search

close
2018-09-05

【乗船レポ】お手頃価格で特別感!「横浜クルーズ」で非日常ランチを楽しもう

都心からもアクセスが良い人気観光地、横浜。
あまり遠出はできないけれど横浜くらいなら行けるかなーという方におすすめなのが、手軽に非日常を楽しめる「横浜クルーズ」です。

ちょっぴり大人な雰囲気のディナークルーズが有名ですが、今回は、もっと気軽に楽しめる爽やかなランチクルーズに乗船してきました!




サザンの名曲にも登場する「マリーンルージュ」

今回乗る船は「マリーンルージュ」。
サザンオールスターズの名曲『LOVE AFFAIR〜秘密のデート』の歌詞にも登場する船です!

プランは、12:00から出ている本格フレンチのランチクルーズ(大人5,500円)。90分間のクルーズが楽しめます。

この他にも、ケーキセットの付いたプラン(14:30発・60分間 大人2,500円)や、乗船のみの利用(90分 大人2,800円)も選ぶことが可能。様々なプランが用意されているので、公式サイトにてご確認ください!

>> クルージングプラン一覧

乗船場所(山下公園)は元町・中華街駅から徒歩約3分。「横浜港観光船」の看板が目印です。事前に予約済みの場合も、窓口でチケットを受け取る必要があります。




どんな服装で行けば良いの?

食事付きのクルージングとなると、気になるのが服装について。

今回ご紹介するプランでは特にドレスコードは無く、カジュアルな服装の方がほとんどでしたのであまり気にしなくても良いかと思います。ただし公式サイトによると、“マリーンルージュでは短パン、サンダル履きはご遠慮頂いております” とのこと。カジュアルすぎないように気を付けましょう!


さていよいよ、「マリーンルージュ」に乗船!





横浜港を眺めながら、本格フレンチを。

乗船すると、お食事の席へ案内していただけます。
まずはお酒を頼んで乾杯!

横浜は夜景も綺麗ですが、爽やかな青い空も似合う港街。船内から眺める横浜は、いつもより素敵に見えました。

ランチは本格フレンチのコース料理!
2種類のコースがあり、今回予約していた「海のフレンチ」のコースは、スープ、パン、サラダ、メイン(魚料理または肉料理から選択)、デザート、食後のコーヒーが順に運ばれてきます。


▲ メインの肉料理「牛フィレ肉のポワレマデラ風味ソース 季節の野菜添え」。柔らかくて美味しい!

▲ デザート「マンゴーとパッションフルーツとロールケーキ」。


食事の途中で「横浜ベイブリッジ」の下をくぐる場面があります。

この横浜ベイブリッジ、満潮時の海面からの高さが55mで、近年の超大型豪華客船はくぐることができないという問題が生じているとか。過去にはイギリスの豪華客船「クイーン・エリザベス」(高さ56.6m)が、干潮時を狙ってギリギリくぐり抜けたことが話題になりました。

マリーンルージュはそこまで近くはありませんが、それでも大迫力でしたよ!




撮影も楽しい

食後はデッキへ出て、爽やかな風を浴びながら景色を楽しみましょう!

デッキも船内も非日常感満載で、写真を撮りたくなること間違いなし。
カジュアルな服装でもOKなクルージングですが、記念に写真を撮るならいつもよりお洒落して行くのがおすすめ!




非日常感たっぷりの、90分間の船旅。
お料理も美味しく、また乗船したい!と思うクルーズでした。
特別な日のデートや、いつもと違う横浜観光をしたいときに、本格フレンチ付きの横浜クルーズおすすめです!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり