search

close
2017-09-10

【江ノ島】芸能人も訪れる工房で、気軽に陶芸体験! 体験後は美味しいオーガニックジェラートを

猛暑の日もなくなり、外でお散歩するのにいい季節になってきました。

そこで、江ノ島!
江ノ島というと、海!夏!なイメージの方が多いですが、実は他にも素敵なスポットがあるのでご紹介します。


芸能人も訪れる、駅近の工房で陶芸体験

江ノ島駅から徒歩3分ほどにある、素敵な建物!
江ノ島観光しつつ訪れた、陶芸工房「ツチのコ堂」さん。


工房としては広くはないのですが、6人ほど同時に体験できるスペースがありました。駅から近いこともあり、観光ロケなどで芸能人の方も何度か訪れて陶芸体験されているようです。

工房に伺うと、まずは何を作るかを考えます。 作る個数によって金額が変わりますが、1個なら3,500円、2個なら4,500円です。 私は、湯呑み茶碗とご飯茶碗を作りたかったので、もちろん2個!

決まったら、陶芸体験スタート!

こちらの工房では、電動ろくろなので表面がかなりきれいに出来上がります。(先生たちの教え方が丁寧!というのが、きれいに出来上がる大部分を占めているような気もしますがw)

早い人だと30分ほどで2個作り終えてしまいます。初心者の方だと、何度か失敗するのでもうちょっとかかります。

できたのがこれ!
写真奥の湯呑み茶碗が少し歪んでいますが、愛嬌ってことでw

これだけ見ると表面が直角、直線で硬い感じの見た目になっていますが、先生に聞いたところ、この後の工程で内側の形に合わせて表面を削っていくため、丸みを帯びた形になっていくことが多いそうです。

次は、作成したものの焼き上がりの色を決めます。
写真を撮るのを忘れてしまいましたが・・・、8色から選べ、割れ目のような模様が入った白、白と青っぽい色が混ざり合っているチタン、渋めで男性が好みそうな深い茶色、薄い水色にも見える緑色、深い緑色などから、好きな色を選べます。

私は、湯呑み茶碗は「チタン」、ご飯茶碗は「白」にしました。
焼き上がりが楽しみです!

暑い季節に行くと乾燥に時間がかかるそうで、焼き上がりは2~3か月後なので冬かな。
ちなみに、焼きあがったら郵送してくれます。郵送代は1,200円。

陶芸体験は、これで終了です。
体験時間は1時間半ほどで、もう一度挑戦したいと思う体験でした。



陶芸体験で集中した後は... 旬の素材を使ったオーガニックジェラートを!

工房を出てみると、まだ暑い。。。

少し歩くと見えてきたのが、外観のかわいいお店「The Market SE1」さん。ピザなどもおいしいお店らしいのですが、まだ少し暑い残暑にはジェラート!!

お店に入るとすぐにジェラートのショーケースがあります。

種類は、ミルクベースのもの、常時そろえているソルベ、季節限定の旬のフルーツを使ったソルベがあります。

こちらのジェラートは出来たてのものを提供していて、着色料、保存料、香料、乳化剤など一切使用していないオーガニックジェラートだそうです。

お値段は、シングル400円、ダブル500円。

もちろん、ダブルを頼みました!
私は「きゅーっとレモン」「スイカ」を、友人は「ほうじ茶」「山のみるく」を選んでいました。

ソルベは、フルーツそのままという感じがすごくおいしかったです。ミルクベースは、ミルクが濃い!が、後味すっきりで、寒くなってからでも食べたくなりそうな味でした。



江ノ島周辺の魅力は、海としらすだけだと思っていませんか?
暑さが落ち着いてきたこの季節は、江ノ島の海辺のお散歩がてら陶芸体験に行ってみるのはいかがでしょうか。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり