search

close
2017-11-13

このためにまた 札幌へ来たくなる。泊まれるサンドイッチ屋さん「めざましサンド店」


今夏開催されていた「札幌国際芸術祭」がきっかけで訪れた札幌。どこへ宿泊しようかとBooking.com を眺めていて見つけたのが、「めざましサンド店」というカフェのような名前のゲストハウスでした。


新しいカタチのゲストハウス「めざましサンド店」

今、静かなブームとなっている「ゲストハウス」。ここ数年で、全国各地にお洒落なゲストハウスが続々とオープンしています。

ゲストハウスというと、海外のバックパッカー向けの格安宿泊施設というイメージがありますが、最近では日本人が国内のゲストハウスに宿泊することも珍しくありません。値段の安さだけではない、わざわざ泊まりに行きたくなるような付加価値があるゲストハウスが多いのです。

今回宿泊させていただいた「めざましサンド店」もまた、今年オープンしたばかりのイマドキなゲストハウス。絶品サンドイッチを提供するお洒落なカフェに、ゲストハウスが併設されています。



ここのサンドイッチがとっても美味しいんです!

カフェは朝8:00からオープン。もちろん、ゲストハウスに宿泊していない方も利用できます。

サンドイッチの具材は、ちょっと変わった和の食材。だし巻きたまごサンド、鮭のちゃんちゃん焼きサンド、山わさびのポテサラサンドなど、気になるものばかりです。

今回私が選んだのは「豚のしょうが焼きサンド」。
一口食べて、このためにまた札幌に来るのもアリかも・・・ と思ったほどの美味しさでした! パンには米粉が使用されているそうで、和風の具によく合います。

月ごとに変わる限定メニューも必見!

▲ 訪問時の “今月のめざましサンド” は、北海道らしい「ジンギスカンサンド」でした。

その月の限定メニューは、公式Instagram(@mezamashisandwich)に掲載されていますよ!



女一人でも安心のゲストハウス

爽やかな雰囲気のカフェと一体となったゲストハウス。宿泊は、1人1泊あたり3千円です。

8人部屋でしたが、ベッドには一台一台カーテンが付いており、プライベート空間が確保できます。ベッド横には鏡や電源もあって便利。また、女性限定エリアはカーテンで仕切られており、その中に女性限定のドミトリールーム・トイレ・シャワールームがあります。

女一人で泊まったのですが、全体的に清潔感があって、安心して過ごすことのできるゲストハウスでした!



美味しいサンドイッチで 良い朝を。

ゲストハウスに宿泊している世界各国の旅人たちが、朝起きて次々とカフェに集まり、美味しい朝食を食べ始める。温かいスープを飲みながら そんな大家族のような光景を見て、身も心も温まったような気がしました。

カフェとしてもゲストハウスとしてもおすすめの「めざましサンド店」。 美味しいサンドイッチで、素敵な朝のひと時を過ごしてみませんか?


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり