search

close
2017-01-16

【台湾】美味しいのに意外と知られていない!?台北にあるオススメスイーツが楽しめる3店

海外のスイーツは、日本になじみがないものばかり!
台湾旅で興味をそそられて寄ってみたお店の中で、特においしかったスイーツを3つ紹介します!
 ※それぞれの写真は10月頃撮影した、秋頃に味わったものです。

 

1.ヘルシーなのに美味しくて人気「双妹嘜(スァンメイマイ)」

最初に紹介するのは、台北市晴光市場の小路にある「双妹嘜(SUANG MEI MAI) 養生飲品」。
「Twins Chinese Healthy Dessert」とも。

新鮮なミルクを2時間以上煮込んで作るという、ミルクプリンのお店です。余計な添加物などを加える事はしていないようで、そのままの素材の味が楽しめます。

 

左:「紫米燉奶(紫米のミルクプリン)」 / 右:「蛋白燉牛奶(ミルクプリン)」

 

「冷」と「熱」から選べたので、私は冷たいものを注文。

・蛋白燉牛奶(ミルクプリン) 60元
・紫米燉奶(紫米のミルクプリン) 80元 

キンキンに冷やされた濃厚なミルクプリンはとにかく美味しい!柔らかく甘い、まろやかな舌触りが最高の絶妙な味。カロリーも抑えられ、人気が高いそうです。

そんなミルクプリンは他の食材とも相性がいいみたいで、イチゴやマンゴー、ゴマなんかとも合わさったメニューがありました。

私が頂いた「紫米のミルクプリン」は、黒もち米をミルクとココナッツミルクで煮込んだもの。美味しいのはもちろん結構な満腹感もあり、しかも黒もち米には抗酸化作用があるそうなので、ご飯の代わりにしたら健康にもいいかもしれません。

一緒に頼んだコーヒーと共に、とても満足できるひと時でした。

 

2.マンゴー三昧の「思慕昔(スムージー)」

次は、台北市永康街にある黄色が目立つかき氷のお店「思慕昔(Smoothie House)」。

私が訪れたのは本館で、1階と2階にお店を構えていました。

 

「手工鮮奶酪芒果雪花冰(マンゴーかき氷 with パンナコッタ)」210元

 

こちらはマンゴー風味のかき氷にマンゴーを添え、手作りのパンナコッタを乗せたスイーツです。
何より新鮮で美味しいマンゴーはもちろん、それぞれ違う食感を味わえるそのボリュームに、かなりの満足感を味わえました。

マンゴーのかき氷と言えば「アイスモンスター」が2年ほど前に表参道に上陸し、昨年も大変な賑わいでしたね。その「アイスモンスター」も本店が台北にありますので、食べ比べてみても面白いかもしれません。

“本場なら安く食べられるかな?”と寄ってみたのですが、実際に、マンゴーかき氷は日本の半額くらいでリーズナブルなのでかなりオススメ!

 

3.独特なアイスに舌鼓「船來(チャンライ)雪淇淋」

最後は、MRT中山駅から歩いて10分ほどにあるアイスクリーム店「船來 雪淇淋(snowcream) 台北延平店」。

このお店は桃園飛行場に向かうバス乗り場のすぐ近くにあるので、帰国前に寄りました。

 

「堅果芝麻(Nut&Sesame) / 波霸奶茶(PearlMilkTea) / 牛奶(Milk)」200元

好きなアイスを3種類選べるものを注文。目の前でカップに盛ってくれます。
タロイモや龍眼のアイスなんかもありますね。キンキンに冷えていたので、勢いよく食べて喉が痛くもなりましたが、この時は外がかなり暑かったので涼しくなって助かりました。

写真は上からナッツとゴマのアイス、タピオカミルクティーアイス(タピオカパール添え)、ミルクアイスです。
タピオカをアイスで頂くのは初めてで新鮮でした。ナッツのサクサクした食感も美味しいので、こちらもオススメの逸品です。

 

 

台北は美味しいスイーツがたくさんあり、日本からも比較的行きやすいので、週末の弾丸ツアーでも十分に楽しめます。これから台湾旅行に行かれる方、行きたいとお考えの方、ぜひ参考にしてみてください!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり