search

close
2018-03-29

【三重】500円で地中海旅行?! コスパ最高の観光スポット「志摩地中海村」


先日、三重旅行に行ってきました。志摩市のホテルに宿泊していたのですが、志摩といえば最近は、インスタグラムでよく見かける「志摩地中海村」が有名ですよね。訪れた女の子たちは皆、そこで撮った写真をSNSに投稿せずにはいられなくなるのです。


画像検索してみると現れるのは、白い壁の家々に、鮮やかな色の花が咲いた植木鉢。まるで本物の地中海地域の街並みのようで、写真を眺めているだけでもワクワクしてきます。

今回は、このフォトジェニックな「志摩地中海村」をご紹介していきましょう!




アクセス方法や営業時間は事前に要チェック!

今回私は「志摩地中海村」へ、車(レンタカー)で行ってきました。入口からそう遠くない位置に駐車場があるので、車で行く際には特に不便はありませんでした。

電車の場合は「鵜方駅」からタクシーまたは送迎バスで15分だそう。送迎バスは席数に限りがあるため、日帰りで訪れる場合は必ず乗れるとは限らないかもしれません。本数も1時間に1本あるかないかのため、事前に確認しておいた方がよさそうです。

ちなみに「志摩地中海村」は、全体が宿泊施設。村内の白いお家はすべて客室で、中には宿泊客しか立入れないゾーンもありました。写真を撮影する際も、客室の玄関前を避けるなどの配慮が必要です。

営業時間は、宿泊ではなく日帰り入村の場合、10:00~16:30(最終受付)。退出は17:00までに行ってくださいとのことです。




村全体が映画のような世界観! インスタ常連の撮影スポットも

入村の際はまず、入口で受付を済ませます。

日帰りの場合のみ入村料がかかり、料金は

大人(中学生以上)500円
子ども(小学生以下)無料
ペット(1匹)500円

実際に犬を連れているお客さんも多かったです。

入村料を払うと村内のカフェやお土産屋さんなどで使える同額の金券が貰えるため、金券を全額使いきれば、実質入村は無料ということですね。


インスタで人気の撮影スポットを発見! 壁の前には常に順番待ちの列ができています。

ブランコやホタテ貝の絵馬がある「愛の塔」も人気のエリア。塔の窓から顔を出すと、絵本の世界のお姫様になった気分です!

村全体が映画の舞台のような雰囲気で、散策しているだけでかなり楽しめます。500円でこんなにテンション上がる体験ができるなんて、かなりお得!




日帰り利用者も入れる、カフェやレストランが超おしゃれ!

村内には宿泊用の客室のほかに、日帰り利用者も楽しめる飲食施設があります。

こちらは地中海ブルーを基調とした内装の「カフェ アミーゴ」。スイーツやドリンク、軽食をいただくことができます。

営業時間は 9:00-18:00 (オーダーストップ17:30)です。
店内席、中庭席、噴水近くの開放的なテラス席のほか、犬と同席可能なエリアも。店内席は、まるで海の中にいるような真っ青なテーブルや、葡萄のツタの描かれた壁が素敵でした。

私と友達はケーキセット(850円)を注文し、それぞれティラミスとチーズケーキを食べながら、この後の観光ルートを調べました。志摩地中海村の近くには、水族館や神社、展望台など、伊勢志摩の主要な観光スポットも沢山あるので、車で回るのには便利な位置です。


この坂の突き当たりにある茶色い建物は、「地中海レストラン・リアス」。私が行った際はランチのオーダー時間がちょうど終わっていたため食事はできなかったのですが、窓から見える内装もとてもオシャレで、英虞湾を見渡せるオーシャンビューのレストランでした。

ちなみに営業時間は
ランチタイム 11:30-14:00(オーダーストップ13:30)
ディナータイム(※ 要予約)17:30-22:00 (オーダーストップ21:00 平日は20:00)

伊勢志摩の海の幸を使用した「地中海料理」をいただくことができるんだそう。次に訪れたときはぜひ、レストランでの食事も堪能してみたいです。




アクティビティや日帰りプランも魅力的!

飲食施設の他にも村内には、モザイクタイルを使ったコースターなど、オリジナルデザインの作品を制作できる「クラフト工房・マノマノ」や、夏季限定のプールもありました。

プールは宿泊者専用のようですが、ギリシャ宮殿のような柱まであり、海外のリゾート地でバカンスを過ごしている気分を味わえそうですね。

セレクトショップには伊勢志摩のお土産だけでなく、地中海地域の雑貨も揃っています。国内と海外の両方をいっぺんに旅行しているような、不思議な気分に…。

レストランから見下ろせる位置には、クルーズ船が停まっていました。どうやらこの船に乗ってクルージングを楽しめるアクティビティがあるよう。

「志摩地中海村」を取り囲んでいる英虞湾(あごわん)。そのリアス式海岸に縁どられた海を周遊するコースは、30分のデイクルージングで大人1,200円(宿泊者 1,000円)、60分のサンセットクルージングで大人2,400円(宿泊者 2,000円)だそうです。

もう少し暖かい季節だったら、乗ってみたかったかも!


今回は村内の散策とカフェだけを楽しみましたが、前日までに予約をしておくタイプの日帰りプランもあるみたいです。

「地中海ランチとデイクルーズ プラン」、「手作り工房体験と地中海ランチ」など通常よりもお得な料金で楽しめるセットプランや、「レストランランチ&客室滞在プラン」、「スイートルームでお気軽ランチパーティープラン」といった、日帰りながら客室に滞在できるものも。お財布と相談して宿泊は諦めていたのですが、日帰りプランでも客室を体験できるなんて魅力的です!




500円の入村料だけでも充分に楽しめましたが、事前にきちんと下調べをしておくと、最大限に遊び尽くすことができそうな「志摩地中海村」。フォトジェニックなスポットだらけなので、伊勢志摩観光の際にはぜひ、カメラを持って訪れてみてください!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり