search

close
2018-08-26

【兵庫】関西の隠れ絶景スポット! エメラルドグリーンの滝壺が美しい「八反の滝」


夏休みの帰省ついでに、地元・兵庫県豊岡市の絶景スポット巡りをしてきました!

今回ご紹介するのは、神鍋高原にある「八反(はったん)の滝」。ここまで美しいエメラルドグリーンの滝壺は、全国でもなかなか見られないのではないでしょうか。




「八反の滝」へのアクセス・駐車場

兵庫県北部、豊岡市日高町に位置する「八反(はったん)の滝」は、神鍋火山の溶岩流によってできた滝のひとつ。滝の長さが布八反に相当することからその名が付いたと言われています。

カーナビでは検索しても出てこず、Google Mapで「八反の滝展望台」を調べて向かいました!「道の駅 神鍋高原」から車で3分ほどの場所。数台分の駐車スペースが用意されています。

車を降りると、木々の間にぽっかりと空いた穴から滝が見えました!

ここから歩いて5分ほど山道を下れば、滝壺まで行くことができます。滝壺までの道は手すりが設置されてはいるものの、滑りやすいので運動靴がおすすめ。




エメラルドグリーンの絶景!

近くまで下りると、信じられないほど綺麗な緑色の滝壺が見えてきました。
“秘密の隠れ家” と呼びたくなるような空間・・・!

滝の落差は約24m。
全国各地の大きな滝と比較すると豪快さでは劣るかもしれませんが、こんなに神秘的な滝はなかなか無いはず。

加工ではなく、フィルター無しでこんな色なんです・・・!

滝壺の色は、その日の天気や見る角度によって変化します。この日は晴天に恵まれ、綺麗なエメラルドグリーンの水が太陽の光を浴びてキラキラ輝いていました。

水は透き通っていてかなり綺麗!

滝壺に入って遊ぶこともできるので、洋服の下に水着を着て行くのがおすすめ! 大人が泳ぐには少し浅いかもしれませんが、大自然の中で透き通った冷たい水に入るのは最高に気持ち良いですよ!

お弁当を持参して、半日くらいのんびり過ごすのも良いですね。(※当然ですがゴミ箱はありませんので、ゴミは各自で持ち帰りましょう!)




ヘビに注意!

緑いっぱいの場所へ行くときに気を付けたいのが、怪我や事故。

滝壺へ行くにはこんな岩場を通らなければならないのですが、岩の隙間にはヘビがいました・・・! 足元をよく見ながら歩き、万が一発見しても刺激しないようにそっと離れましょう!




決してアクセスが良い場所ではありませんが、だからこその魅力がここにはあります。
写真で見るより何倍も綺麗で神秘的な「八反の滝」、豊岡へお越しの際はぜひ足を運んでみてください!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり