremen)






東福寺(京都)

写真:「【京都】鮮やかな紅葉の海が圧巻! 紅葉の名所中の名所、通天橋で有名な『東福寺』」(ライター:Bremen) より

日本最古で最大の伽藍が建つ「東福寺」は、約2000本のカエデが咲き誇る京都髄一の紅葉スポット。11月下旬から12月上旬の見頃になると、毎年多くの観光客で賑わいます。

境内が紅葉の森のようになっているこの場所では、自分好みのアングルやポイントを探して写真を撮るのも楽しみの一つ。通天橋や臥雲橋は、通行制限があったり立ち止まっての撮影が禁止されていたりしますが、特に素晴らしい眺めが楽しめるポイントです。


「東福寺」の旅のしおり
>>【京都】鮮やかな紅葉の海が圧巻! 紅葉の名所中の名所、通天橋で有名な『東福寺』(ライター:Bremen)






以上、11月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介しました! お出かけの際にはぜひ参考にしてみてください。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり