search

close


今回は、9月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介します。
2018年のシルバーウィークは、2週連続の3連休。行楽地へ出かけ、自然と触れ合うのもいいですね。




箱根・仙石原のススキ(神奈川)

写真:「【箱根】温泉以外にも魅力がたっぷり!箱根に行ったらやりたいこと5つ」(ライター:クマノミ)より

箱根の「仙石原ススキ草原」では、例年9月下旬〜11月上旬ごろ、ススキが見頃を迎えます。背の高い穂が光を反射し、辺り一面黄金色に包まれる光景は秋の風物詩。

さらに、2018年9月24日(月)には「仙石原すすき祭り」も開催されます。1,000発の花火が打ち上げられるほか、有名旅館やホテルの食事がワンコインで味わえる出店もあるんだそう!


箱根・仙石原 の旅のしおり
>> 温泉以外にも魅力がたっぷり!箱根に行ったらやりたいこと5つ(ライター:クマノミ)





濃溝の滝/亀岩の洞窟(千葉)

写真:「【千葉】川に入って自然を体感!話題の『濃溝の滝』を見に行こう」(ライター:ちゃんちか)より

SNSで「まるでジブリの世界のようだ」と話題になった、千葉県君津市の「濃溝の滝(亀岩の洞窟)」。洞窟の向こう側から差し込んだ光が、スポットライトのように美しく水面を照らしています。

9月の早朝は日光がちょうど良い角度から降り注ぐため、ハート型の光が見られる可能性が高いのだとか! 都心から1時間ほどで行けるので、その神秘的な光景を見に訪れてみてはいかがでしょう。


濃溝の滝 の旅のしおり
>> 川に入って自然を体感!話題の「濃溝の滝」を見に行こう(ライター:ちゃんちか)





尾瀬の草紅葉(群馬・福島・新潟)

写真:「都内から車で3時間!異空間な尾瀬でハイキング」(ライター:ぱんだ)より

本州最大規模の湿原が広がる尾瀬は、ハイキングコースとして人気があります。季節の花々や紅葉、雪解けの様子など、四季折々の自然に触れ合いに、多くの人が訪れるスポット。

例年9月下旬からは湿原一帯が草紅葉の見頃を迎え、金色や紅、赤茶に染まった草の中を歩くことができます。山の頂から眺める草紅葉の様子も、美しい絨毯のようで絶景ですよ。


尾瀬の旅のしおり
>> 都内から車で3時間!異空間な尾瀬でハイキング(ライター:ぱんだ)





ヒリゾ浜(静岡)

写真:「ボートでしか行けない伊豆の秘境『ヒリゾ浜』で夏を満喫!」(ライター:ちゃんちか)より

伊豆半島の最南端にある「ヒリゾ浜」は、抜群の透明度を誇る美しい海水浴場。シュノーケリングスポットとして有名で、海中ではサンゴの周りを色鮮やかな魚たちが泳いでいます。

ヒリゾ浜へは、その独特な地形ゆえボートでしか行くことができません。 ボートが運航しているのは9月末まで。9月は混雑のピークも過ぎていて狙い目ですよ。


ヒリゾ浜の旅のしおり
>> ボートでしか行けない伊豆の秘境「ヒリゾ浜」で夏を満喫!(ライター:ちゃんちか)





東京スカイツリータウン「お月見イベント」(東京)

写真:「抽選で豪華プレゼントも! 浅草の街を一望できるホテルで、美味しいバトルに参加しよう」(itta編集部)より

墨田区にある「東京スカイツリー」では、2018年9月3日(月)~9月30日(日)の期間、お月見イベントが開催予定! 東京スカイツリーから望む月が「日本百名月」に認定されているため、展望デッキで名月鑑賞会が行われるのです。

期間中は、名月と共に楽しめるJazzライブが行われるほか、窓ガラスを巨大スクリーンに仕立てたプログラム「奇跡の月」が上映。また、スカイツリーの根元に位置する「ソラマチ」では、「夜空ヨガ」や月をモチーフにした料理・スイーツも楽しめます。





那須高原(栃木) 

写真:「湖畔でいただく絶品グルメ!『那須の恵み Mekke! ビュッフェ&マルシェ』で夏限定メニューを堪能」(itta編集部)より

猛暑のピークは越えましたが、9月中旬ごろまでは平年より気温が高い日が続くよう。休日は都心から近い避暑地、「那須高原」を訪れるのもいいですね。

那須高原の中央に位置する「りんどう湖」の周辺は、別荘やレジャー施設が建ち並ぶリゾート地。自然に囲まれた涼しい地で癒され、残暑を乗り切りましょう。





勝沼でぶどう狩り・ワイナリー見学(山梨)

写真:「【山梨】勝沼ワイナリー巡りならココは外せない! 景色も楽しめる『シャトー・メルシャン』」(ライター:ちゃんちか)より

9月といえば、ぶどうが旬の季節。名産地である山梨県の勝沼町へ、ぶどう狩りやワイナリー見学をしに行くのはいかがですか?

駅名が「勝沼ぶどう郷駅」というだけあり、この町には130件以上ものぶどう園があります。多数点在するワイナリーでは、さまざまなワインの試飲ができるのも魅力。ワインだけでなく、ぶどうジュースやぶどう酢などを扱うお店もあるので、お子さんが一緒でも楽しめますよ。


勝沼 の旅のしおり
>>【山梨】勝沼ワイナリー巡りならココは外せない! 景色も楽しめる「シャトー・メルシャン」(ライター:ちゃんちか)





ひたち海浜公園のコキア(茨城)

写真:「【茨城】入園無料日もあり! 秋の絶景、真っ赤なコキアを見に行こう」(ライター:ちゃんちか)より

茨城県の「ひたち海浜公園」では、秋の訪れとともに、コキアの紅葉していく姿を楽しむことができます。はじめは緑色だったコキアが、緑と赤のグラデーションを経て、紅、そして黄金へと、美しく色彩を変えていくのです。

2018年9月中旬~10月中旬には「きて みて さわって コキアカーニバル」も開催予定。期間中は、芸術やスポーツなど秋を満喫できる各種イベント、食欲をそそるグルメも揃っているので要チェックです!


ひたち海浜公園 の旅のしおり
>>【茨城】入園無料日もあり! 秋の絶景、真っ赤なコキアを見に行こう(ライター:ちゃんちか)





さっぽろオータムフェスト(北海道)

写真:「道外からの観光客も多数!『さっぽろオータムフェスト』で北海道各地の絶品グルメをまとめて堪能しよう」(itta編集部)より

札幌は「雪まつり」のイメージが強いですが、2018年9月7日(金)~9月30日(日)の期間で開催される「さっぽろオータムフェスト」も大規模なイベント!北海道各地のご当地グルメが札幌の大通公園に集まり、秋を祝う祭典です。イベント会場は8つのエリアに分かれており、全会場となると、1日では回りきれないほどの広さ。事前にイベントの公式HPで食べたいものを決めておき、お目当てのエリアで過ごすのが良いでしょう。

ちなみに北海道では、日本一早い紅葉も楽しめるんです。札幌駅から車で約45分の「定山渓」では、例年9月下旬から色づきはじめ、温泉街から渓流に沿って木々が鮮やかに染まります。


さっぽろオータムフェスト の旅のしおり
>> 道外からの観光客も多数!「さっぽろオータムフェスト」で北海道各地の絶品グルメをまとめて堪能しよう(itta編集部)




以上、9月に行きたい国内のお出かけスポットをご紹介しました! お出かけの際にはぜひ参考にしてみてください。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり