search

close
2018-09-25

【神奈川】幻のアオウナギを食べられる!「うなぎ亭 友栄」の上うな重が絶品だった


「めちゃくちゃ美味いうなぎを食べに行こう」と友人に誘われ、小田原に行ってきました。
うなぎ好きなのに、今年の土用の丑にうなぎを食べられなかった私にとっては最高のおでかけ!

今回、友人に連れて行ってもらった「うなぎ亭 友栄」で食べたうなぎは、もう他のお店ではうなぎが食べられなくなるほど美味しいうなぎだったので、ご紹介します!




「友栄」は行列必至の人気店!

「友栄」は超人気店なので、休日のお昼は1時間待ちは当たり前です!電話でうなぎの取り置きをすることができますが、時間を指定して席を確保することはできません。したがって、必ず待つことになります。

お店に到着したらまずは受付で注文するメニューと電話番号を伝えます。私は迷うことなく「上うな重」をご飯大盛りで注文!

席に案内される10分前に電話がかかってくるので、電話がかかってきたらお店の前で待機するようにしましょう。それまでは周辺で適当に時間を潰します。私は近くにあった、かまぼこで有名な「鈴廣かまぼこ」に行きました。




1時間待ちで店内へ!

鈴廣かまぼこで試食の誘惑に何度も負けそうになりながら1時間ほど待ち、ようやく店内へ!私たちが案内されたのは個室でした。個室は部屋使用料として料金の10%を支払わないといけないので、嫌な人は最初の受付で個室には案内して欲しくない旨を伝えるようにしましょう!

まるで日本料理の料亭で食事をいただいているような気分!




絶品の上うな重と対面!

お重の蓋を開けると、つやつやでふっくらしたうなぎとご対面!それと同時に香ばしい良い匂いがふわ〜っと部屋中に広がりました。匂いだけでご飯が食べられると本気で思いました(笑)

うなぎは最上級とされている「アオウナギ」、またはそれに準ずるものを厳選して使用しているんです。「料理は素材で決まる」をモットーにしている友栄のこだわりのうなぎです。たっぷりと四度づけされたタレも美味しい!


箸を入れるとその柔らかさにびっくり!一口食べると思わずふふっと笑ってしまうほどの美味しさでした。脂乗りが良いうなぎなので、さっぱりとした肝吸いとの相性は抜群!あまりの肝の美味しさに“うなぎの割きたてのきも”を注文しようとしたのですが、14時半にはすでに売り切れていました。

他店と比べると量が多いので、食べきれないかもしれません。ですが、食べきれなかった場合は店員さんに言えば持って帰ることができるので心配いりません。上うな重は4,800円(税込)といいお値段しますが、それ以上の美味しさです。




以上、「うなぎ亭 友栄」をご紹介しました。
土用の丑の日だけでなく、元気を出したい時やちょっと贅沢したい時にも足を運んでみてくださいね!




store紹介した場所

うなぎ亭 友栄

place
250-0032
神奈川県小田原市風祭122
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_bus
箱根登山鉄道『風祭駅』より徒歩10分ほど
directions_transit
西湘バイパス・小田原厚木道路『箱根口IC』すぐ
access_time
11時00分~17時00分
毎週 木曜日・金曜日

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり