search

close
2017-07-04

あの『ぐりとぐら』で見たパンケーキが食べられる!自由が丘のカフェで絵本の世界へトリップ

長く愛され続けてきた名作『ぐりとぐら』。
子どもの頃に読んだ方も多いのではないでしょうか。

その懐かしい絵本『ぐりとぐら』に、大きなカステラケーキが登場したことを覚えていますか? フライパンで焼き上げた、ふわっふわのカステラケーキ。

それとそっくりなパンケーキが食べられるカフェが自由が丘にあると知り、さっそく行ってきました!


隅々まで可愛いパンケーキ屋さん「Rusa Ruka」

向かったお店は「Rusa Ruka 東京自由が丘店」。
自由が丘駅から徒歩10〜15分ほどの住宅街にあります。周辺には自由が丘のヴェネツィアと言われる「LA VITA」などもあり、綺麗に整備された街並みを楽しみながら向かえます。

広々とした店内は、スタイリッシュでありながら可愛らしい小物が散りばめられており、個性的な空間。

私が訪れたのは日曜のお昼すぎだったため混雑しており、すでに2組のお客さんが待っていました。お店の利用は90分制とのこと。

席に案内されて注文。先にドリンクが運ばれてきました。
「大人のバナナミルク」は、甘さ控えめで大人のお味。



懐かしい!『ぐりとぐら』のパンケーキ

▲(メニュー)厚焼きフライパンケーキ

例の『ぐりとぐら』のカステラそっくりな「厚焼きフライパンケーキ」は、焼き上がりまでに20〜30分かかるためご注意を。お値段は1,600円です。

お腹を空かせてワクワクしながら待つこと約30分・・・


『ぐりとぐら』のパンケーキが登場〜!!!

絵本に出てきたのは確か「カステラ」でしたが、ふっくらした見た目がそっくりです!

ナイフを入れて、想像以上の深さに驚きました。ボリューム満点なので、2〜3人でシェアして丁度良いくらいだと思います。

厚焼きフライパンケーキに付いてくるトッピング。左から バニラアイス、ホイップクリーム&ブルーベリージャム、ホイップバター。これに加えて、テーブルの上にはメープルシロップが常備されています。

個人的には、ふわふわのパンケーキにホイップバターを塗って、その上からメープルシロップをたっぷりかけるのがおすすめ!



なんと、パンケーキがおかわり自由!

▲ ベリーベリーヨーグルトパンケーキ

『ぐりとぐら』の厚焼きフライパンケーキ以外にも、多数のパンケーキメニューや、サンドイッチもあります。

「Rusa Ruka」ではなんと、“パンケーキFree” マークが付いているメニューでパンケーキが食べ放題!!!焼き上がるのに少々時間はかかりますが、こんな太っ腹なサービスなかなか無いですよね。(そもそものパンケーキがボリューム満点なので、私たちは一枚もおかわりできず敗北しましたが...)

パンケーキ好きには、お腹いっぱいパンケーキを食べることができる夢のようなお店!


絵本の世界のような空間で、子どものころ絵本で見た憧れのふわふわパンケーキを食べることができ、幸せなひとときとなりました。

お子さん連れの方にもおすすめです。
ぜひお腹を空かせて行ってみてくださいね!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり