search

close

「何とか狩り」に弱い私・・・・

葡萄狩り、イチゴ狩り、さくらんぼ狩り、桃狩り、ブルーベリー狩り、みかん狩り

と、今まで沢山果物を狩に行きましたが、
一番お手軽で、色々な場所にあるのはイチゴ狩りなので、毎年欠かさず行ってます。

千葉県でのイチゴ狩り

今回のイチゴ狩りは千葉県君津市『くるべりーふぁーむ』

大人料金(子供料金はホームページを確認してください)
1月、2月 2,000円
3月  1,800円
4月  1,600円
5月連休  1,200円
(平日はこの値段から200円引きです)

私が行った2月の休日価格は2000円とやや高めでしたが、実は1月2月が一番美味しい時期ですよ!(^○^)

ちなみにイチゴ狩りは5月上旬までのようなので、行く前に問合せしてみてください!
そしてこの農園は必ず予約が必要です。(ご注意ください)

私が行った日はものすごい豪雨で天候が悪かったこともあったので、かなり余裕を持って家を出発してしまいました。 そのため予約した時間の1時間前に到着(*´ω`*)

さすがに早すぎたので、近くの道の駅に寄り道。いちごをたくさん食べる予定なので、完食は我慢して・・・

短い時間で購入したのが、ビタミン大根購入しました。

ビタミン大根って何だろう?と好奇心で購入してみました 生で食べるのが最適なのにきちんと調べず、煮物にして台無しに(T_T)しましたが、残りをサラダにしたら本当に甘くて美味しい大根でした。

と、何だかんだ珍しい野菜に引かれながら・・・

再びイチゴ農園に行ったのですが、時間を見余って15分遅刻してしまいました。

向かう途中で事前に電話をしたところ、とてもやさしい言葉と対応をしてくれました。\(^o^)/

11時予約なのに・・・到着は11時25分です。
「慌てずに来てください」に完全!甘えました。

受付を済ませて

そしてハウスの中へ
ハウスの中は明るく、とても暖かいのでロッカーや車に上着を置いていっても大丈夫です。
左右のイチゴとの間隔も広かったから歩きやすいです。
イチゴを傷つけないためにも荷物を預けて下さい。

イチゴの種類は章姫でした。

高設栽培で摘みやすく
ここのイチゴはしっかり管理されているからか今まで行った農園のなかでもずば抜けて、とにかくイチゴがキレイ!

熟しすぎて汚くなったイチゴがほとんど無かったです。
形もキレイでした。

受粉のためのハチも飛んでいますがとてもおとなしいので、こちら側がびっくりさせなければ大丈夫!

とっても大きなイチゴでしたが大味ではなくて、少し酸味のある甘いイチゴでした。

そして味に変化を付けたいのならおしゃぶり昆布を持参すると、甘さが倍増します(笑)
練乳もいいけど、それも飽きてしまうことありませんか?
ここの農園は練乳がもらえます。
最近は練乳別売りの農園もありますから、練乳好きは気を付けてください。

ここのイチゴは練乳なしでもイチゴが甘いのであまり使用しませんでした。

とっても美味しいイチゴだから沢山ついつい沢山食べてしまうけど、ほとんどが水分だからお腹の弱い人はお腹が冷えて痛くならないようにしましょう!

残念だったのが、狩れる場所はすべて章姫だったみたいなので、2種類以上のイチゴが食べられると良かったかな。

お土産のイチゴもすごい!

受付の際にふと!右側のポップに気がつく私、
+500円で箱にイチゴを摘め放題!!(゜〇゜;)
お土産で御持ち帰りできるんです。
迷わず箱を購入しました。

だいたいのイチゴ狩り農園では、すでにキレイに箱に並べられたイチゴしかお土産で売ってません。

だからこれ絶対!やった方がいいですよ!! かなりおすすめです。

箱からこぼれ落ちないぐらい乗せてOK! 一人では乗せるのが大変なので、一人が箱を持って一人が摘めば、うまく、そして沢山乗せられます。

受け付け近くのテーブルまで持っていき、袋に入れられれば積み上げたイチゴはすべて御持ち帰り出来るんです。

ただし!気をつけてほしい点がふたつ。

1.下にあるイチゴは重さで痛んでしまう可能性があります。
2.完熟したイチゴだと、かなり早めに食べないといけません。

私はあまりにも沢山あったので、会社で配りました。

日本は、季節ごとに美味しい果物があって、本当楽しいですよね!
冬から春にかけてイチゴ狩りは本当オススメです♪

store紹介した場所

くるべりーふぁーむ

place
292-0434
千葉県 君津市 向郷1792
directions_car
木更津東IC 下車15分(約7km)
君津IC(約8km)
P
駐車場 60台(無料)
不定休(食べ頃のイチゴがない日はおやすみ)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり