search

close


年末年始を首都圏でお過ごしの方、初詣はどの神社に参拝するか決まりましたか?

今回は、東京都内で「金運」や「仕事運」にご利益のある神社をピックアップしてみました! 実際に参拝したライターによる記事や、周辺情報などもぜひ参考にしてみてください。



小網神社

(撮影:ittaライター・nak

人形町のビル街にひっそりとたたずむ「小網神社(こあみじんじゃ)」。建物すべてが東京大空襲の戦災を免れたこと、第二次世界大戦時に小網神社のお守りを持っていた兵士が全員帰還したことから、強運厄除けの神社として有名です。

また金運アップのご利益もあり、別名「東京銭洗い弁天」とも呼ばれています。境内にある「銭洗いの井」で小さなザルに小銭をいれて洗い清めると、その小銭は “種銭” となり、財布などに入れておくと金運がアップするんだとか。こじんまりとした神社ですが、お正月には参拝客の行列ができます。

(撮影:ittaライター・nak

「小網神社」
アクセス:東京メトロ 人形町駅 A2出口より徒歩約5分 / 都営 人形町駅 A5出口より徒歩約7分 / 水天宮前駅 8番出口より徒歩約10分
>> Google Map で場所を確認
>> 公式サイト

*関連記事
>>【日本橋】都心のパワースポット! 2つの金運アップ神社を巡ろう(ライター:nak)



福徳神社

(撮影:ittaライター・nak

コレド室町の隣にある福徳神社は、江戸時代に庶民から人気のあった富くじ(現在の宝くじのようなもの)の発行を許された数少ない神社。宝くじ当選、五穀豊穣、商売繁盛、良縁成就、旅行安全といったご利益があります。

現在も宝くじの当選祈願をする台があり、そこに宝くじを置いて鈴を鳴らし、当選を念じることができるんだそう。また宝袋というものも販売されており、そこには宝くじ等を入れておくといいとされています。街中にあるので、ショッピングや食事とあわせて参拝に行かれてみてはいかがでしょうか。

(撮影:ittaライター・nak

「福徳神社」
アクセス:三越前駅 A6出口より徒歩約2分
>> Google Map で場所を確認
>> 公式サイト

*関連記事
>>【日本橋】都心のパワースポット! 2つの金運アップ神社を巡ろう(ライター:nak)



皆中稲荷神社

(撮影:itta編集部)

韓国コスメショップや韓国料理店が立ち並ぶ、若い女性に人気の街・新大久保。駅から徒歩わずか1〜2分の場所にある「皆中稲荷神社(かいちゅういなりじんじゃ)」は、こじんまりとした神社であるにも関わらず、次々と参拝客が訪れます。宝くじ当選、チケット当選、試合や試験、ギャンブルなどの勝負運にご利益があるとされ、境内には「宝くじが当たりますように」「チケットが当たりますように」と書かれた絵馬が多数。

その縁起由来は江戸時代にまで遡ります。鉄砲隊の一人が射撃の研究に力を注いでもなかなか思うようにいかず、夢に出てきたこちらの神社にお参りしたところ、射撃の腕が劇的に上がり百発百中したそう。それ以来参拝客が多くなり、「皆中(みなあたる)の稲荷」と称えられるようになったといいます。

混雑を避けるなら正月三が日が明けてからの参拝がおすすめですが、皆中稲荷神社の宝くじ入れは非常に人気で、売り切れになることも。

(撮影:itta編集部)

「皆中稲荷神社」
アクセス:新大久保駅より徒歩約1分
>> Google Map で場所を確認
>> 公式サイト

*周辺情報
>> 異国の路地に迷い込んだ気分!新大久保の「イスラム横丁」が面白い(ライター:ちゃんちか)



愛宕神社(港区)

(撮影:ittaライター・ちゃんちか

東京23区内で最も高い自然の山・愛宕山に鎮座する「愛宕神社(あたごじんじゃ)」。港区のオフィス街に位置することや、商売繁盛にご利益があること、「出世の石段」があることから、平日でも多くのビジネスマンが参拝しています。

「出世の石段」とは、愛宕神社への参道「男坂」の石段のこと。曲垣平九郎が馬でこの石段を登り、江戸幕府三代将軍・家光に梅を献上したという故事に由来しています。

正月三が日は混雑しますが、大行列ができる都心の神社と比較すると穴場と言えるでしょう。今年は仕事で成功を収めたい!という方はぜひ、石段を登って参拝されてはいかがでしょうか。(くれぐれも落ちないよう充分気を付けてください。)

(撮影:ittaライター・ちゃんちか

「愛宕神社」
アクセス:神谷町駅より徒歩約5分 / 虎ノ門駅より徒歩約10分 / 御成門駅より徒歩約10分
>> Google Map で場所を確認
>> 公式サイト

*関連記事
>> 出世の階段を登ろう! 都心のパワースポット「愛宕神社」(ライター:ちゃんちか)



花園神社

(撮影:ittaライター・ちゃんちか

新宿三丁目駅 E2出口のすぐ隣に位置する「花園神社」。商売繁盛、出世開運などのご利益があり、11月に開催される商売繁盛・開運招福を祈願する行事「大酉祭(酉の市)」が有名です。大都会新宿とは思えないほど広々としており、境内には縁結びや子授けなどのご利益がある「威徳稲荷神社」と、才能開花のご利益がある「芸能浅間神社」もあります。

普段の落ち着いた雰囲気とは打って変わって、年末年始は多くの参拝客で賑わい、大晦日の夜中から元日の朝にかけては1時間以上並ぶことも...! 風邪をひかないよう、防寒対策をしっかりして参拝しましょう。新宿という土地柄、年越しの瞬間はお祭り騒ぎになるので、そういった雰囲気が苦手な方は朝早めの時間に参拝されることをおすすめします。

(撮影:ittaライター・ちゃんちか

「花園神社」
アクセス:新宿三丁目駅 E2出口のすぐ隣 / JR新宿駅 東口より徒歩7〜10分
>> Google Map で場所を確認
>> 公式サイト

*関連記事
>> おみくじが可愛い!一度に3つのご利益がある 都心のパワースポット「花園神社」(ライター:ちゃんちか)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり