search

close
2018-07-12

コラボメニューがかわいすぎる! 原宿「ふなっしー食堂」へ行ってきた


流行の発信地・竹下通りにある「原宿カワイーヤ」。カワイイものとのコラボレーションカフェを展開するこの場所で、現在「ふなっしー食堂」が営業されているとの情報をキャッチしました! 

どうやら2018年7月2日(月)~8月5日(日)の期間限定オープンみたいです。夏休みに入ると混雑しそうですし、今のうちに行ってみることに。




店内は「ふなっしー」だらけ!

「原宿カワイーヤ」があるのは、竹下通りの出口寄り「CUTE CUBE HARAJUKU」という建物の3階です。同じ階には「ポムポムプリンカフェ」もあるみたい。


入口ではさっそく、ふなっしーがお出迎え! 看板にはカフェのための描き下ろし新キャラクター「フナ」「なし江」「ふな子」が描かれています。

ちなみに右下には「※おねがい※ オープン前から並んだり、周辺施設への迷惑となる行為はおやめ下さい」と書かれた看板があります。この日は平日だったので並ばずに入店できましたが、休日には列ができるのかもしれませんね。


店内には、いたるところに「ふなっしー」が描かれていたり、ぬいぐるみが置かれていたりします。


外にはテラス席もあるようです。ぬいぐるみの顔にシワが寄っていますが、それはそれで「ふなっしー」っぽい…?


オリジナルグッズも販売されていました。マスコット以外にも、お茶碗、湯呑み、箸置きなどの食器が豊富です。




気になる「ふなっしー」コラボメニューを注文!

席につくと、割烹着を着た店員さんがこんな紙をくれました。ふなっしー本人のサイン入り「のれん」が抽選で当たるとのこと。どんなサインか気になります。


まさに定食屋さんらしい、メニューの展示。「なし江の肉じゃが定食」や「ふな子のちらし寿司」といった和食のほか、「山盛りかき氷」や「フナの落花生あんみつ」などのスイーツも揃っています。

どれも「ふなっしー」の顔が食材で描かれていたり、プリントされていたりするみたい。ドリンクメニューも豊富なので、喉が渇いただけでも気軽に寄ることができそうです。


私が注文したのは、1日20食限定の「本格抹茶セット(税抜1,200円)」。ふなっしー型のオリジナル生菓子と、落花生型の半生菓子がついてきます。

「なぜ落花生なんだろう?」と、一瞬疑問に思いましたが、きっと「ふなっしー」が千葉県のキャラクターだから、名産品である落花生が添えられているのでしょう。


いつものハイテンションな「ふなっしー」のイメージとは裏腹に、落ち着いた和の雰囲気が漂っています(?)


抹茶も本格的。外国人観光客にもウケそうなメニューですね。ちなみにこの日のお客さんは、私が思っていたよりも年齢層が高めでした。みなさん一生懸命に店内の「ふなっしー」たちを撮影しており、熱心なファンらしさが伺えます。


落花生は、最中でできていました。サクサクの皮と甘い餡が絶妙です。


ついに色鮮やかな「ふなっしー」をいただきます…!


中身は餡子。食べるのがもったいない可愛さでしたが、心を鬼にして完食しました(おいしかったです)。




お土産にオリジナルグッズがもらえる!

お会計時には、オリジナルコースターをゲット! 全部で3つあるデザインの中から、ドリンクメニュー1品につき1種類をもらえます。フード、デザートメニューを注文すると、オリジナルランチョンマットがもらえるみたい。

ちなみにキデイランド原宿店とも連携しており、キデイランドでふなっしー商品を購入した際に発行されるレシートを「原宿カワイーヤ」で提示すると、飲食代金10%OFF になるんだそうです。



落ち着いた雰囲気の店内で、カワイイ「ふなっしー」コラボメニューがいただける「ふなっしー食堂」。ショッピングの休憩にもピッタリなので、ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょう!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり