search

close
2018-02-06

【池袋】居心地良すぎる猫カフェ「猫の居る休憩所 299(にくきゅう)」

昨年、飼い猫の数が飼い犬を初めて上回ったことが話題になりました。とどまるところを知らない猫ブームの勢い。東京都内には猫カフェが次々とオープンし、連日多くの猫好きが訪れています。

そんな中、漫画喫茶と猫カフェを融合させたような人気スポットが池袋にあることを知り、先日遊びに行ってきました。お店の名前は「猫の居る休憩所 299(にくきゅう)」。“休憩所”という言葉の通り、人間もダラダラくつろげる最高の空間だったのでご紹介します!




アクセス良好! 池袋での待ち合わせにも

>> Google Map

JR池袋駅東口を出てサンシャインシティ方面へ進み、東急ハンズ手前で右折。近代BLD.10号館の5階が「猫の居る休憩所 299」です。

広々とした店内には約2千冊もの漫画が置かれ、電源・フリーWiFiも完備。池袋で友達との待ち合わせ時間まで時間を潰したいときや、スマホのバッテリーが切れてピンチなときにも便利ですね。



時間・料金

「猫の居る休憩所 299」の営業時間は11:00〜22:00。
エレベーター付近の張り紙によると、開店直後と夕方以降は猫たちが比較的活発で、おもちゃに食いつきやすいとのこと。お昼は寝ていることが多く、撫でるチャンスだそうです。

料金は【 200円 /10分 】の時間料金制ですが、上限が設定されており、どれだけ長居しても平日は2,000円、土日祝日は3,500円を超えることはありません。(※猫おやつなどのオプション料金を除く。)




自由気ままな猫たちに癒される

店内には、うっかり寝落ちしてしまいそうなソファー席と、PC作業にも向いているテーブル席、さらには畳の席があります。

今回訪れたのは16:00頃。ピークの時間帯で席がほぼ埋まっているにもかかわらず、お客さんはソファーで寝ているか漫画に集中している方が多かったため、店内が驚くほど静かでした。猫たちもほとんどの子が丸くなって寝ています。

▲ 寄り添ってうとうと。

▲ 舐め合っている仲良し兄弟猫(チョロとニョロ)




おやつで猫にモテモテ

人間にお構いなしな猫たちですが、おやつが貰えるとなれば話は別。 猫おやつを手にした人の周りに大集合です。

猫おやつ(500円)は限定8食で、スタッフの方に声をかければ購入できます。猫にモテたい方はいかがですか?




おやつタイムの後は、またそれぞれ好きな場所に戻ってうとうと・・・。見ていたお客さんも皆、ソファーに戻って漫画の続きに集中し始めます。

“猫カフェ” というよりも、まさに “猫のいる休憩所” という表現がぴったりな場所でした。



「猫の居る休憩所 299」の公式ホームページには、猫と遊ぶテクニック集や 猫に嫌われる行動ランキングなども掲載されています。訪れる前に、猫との上手な接し方を学んでみてはいかがでしょうか。

池袋での室内デートに、一人でふらっと癒されに、様々なシーンで利用できる「猫の居る休憩所 299」のご紹介でした!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり