search

close
2018-01-11

【オーストラリア】ゴールドコーストへ行くなら絶対におさえたい! 4つのおすすめスポット

こんにちは! RENです!

寒い日が続く中、家族旅行や卒業旅行でオーストラリアを選ぶ方が多いのではないでしょうか? ご存知の通り、オーストラリアは日本と真逆の気候なので夏真っ盛りです!

大自然に囲まれた国オーストラリアへは、東京からジェットスターの直行便で約8時間。 入国にはビザ、またはETASの登録が必須です!
コンセントの形状が日本と違うので変換プラグも必ず持っていきましょう。
上の写真はオーストラリア紙幣。カラフルなプラスチックで出来ていて環境に優しいんです!

今回は、そんなオーストラリアの観光保養地として有名な都市「ゴールドコースト」の見どころをご紹介します。




SURFERS PARADISE

ゴールドコースト最大の魅力は、何といっても海!
なかでも サーファーズパラダイス は外せません!

1年のうち300日は晴れと言われていて、真っ白な砂浜で日光浴を楽しむには最高の環境です!

ゴールドコースト空港からサーファーズパラダイスまでは約30分。市内の移動はトランスリンクバスかライトレールがおすすめ!

サーファーズパラダイスと言うだけあって、波が高すぎて溺れかけました(笑)
でも、こんなに透き通った海は初めてで最高でした!

GoProならではの写真!!



街を一望できる絶景スポット!

ここは バーレイヘッズ国立公園の丘の上です!
バーレイヘッズはサーファーズパラダイスから2つ隣の町で、路面電車で簡単に行けますよ〜!

実はガイドブックにも載っていないローカルスポットです。ぜひ行ってみてください!


ちなみに、市内の移動には このゴーエクスプローラーカードがめちゃくちゃ便利!

大人$10で購入できて、市内のバスや路面電車が1日乗り放題になります! 次の日もリチャージ可能なので、空港で先に買っておくのがいいと思います。

思い出の品にもなりますね!



コアラとツーショット!

オーストラリアは動物も有名ですよね!
中でもコアラとカンガルーは見ておきたい!触りたい!

ゴールドコースト市内でおすすめなのが、カランビン・ワイルドライフサンクチュアリ。ここも1日乗り放題の路面電車で行けます。

オーストラリアに行ったらコアラを抱いてみたいと思う人も多いと思います!
が、コアラを抱けるかどうかは州によって違います。シドニーやメルボルンでは抱っこ出来ないんです。さらには、その州の中でもコアラを抱ける動物園が限られているので事前に調べておくことが必要です。

抱っこした感じは結構がっしりしてて可愛いけど、あんまりいい匂いはしない。。
写真を撮るのに別途でお金がかかる割には一瞬だし、写真も雑に取られた気が、、

事前のネット予約で、入園料+コアラとの記念写真が安くなりますよ〜

カンガルーは放し飼いにされていて、餌をあげたり一緒に写真を撮ったり自由に触れ合うことができます!

僕は完全にコアラよりカンガルー派ですね。

他にもたくさんの動物がいて、様々なショーや餌づけもあるので見て回ると楽しいと思います!



バイロンベイで1日散策

時間に余裕のある方は、オーストラリア最東端の町 バイロンベイまで足を運んでみましょう! 5000人ほどの小さな町でローカル気分を味わうことができます!

車で約1時間30分の距離にあり、ゴールドコーストから往復のバスもあるので日帰りでも行けちゃいます。

この町のシンボルである白い灯台は、町の中心からライトハウスロードを東に30分ほど歩いたところにあります。

芸術家やデザイナー、クラフト作家などがアトリエを構えるようになり、おしゃれで明るいリゾートらしい町並みになっています。

サーフィンはもちろん、ダイビング、ヨガ、オーガニック、ヒッピー文化など様々な楽しみ方ができて、ゆったりとした町の雰囲気が魅力的です。

個人的にバイロンベイはかなり好きです♡
日帰りではなくて1泊してみるのもいいかもしれません。




いかがでしたでしょうか。

この冬、真夏のオーストラリアを旅先に選んでみては?
魅力溢れるゴールドコーストを思い切り満喫してみてください!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり