search

close
2016-12-15

【シンガポール】ラッフルズホテルで朝食を。憧れの名門ホテルで過ごす夢のようなひと時

こんにちは。burungです。
私にとって、旅先でのんびりといただく朝食は旅行の醍醐味のひとつです。
今回は、シンガポール ラッフルズホテルでいただいた朝食をご紹介いたします。

 

シンガポールのホテルといえば...

シンガポールのホテル=ラッフルズホテル のイメージがある方も多いと思います。
全室スイートルームの、素晴らしいコロニアル建築のホテルです。

 

ホテルマンにドアを開けていただくと、
ロビー階段、インテリア、調度品、素晴らしい空間が広がります。

 

 

朝食はティフィンルームで

こちらのお部屋は、天井が高く中庭に面しているので、大きな窓から光が入る明るい優雅な空間です。

 

朝食は、ビュッフェに加えて、卵料理と、パンケーキとワッフルが付きます。

 

カトラリー、刺繍がされているクロスも素敵です。

 

ビュッフェの種類はそれほど多くはありませんが、サラダにパンにフルーツ、チーズ、ハム、点心と充分です。

 

卵料理はエッグベネディクトにしました。

とろ~り卵がとても美味しい♪

 

そして、このワッフルが感動的な美味しさでした。

 

豪華なダイニングルーム

おトイレをお借りした時、案内された時に通ったダイニングルーム。

こちらのお部屋も、シャンデリアが美しい素晴らしい空間でした。
いつかはこちらでディナーをいただきたいなぁなどと思いました。

 

ラッフルズアーケードでお買い物

朝食の後は、ラッフルズアーケードでお買い物も楽しめます。

ラッフルズブランドの物は、どれも素敵です。

ラッフルズオリジナルのカヤジャムを見つけました。

ちょっと高級感のあるラッフルズのカヤジャムは、お土産にも喜ばれました。
カードも一緒に。

 

ラッフルズホテルで朝食を。
とても優雅で素敵な美味しい時間を過ごせます。

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり