search

close
2017-03-18

SNS映えランチの3つのポイントと、都内の思わず投稿したくなるお店3選

どうも、デジタルネイティブ世代です。私は最近ランチの場所を決める際、インスタグラムで「ランチ」もしくは予定のある場所の「地名」で検索をかけて、惹かれた写真のお店に行く。というのをよくやっています。店名のハッシュタグから他のユーザーの写真やコメント・位置情報から地図も見れるので、便利なんですよね。

ということで今回は、みんなが「いいね!」を連打したくなるようなSNS映えランチの3つのポイントを、私が実際にSNSで見つけて行ったお店と一緒にご紹介していきます!

 

SNS映えランチのポイント①
カラダによさそうな食材・木のトレーを使用している

【カラフル可愛い】がウケるのは、スイーツです。食事であるランチは【ナチュラル感】を重視した方が、オシャレで美味しそうに見えるでしょう。

そんな条件を満たしたランチを食べられるのがこちら、虎ノ門ヒルズの2階にある「虎ノ門ヒルズカフェ」。

ランチはごはん(十穀米)の量と、それぞれ2・3種類のサラダ、サイドディッシュ、メインから1品ずつを選ぶことができ、それらを店員さんが目の前でお皿に盛ってくれるという、ファストカジュアルスタイルです。スープは+150円、コーヒーor紅茶(それぞれホットとアイスを選べます)は+100円で付けることができます。

私がこの日選んだのは、蒸し鶏のサラダ・きのこのキッシュ・からあげ・ホットコーヒーで、値段を見ずに注文したので若干ドキドキしていたのですが、950円でした!

コーヒー用の紙コップについているイラストがまた、おしゃカワイイ。飲み物はセルフサービスで、カップを替えなければ15時半までお替わり自由となっています。
目の前に芝生が広がる眺めのいいカウンター席には電源もついており、さすがオフィスビルのカフェ!という感じでした。

 

SNS映えランチのポイント②
サラダの比率は大きければ大きいほど◎

サラダは彩り的にも見栄えがいいですし、健康的なイメージで好感度を上げてくれます。
比率はなるべく大きく、むしろメインの勢いだと目を引くでしょう。

そんな条件を満たしたランチを食べられるのがこちら、吉祥寺駅から直結のアトレ1階にある「TarTarT(タルタート)」。

平日の14時半ごろに行ったのですが、席は常に満席で1・2組ほど並ぶといった感じでした。女性1人でいる割合が高く、外国人のお客さんもちらほらといたりして、オシャレな大人の女性ウケが伺えます。

私が注文したメニューは、サラダがメインの「むさしの野菜とスーパーフードの贅沢サラダボウルランチ」。
栄養価が高くデトックス効果もあるというケールや、スーパーフードとして注目を浴びるアーモンドとカシューナッツ、キヌアなどが入っています。スープとバケットが付いているので、満足感もばっちりです。

これが噂のキヌア!初めてでしたが、小さな粒で食べやすかったです。
このお店はneighborhoodなコミュニティの場を目指しているということで、食材も吉祥寺近郊のものにこだわり、武蔵野の採れたて野菜や果物、武蔵野小麦を使用したオリジナルのパンを提供しているのだそう。素敵なコンセプトですね。

ちなみにこのメニュー、ポイント①のカラダにいい食材・木のトレーの条件も満たしているという最強ランチ。

 

SNS映えランチのポイント③
インパクトは大きければ大きいほど◎

先ほどの2つは健康志向の女性が好みそうなオシャレさでしたが、今度は男性や肉食女子ウケも狙ってみましょう。ポイントは、ボリュームがぱっと見でわかるインパクトの大きさです。

そんな条件を満たしたランチを食べられるのがこちら、高田馬場・晴海・蒲田・赤坂の4店舗を展開する「the 肉丼の店」です。

私が行ったのは駅から徒歩3分ほどにある、高田馬場店。ビルの2階にひっそりとあり、わかりにくい場所なのですが、明らかに行列ができているのがそれです。
日曜日の昼過ぎにはかなりの列になっていたので、早めの時間に行った方がいいかもしれません(11時開店)。

話題になっていたのでテレビやSNSで見たことのある方も多いと思いますが、もうね、メニューの写真だけでヨダレが出ます。なんじゃこりゃ!
友達とそれぞれ「極上イチボステーキ丼」と「やわらかランプステーキ丼」を注文してみました。

メニューの写真はメガ盛りということなので、並だとこんな感じなのですが、女性はこれでも十分お腹いっぱいになります。ちなみにメガ盛りを注文していた隣のお客さんのものは、ちゃんと写真のように肉がはみ出していましたよ~!

さらに驚きなのが、「原価率の限界に挑戦中!」と謳っているとおり、この肉丼たちの原価率が45~60%ということです。飲食店の原価率は一般的に30%が望ましいといわれる中でこのチャレンジをしたことが、繁盛店へのカギとなったのかもしれませんね。
ツイッターかインスタグラムで店名と丼の写真をつぶやくと、玉子スープが無料になるサービスもやっています。いろいろと戦略が凄い!

そしてオススメの食べ方として紹介されていたのが、肉丼のごはんを残しておいて、こちらの「南国風牛すじカレー」をかけて食べること。実はこのカレーが隠れた人気メニューでして、予想以上の美味しさに友達と3人で大興奮してしまいました!ネット上の口コミでも、ココナッツの香りがして甘いこのカレーが大絶賛されています。ぜひ合わせて注文してみてください。

 

以上、SNS映えするランチの3つのポイントと、オススメのお店の紹介でした!
見た目だけでなく、美味しくて満足感たっぷりのメニューが揃っているお店ですのでぜひ、SNSへの投稿をするつもりがない方も行ってみてくださいね。

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり