search

close
2018-07-04

【静岡】今年が最後のチャンス! 駿府城跡で「発掘調査」を体験してみませんか?


静岡県の「駿府城跡」では、8月から10月にかけての12日間限定で、実際に鍬やスコップを使い、石垣や瓦などの発掘を行えるイベントが開催されます。歴史的な発掘作業に携わることのできる、とても貴重なイベントになっています。


画像:報道用資料より

天下人となった徳川家康公が大御所政治を行った舞台であり、江戸と並んで政治・経済の中心地として大いに繁栄した駿府の中心であった「駿府城」。

家康公が駿府城で没後400年余のときを経て、初の大規模な発掘調査が行われています。調査の中では、駿府城の天守台が江戸城をしのぐ日本一の大きさを誇っていたことが判明するという歴史的発見もありました。




今年が最後のチャンス!

画像:報道用資料より

通常は一般の方が発掘作業に参加することはできませんが、8月から10月の第2・4土日の12日間限定で、体験発掘を行うことができるんです。 発掘調査のスケジュール上、来年の開催予定はなく、今年が最後の機会となります。そして、その発掘体験の申込受付が2018年7月5日(木)よりスタートします。

体験発掘はおよそ1時間。まずは駿府城の紹介ビデオの視聴や展示の見学をし、その後に発掘作業に移ります。最後に、瓦の拓本を取るという流れになっています。 汚れてもいい服装(長袖・長ズボン推奨)、動きやすい運動靴、軍手、熱中症対策で飲料水を持って参加するようにしましょう。


駿府城の発掘体験は今年が最後のチャンス。
日本の歴史に触れる貴重な体験をしてみませんか?




イベント詳細情報

場所:静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1 駿府城公園内 天守台発掘調査現場

実施日:2018年8〜10月の第2・4土日

時間:各日2回実施(9時20分〜10時20分、13時30分〜14時30分)

料金:大人(中学生以上)1,000円(ガイドブック付)、小人(小学生4〜6年生)500円 ※当日現金にて支払い

体験内容:約1時間
①駿府城紹介ビデオ視聴・展示見学(約10分) → ②発掘作業(約25分)→③瓦の拓本(たくほん)取り(約15分) ※人数によって内容は前後します。雨天時は発掘の代わりに瓦の洗浄体験を実施

参加特典:・中学生以上に現地限定販売のガイドブック(500円)を謹呈
・拓本体験記念シート(本のしおりにも使えます)
・発掘現場限定オリジナルグッズ

体験条件:安全のため小学4年生以上で、小学生は中学生以上の同伴が必要。 ※軽作業や階段昇降などの動きのできる方

持ち物:汚れてもいい服装(長袖、長ズボンを推奨)、軍手、運動靴、飲料水




イベント申し込みについて

申込期間:2018年7月5日(木)〜 希望体験日の4日前まで ※先着順で定員になり次第締め切り

申し込み方法:静岡市コールセンター(054-200-4894、8時〜20時)へ電話

人数:各回30名

参考URL
http://www.city.shizuoka.jp/000_002441.html(発掘調査について)
http://www.shizuoka-bunkazai.jp/castle/(駿府城について)




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり