search

close
2016-12-19

【タイ】夜空を埋め尽くすランタンの絶景!イーペンランナーインターナショナルへ行こう!

皆さんは「ランタン祭り」をご存知ですか?
夜空をランタンが埋め尽くす幻想的なお祭り。ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」でこのランタン祭りをモデルにしたシーンがあり、一躍有名になりました。
今回はタイで行われるランタン祭りをご紹介します。

 

タイのランタン祭り「イーペン・ランナー・インターナショナル」とは??

話すと長くなるのでざっくり言うと、タイのランタン祭りと言われているのはチェンマイで開かれる「イーペン・ランナー・インターナショナル」という外国人観光客向けの催しの事です。

・・・ごめんなさい、さすがにざっくりしすぎました。

タイでは毎年11月頃に紙やバナナの葉で作った灯篭を川に流す「ロイクラトン」というお祭りが全土でおこなわれます。なかでもチェンマイのロイクラトンは「チェンマイ・イーペン祭り」と呼ばれ、美しいパレードが街中を練り歩き、日が暮れると花やロウソクで飾った灯篭(クラトン)を川に流します。

こうして川(水の女神)への感謝と祈りを捧げる「ロイクラトン」に対し、ランタン(コムローイ)は天上の仏様へ感謝を捧げる為に空へと放つもの。このランタン(コムローイ)を放つ習慣は「イーペン・サンサーイ祭り」という全く別のお祭りに由来するもので、タマカーイという仏教集団主催のお祭りなのです。(サンサーイというエリアで開かれていたお祭りが「チェンマイ・イーペン祭り」の前後の時期に開かれるようになり、「イーペン・サンサーイ祭り」と呼ばれるようになったそうです)

ただ、「イーペン・サンサーイ祭り」は読経や瞑想など非常に宗教色の強いお祭りである為、外国人観光客が参加しやすいようにしたものが「イーペン・ランナー・インターナショナル」というわけです。

 

参加するにはチケットが必要!

「細かい事は抜きにして、とりあえずランタンを飛ばしたいんだ!」というあなた。
ではイーペン・ランナー・インターナショナルに参加するにはどうしたら良いのでしょうか?
こちらのイベントは完全チケット制となっており、参加するにはチケットを入手しなければなりません。

わたくしはなるべく自力で手配したいタイプですので、チケットも個人入手して会場まで自力で行きたいなと思っていたのですが。こちらのチケット、発売と同時に日本の旅行代理店が買い占めてしまうそうで個人入手はほぼ不可能です。

ですので、わたくしはタイの現地旅行代理店で飛行機とホテル、イベントのチケットがセットになったツアーに申し込みました。勿論、日本からのツアーもあります。
ツアーはすぐにいっぱいになってしまう程の人気なので、早めに申し込みをしましょう。

 

会場はお祭りムード!屋台も出てるよ!

イーペン・ランナー・インターナショナルが開かれるのはチェンマイ北部にあるメージョー大学の敷地内。ランタンの打ち上げまでは、敷地内の屋台で軽食を食べたり北タイ民族の紹介や文化の説明を受けて過ごせます。

 

ランタンの打ち上げ準備!

辺りがすっかり暗くなると、儀式が始まります。
参加者も瞑想をし、心を清らかにします。わたくし、普段は斜に構えたようなところのある人間ですが、この瞑想でものすごく清らかな気持ちになりました。瞑想ってすごいな!

と、瞑想のすごさに感動したところでさっそくやっちゃいましょう。
ランタンは2人以上で頂部を持ち、内部にあるこのバウムクーヘンのような物体に火をつけます。(決してバウムクーヘンではありません)

ランタンの内部に熱気が充満すると、ご覧のようにランタンが膨らみます。
わくわくしますね!
わくわくしますね!

皆さんの反応がないので二度言いました。
そして次の瞬間、このランタン祭りの一番の絶景が!

 

カウントダウン直後がハイライト!

「では皆さん!準備はいいですかー?」
「5!4!3!2!1!」
「飛ばしてくださーい!」
というアナウンスで一斉にランタンを夜空へ放ちます。
(※ちなみに日本語アナウンスもあるので日本語以外壊滅的な旅行者も楽しめます)

 

ご覧ください!見上げるとそこに広がるのはランタンに埋め尽くされた夜空!

このカウントダウン直後の夜空が、全員で一斉にランタンを飛ばすので一番綺麗です。
「沢山のランタンが夜空を埋め尽くす写真が撮りたい!」と思っている方は、カウントダウンでランタンを飛ばすのを我慢して撮影に徹した方がいいでしょう。

わたくしは
“カウントダウンでランタンを飛ばす”
“カウントダウン直後の写真を沢山撮る”
“ファインダー越しでなく肉眼でも夜空を見る”
という3つのミッションを同時進行した為、ランタン祭りの印象は「クソ忙しい祭りだなオイ」でした。

本来はゆっくりと空へ昇っていくランタンを眺めながら想いを馳せる素敵なお祭りなので、是非皆さんはゆったりとお祭りをお楽しみ下さい。

 

花火も上がって華やかに彩られる夜空

 

祈りを込めてランタンを飛ばす家族

 

空高く昇ったランタンはとびっこ(飛魚の魚卵)のようでした

 

世界各地で楽しめるランタン祭り

いかがでしたでしょうか?
こうしたランタン祭りは世界各地で行われています。
個人的には「台湾・タイ・ポーランド」が3大祭りだと思っておりましたが、残念ながらポーランドのランタン祭りは2014年から中止されています。その代わり、2014年からはアメリカで「The Lantern Fest (ランタンフェスト)」が開催され、スカイランタンの絶景と音楽が楽しめる野外フェスとして人気急上昇中なんだとか。

勿論日本でも新潟県津南市で3月に開催される「つなん雪まつり」でスカイランタンの打ち上げを行ったり、「The Lantern Fest (ランタンフェスト)」が開催されたりと国内でも楽しめる機会がありますので是非一度行ってみてはいかがでしょうか?

以上、SAORIGRAPHでした!

store紹介した場所

メージョー大学(イーペン・ランナー・インターナショナル会場)

place

Bang Khen Alley, Tambon Nong Han, Amphoe San Sai, Chang Wat Chiang Mai 50290 タイ
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり