search

close

こんにちは!itta編集部です。
週末に子どもを遊びに連れて行ってあげたいけど、そろそろネタ切れ・・・。とか、どんな場所なら子どもが楽しんでくれるかわからない・・・。なんて悩んでいるお父さんお母さんも多いのではないでしょうか。実はittaのライターさんの中には、子連れ旅について書いている方が多くいらっしゃるんです!そこで今回は、東京近辺の子連れお出かけスポット情報を、リアルで役立つittaライターさんの旅のしおりと一緒にお届けします。

1.日帰りじゃ遊びきれない!欲張り親子には『こどもの国』

渋谷・横浜駅から約50分、神奈川県にある自然を生かした遊び場が「こどもの国」。
レトロな機関車型のバスが走る広大な園内には、アスレチックやなが~い滑り台、プールやスケート場に各種スポーツのコート、湖とBBQ場そして牧場まで、本当に何でも揃っています!

1月には「ジャンボカルタとり」や「工作教室・凧づくり」、「冬の野鳥かんさつ会」などが行われ、季節ごとの遊びや自然を体験できるイベントも盛りだくさんのため、何度行っても楽しめるお出かけスポットです。親子だけでのんびり遊びに行っても、友達家族と大勢で訪れても面白そうですね。

>>「アクセスも良い「こどもの国」は子供たちが喜ぶ遊び場!」(ライター:旅するCalla)

◆公式HP◆「こどもの国」

 

2.アトラクションも充実!アニメ好き親子には『東京ワンピースタワー』

東京タワーの中にある、ワンピースの世界を楽しめる施設が「東京ワンピースタワー」
中には1階・3〜5階にわたってアトラクションやショップ、ギャラリーやレストランが並んでいて、大人から子供までそれぞれの楽しみ方で過ごすことができます。

2/28までの期間は冬のスペシャルイベント「ウィンターワンピース」が開催されており、古文書を解読していく「リアル宝さがし」や、物語の中で登場する桜をモチーフにした「巨大スノードーム」のイルミネーションなど、今しか味わえない冒険も盛りだくさんです!

>>「東京タワーにルフィ海賊団がやってきた!「東京ワンピースタワー」 」(ライター:hide)

◆公式HP◆「東京ワンピースタワー」

 

3.手ぶらキャンプまでできる!動物好き親子には『成田ゆめ牧場』

こちらは千葉県成田市にある、東京ドーム約7倍の広さの観光牧場「成田ゆめ牧場」
ここでは牛の乳しぼり体験や乗馬、人懐っこい動物とのふれあいができる他、季節の野菜摘みなどの充実したイベントが開催されています。

さらにこちらの牧場、すぐ横にキャンプ場があるのです!BBQ機材からテントまで全てレンタルできるため、気軽に手ぶらで行っても楽しむことができます。完全個室のシャワー施設もあるので、お子さんが泥だらけになって遊んでも安心!

>>「【成田ゆめ牧場】元気をもらえるひまわりと可愛い動物達に出会える牧場」(ライター:ankuma)

◆公式HP◆「成田ゆめ牧場」

 

4.森の中のアドベンチャー!アクティブ親子には『ターザニア』

東京・川崎方面から車で約60分、駅からの無料送迎バスも出ている「千葉県のターザニア」
ここは森林を守りながら生かす自然共生型のエコパークで、専用のハーネスをつけて樹から樹へ、ターザンのように空中を移動していく「フォレストアドベンチャー」は、大人でも楽しめるスリル満点の遊びです!

ターザニアでは66のアクティビティが用意されており、予約制のコースもあるので事前のチェックはお忘れなく。
勇気を出して進んでいくたくましさだけでなく、ルールを守ることや譲り合いのコミュニケーションを身に付けることができる、大自然の中の冒険へ出かけてみませんか。

>>「【千葉】フランス生まれの地球にやさしいエコパーク“TARZANIA”」(ライター:RIO)

◆公式HP◆「ターザニア」

 

5.東京湾に浮かぶ無人島を探索!冒険家親子には『猿島』

横須賀にある三笠桟橋から船に乗って10分、東京湾にぽっかりと浮かぶ、歴史を伝える無人島が「猿島」。
その歴史は縄文・弥生時代の石器や土器が発見されるほど古く、江戸幕末から江戸湾防衛のための台場となった時代、第二次世界大戦が終わるまで要塞となった時代それぞれの、貴重な建造物が今も姿を残しているのです。

島は現在それらの要塞跡を巡りに来る観光客のほか、夏限定の海水浴場や年間を通して人気のBBQなど、レジャーを楽しむ人々で賑わっています。歴史を肌で感じる体験と、無人島の自然の中での遊び。どちらも子どもを連れて行きたくなる魅力ですね。

>>「【猿島】都内からもすぐ行ける!ラピュタの雰囲気漂う無人島で冒険 」(ライター:ちゃんちか)

◆横須賀市HP◆「猿島公園」

 

6.今が旬のイチゴ狩り!グルメ親子には『くるべりーふぁーむ』

冬から春にかけて、まさに今が旬のお出かけスポットといえば、やっぱりイチゴ狩り!
東京・横浜から車で50分の千葉県「くるべりーファーム」では、明るく広々としたハウスの中で30分間、自由にイチゴを摘んで食べることができます。

500円でお持ち帰り用の箱も購入できるため、箱いっぱいに詰めて持ち帰れば、後でもゆっくり味わいたい方も楽しめます。あまり量が食べられない小さなお子さんでも、イチゴを摘む楽しみを味わえるのではないでしょうか。

ハウスの中にはティーラウンジや休憩コーナーもあってくつろげるのが、嬉しいですね。
シーズンによって、また平日と休日で料金が異なるので、HPをチェックして事前に予約するのをお忘れなく!

>>「冬から春にかけてオススメ!きれいで大きなイチゴ狩り! 」(ライター:ankuma)

◆公式HP◆「くるべりーファーム」

 

どのスポットも大人が一緒に楽しめるので、せっかく行ったのに「親は端で座って待っている。」なんて1日にはなりません!親と週末に遊んでくれるなんて今のうち。ぜひ楽しいお出かけスポットで、充実した子どもとの時間を過ごしてはいかがでしょうか。

「私もこんな素敵な場所に行った!」という方はぜひ、Instagramでハッシュタグ【#ここにitta】を付けて投稿してください。(itta公式インスタアカウントもしくはWebサイト上にてご紹介させていただく可能性があります。)
皆さんの「ここにitta!」の声、お待ちしております!

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり