search

close
2017-02-03

『ハリーポッター』ロケ地の図書館も!美しいオックスフォードの町を歩く

イギリス旅行といえば、まず思い浮かぶのはロンドン。
でもそんなありきたりじゃないところに行きたい!人と違うところへ行きたい!実際、大きい街は人混みがキツイ…
そんな方、必見!イギリスはロンドンだけが観光地ではありません!
今回は、映画『ハリー・ポッター』のロケ地にもなった伝統溢れる美しい町、オックスフォードのご紹介です!

 

ちなみに自分自身は、大学の短期研修プログラムに参加してオックスフォードに向かいました。留学生を受け入れている学校がかなり多く、現地の学生だけでなく、様々な国の留学生がいます。オックスフォードは学生の町と言われているだけあります。

 

ハリーポッターの世界に感動!

オックスフォードは、映画『ハリー・ポッター』シリーズで使われた建物が多いことで有名です。
有名な俳優さんや女優さんも訪れた景色を自分も見ることができるなんて嬉しい限りです!

オックスフォードに到着すると、どこもかしこも素敵な建物ばかり!
正直ロンドンの中心街はごみが溢れていることもしばしばですが、この町はそんなことありません。どこを撮っても絵になります。
この有名な形の電話ボックスなんかも見どころの1つですよ。

 

◎ボドリアン・ライブラリー

こちらはボドリアン・ライブラリーという、有名な図書館。
バス停Queens Laneで降りてHigh Streatを曲がってCat Streetに出るとアクセスができます。バス停からは5分ほどで到着します。中を鑑賞するツアーは三種類あり、所要時間約一時間のスタンダードツアーは所要時間は8ポンド。原則毎日営業しています。
私が参加したのは平日の14:00からでしたが、平日なだけあって中は比較的空いていました。

この図書館は、ホグワーツ魔法図書館として使用され、ハリーポッターと賢者の石では物語の序盤にハリーらが図書館を利用している場面で登場します。
重要な書籍もあるということで屋内の撮影はできませんでしたが、二階の三つの窓に面した廊下は実際に映画で見たことのある景色でした。

 

◎ハートフォード・カレッジ

また、ボドリアン・ライブラリーだけでなく、大きな大学が多くある町であることも有名なオックスフォード。
特に目立つのはオックスフォード大学のハートフォード・カレッジ。この校舎の中にもロケ地として使われた場所があり、撮影はできませんでしたが、リーマス・ルーピンらが入学した直後に植えられた暴れ柳がここで撮影されました。ハリーとロンが車で突っ込んでしまったシーンが有名です。

そんなハートフォード・カレッジの校舎の特徴はなんといってもこのアーチ状の校舎!
私自身この建物の寮にお世話になりました。毎日このアーチを楽しめるなんて、現地の方々は幸せですね。

ハートフォード・カレッジは、学生ではなくてもOB Quadと呼ばれるお庭とチャペルでしたら、学生のテスト期間を除いて月曜から金曜は10時から15時、土曜は14時から16時の間で自由に見学ができます。

 

 

ロケ地以外にも!アクティブに楽しめる

大学や歴史ある建物を見学すると、堅苦しいと感じてなんだか目が疲れちゃったり肩がこっちゃったりする方も中にはいるかもしれませんが、そんな時は町中を散策してリフレッシュしちゃいましょう♪

 

ボートで川下り!

puntingと呼ばれるイギリスでは伝統的な川下り。
マグダレン大学のそばにある、マグダレンブリッジからボートが出発します。 赤や青など、様々な色のボートがありましたが、私が乗ったのはオーソドックスな茶色のボート。 写真からもおわかりでしょう!水面スレスレ!
スリル満点・でものんびり楽しめる川下り。一隻の手漕ぎボートに10人くらいは乗れちゃいます。私が乗った時は現地のイケメン学生さんが漕いでくれました。彼らも私たちもとても楽しく川下りを楽しみました!ロンドンじゃ手漕ぎボートで川下りなんて、まずできません。
のんびり空気を楽しみましょう。

 

町を歩いていると、つ、ついに発見!

巷で噂の「Superdry極度乾燥(しなさい)」。
St.Ebbes.Sterrtに面したお店です。現地の人曰く、「日本の漢字はなんだかクールでいいよね」「意味はよくわかんないけど」とのこと(笑) 海外での日本ブーム、アツいです!

 

夜はこんな感じ。
お店は閉まるのが18時ごろと比較的早いですが、バスは夜中の3時ごろまで走っています。ありがたい!ちなみに、バスは制度が日本とはかなり異なるので、注意をしっかり聞きましょう。何かあればオックスフォードの皆さんは優しいので気さくに教えてくれますよ。
また、雑貨屋さんではオックスフォードならではなグッズやポストカード、オックスフォード大学公認のパーカーなども買えちゃいます。
そして、オックスフォードは実は多くのパブやバーが有名で、撮影はできませんでしたが美味しいお酒を十分に楽しめます。

 

会えたらラッキー!移動遊園地

私がいた間はたまたまだったそうなのですが、運が良ければかなり大掛かりな移動遊園地に遭遇しちゃうことも!

こんなの乗って大丈夫!?なレベルで怖い!でもクオリティはばっちりです。スリル満点。横に揺れるだけの乗り物かと思いきや、かなり上昇します。心臓が弱い方は近くのシューティングゲームで遊んでください(笑)

 

学校でティータイム

上品に楽しみたい方必見!ブリティッシュスタイルのティーパーティ。移動遊園地をエンジョイした翌日なんかにはのんびりお茶なんていかがでしょうか。

イギリスではお茶はみんな慣れ親しんだもの。
私が研修の間生活していたハートフォード・カレッジでは、授業の合間にはお茶とクッキーがもらえます。これでリフレッシュしてまた授業に励みます。

 

特別な日のお茶会はこんな感じ!
日本からやってきてすぐ、パーティーを開いてくれました。みんなでお茶を飲みながらスイーツやパンを楽しめます。こんなことを大学でも行うんだ!と驚き。日本の大学ではありえませんよね。

 

いかがでしたか?こんな貴重な体験ができるのもオックスフォードならでは!旅行のワンパターン化に飽きてしまった方、みんなとは違う経験をしてみたい方、人とは違うイギリス旅行、してみませんか?

 

store紹介した場所

オックスフォード

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり