search

close
2017-04-18

交通費・食費・温泉も含めて3,060円!都心から日帰りで、三浦半島へ美味しいマグロを食べに行こう

先日、無性にマグロが食べたくなって、マグロが美味しいことで有名な三浦半島へ行ってきました。美味しいマグロが食べられる場所を調べていたときに偶然発見した「みさきまぐろきっぷ」を利用して行ったところ、かなり満足度が高かったのでご紹介します!

 

「みさきまぐろきっぷ」とは?

京急が販売している「みさきまぐろきっぷ」は、京急線往復チケット・バス乗り放題チケット・選べるまぐろ食事券・レジャー施設利用券もしくはお土産券がセットでおよそ3,000円というお得なきっぷです!(品川発の場合:3,060円、横浜発の場合:2,960円)

今回は品川駅でみさきまぐろきっぷを購入。

本来、品川駅〜三崎口駅の往復だけでも1,860円かかります。都心から日帰りで三浦半島まで行き、美味しいマグロ定食が食べられて、さらに温泉付きで約3,000円ってかなり魅力的ですよね。レジャー施設利用券は温泉以外にも、ガラス工芸体験、水中観光船、水族館などにも使えます。対象施設の中から好きなものを一つ選んで、自分好みの観光プランを立てることが可能。

今回は、品川駅 → 三崎口駅 → 小網代の森 → 昼食(マグロ丼) → ウミウ展望台 → ハイキング → 海岸散策 → 温泉 → 帰宅 といったルートで観光しました!

 

自然いっぱいの「小網代の森」へ

京急の終点・三崎口駅で電車を下車。バスターミナルに油壺行きのバスがあるので、乗車し引橋駅で下車すると、道のすぐ先に「小網代の森」が見えてきます。

ハマカンゾウの花も咲いていてとても綺麗でした。
この森はボランティア活動によって整備されているらしく、この日もボランティアの方々が数十名作業されていました。

森の出口に差し掛かると湿地帯が現れ、そこを抜けると海に出ました。潮の香りが漂い、とても清々しい気分になります。森は歩いておおよそ1.5キロほどなので、今の季節は森林浴に丁度良い距離でした。

 

お待ちかねのマグロ丼!

お待ちかねの昼ごはんは迷った結果、城ヶ島までバスで行き「しぶき亭」という老舗定食屋に足を運びました。

オーダーを済ませたらすぐにマグロと大根の串焼きが出てきたので、早速がっつきました。

そしてお待ちかねの、三崎口名産のマグロ!
新鮮で身が青に光っており歯ごたえ抜群でとても食べ応えがありました。ご飯は大盛りにできるみたいです。

 

海と温泉に癒される!

ひと休憩後に、道を歩いていくと展望台が見えたので登ってみました。

ウミウ展望台絶景!!とても見晴らしがよく、太平洋が一望できます!風が強かったですが、とにかく景色がすばらしかった!ウミウ展望台の名前の由来は、海鵜がよくこの辺りに飛来してくることから付けられたらしいです。

 

気分を満喫した後は、ホテルの温泉にて1日の旅の疲れを癒しに温泉に入りました。露天風呂もあり疲れが吹っ飛んで、おまけにうっかり寝てしまいました(笑)

夕方になってしまったので駅に向かい、電車に乗って帰りました。駅から離れている場所から帰宅する場合はバスを逃さないよう、終バスなどの時間は調べて行ったほうが良いと思います。

 

ほぼ1日を三崎口の観光で遊び倒したのですが、普段あまり行かない地だったので新鮮ですごく満喫できました。マグロが好きな方はもちろん、自然を満喫したい方にもかなりオススメな旅です!お得すぎる「みさきまぐろきっぷ」を使って、ふらっと日帰りで行ってみてはいかがでしょうか。

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり