search

close
2017-03-02

大量のミニオンに会いに行こう!USJでキャラクターやフォトスポットを巡る

15周年イベントで盛り上がっているユニバーサルスタジオジャパン。
(15周年イベントについてはこちらの記事をご覧ください。>>「超・熱狂!USJの15周年イベントレポ!限定シールも集めてきました」

しかし、ユニバーサルスタジオジャパンで人気なのはイベントだけではありません!キュートなキャラクターたちやフォトスポットも人気の秘訣。隅から隅まで巡って大盛り上がりしましょう!

 

あちらこちらにミニオン!自分のお気に入りの子を見つけよう

今ユニバーサルスタジオジャパンで話題なのがミニオン!いたる所にミニオンが生息しており、何匹いるのかは数えきれないほど。お客さんはみんな写真を撮っていきます!

目力が強い子に驚き。

 

お店の壁や、列に並んでいる途中など、本当にいろいろなところにいます!ミニオンの挨拶は “Bello!” で、英語のHello!と意味は一緒です。

 

お店の前のフォトスポットでは、こんな風に、ミニオンと一緒に作業をしているような写真も撮影できます。

 

お店の窓にもこだわりが!窓にもたくさんのミニオンの飾りが施されていて、とっても可愛らしいです!どの子も微妙に顔が違っていて、どこが違うのか探すのも楽しいです。詳しい方は知っているのかもしれませんが、各々名前があるらしいです。

 

食べ物までミニオンにジャックされる!

ユニバーサルスタジオジャパンでは、可愛らしい食べ物や飲み物にも注目したいところ。ミニオン・ハッピー・キッチンで販売されているグッズは写真を撮ればSNS映えすること間違いなし!

ミニオンまん(角煮味)は500円。チョコバナナチュリトスは850円プラスすればバナナの形をしたチュリトスケースもついてきます。ドリンクボトルは1980円。ホットドリンクに500円プラスすれば貰えるミニオンニット・スリーブは、目が1つのミニオンか、目が2つのミニオンの2種類から選べるそうです!ミニオンが大好きな友達は、このミニオン・ハッピー・キッチンで散財していました(笑)

 

大量のミニオンに会いに行こう!

15周年の間、ミニオンがパークに大量発生するイベントが開催されています!その名もミニオン・スーパー・グリーティング!
エントランスで沢山のミニオンが出迎えてくれます。いつ会えるのかは公式サイトで確認してくださいね。

かなりたくさんの人に囲まれていましたが、念願叶って謁見!すごく小さくて可愛らしいです。沢山のミニオンがいたのですが、身長152cmの私より平均して20cmくらい小さかったです。ぐいぐい行けばすぐ写真が撮れるので頑張ってください!

 

ミニオンだけじゃない。沢山のキャラクターと会おう!

ユニバーサルスタジオジャパンで会えるのはもちろんミニオンだけではありません。例えばチャーリーブラウン。

朝パークに入場してすぐ居たのですが、「このベビーカーだれのー!?」と言わんばかりに指さしていました。このあとチャーリーブラウン本人が持ち主に返しに行っていました。やさしさにみんな和んでいました。

 

エントランスだけでなく、パーク奥のスヌーピーエリアでもチャーリーブラウンに会うことが出来ました。

ここでも優しく出迎えてくれました。ユニバーサルスタジオジャパンのグリーティングは基本的にどのキャラクターも整列ではなかったので、緊張せずにグイグイキャラクターに近づきましょう。
友達がなぜかSNOWで動画を撮っていたのでそれを拝借しました(笑)チャーリーブラウンにはネズミの飾りが反応しませんでした。

 

そしてスヌーピーエリアから少し歩いたところにも人だかりが!なんだろうと思って近づいてみると、なんとそこにはエルモが!大人気キャラクターなので集まる人が多いです。

とても優しかったです。快く5人と1匹で集合写真を撮らせてくれました。毛並みがとても気持ちよかったです。のちのち同じところにクッキー・モンスターもいましたよ。

 

壮大!ハリーポッターのエリアは眼福

ユニバーサルスタジオジャパンで楽しみにしていたことの1つが、ハリーポッターのエリアに行くことでした。実際に足を踏み入れると、そこはもう魔法の世界。

真剣そうな顔をしながらこのポーズをしてくれと頼まれ、ホグワーツ魔法学校の前で記念撮影(日光がとても眩しかった~)。見てわかるように、かなり大きな建物です。
この脇に、ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーというアトラクション施設があり、3Dグラスをかけて異世界を味わう事ができます。公式サイトには「無限に広がるホグワーツの大空を高速で飛び回りダイブ、手を伸ばせば、目の前に迫る“スニッチ”をつかめそうなほどの大迫力が体験できます。」との記載が。間違いありません。皆さん是非一度体験してください。

 

ホグワーツ行きの列車のオブジェも臨場感たっぷりです。ここで記念撮影をする人はかなり多いので、迷子にならないようにしましょう。時々駅長さんの格好をしたおじさんが立っていて、一緒に撮影することも可能です。旅の思い出を残すのには最適な場所です。

 

来月には、ミニオンの新エリアもオープン予定!
皆さんもぜひユニバーサルスタジオジャパンで、写真を通して楽しい思い出を残してくださいね。

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり