search

close

こんにちは!itta編集部です。
先月は、ベストシーズンを迎えた「香港」の記事をはじめ、フォトスポットやグルメなどの記事が注目されました。見逃してしまったものがあれば、是非ライターさんの旅のしおりを見てくださいね!

 

【台湾】 台湾のリゾートアイランド、澎湖(ポンフー)諸島へ行ってみよう!

(ライター:BLUE)

台湾本島から、飛行機で40分ほどのリゾート地「ポンフー諸島」。
特に人気なのが、恋の聖地ともいわれる海の中の「雙心石滬(ダブルハート)」です。

 

清朝時代に建設された集落、日本統治時代の建物など歴史的古蹟が多く残っていますので、歴史好きなら一度訪れてみたい場所ですね。これからのオフシーズンには、観光客も減るようなので、ゆっくり見て回るにはオススメ。

まずは、歴史的な建物の写真が豊富な、ライターさんの旅のしおりをチェック!

 

 

>>【台湾】 台湾のリゾートアイランド、澎湖(ポンフー)諸島へ行ってみよう!(ライター:BLUE)

 

 

【香港】思わず写真を撮りたくなる可愛さ!過密都市・香港で見つけた、暮らしを明るくする工夫

(ライター:ちゃんちか)

「彩虹(Choi Hung)」という駅の近くには、可愛いフォトスポットがあるんです。

 

  

パステルカラーのマンションが狭い土地に集まった、まるでブロックパズルのような佇まい。
そんな、香港のイメージを変えてくれた、ライターさんの記事を見てみましょう!

 

 

>>【香港】思わず写真を撮りたくなる可愛さ!過密都市・香港で見つけた、暮らしを明るくする工夫(ライター:ちゃんちか)

 

 

【香港】サクッと気軽に行ってみよう!香港ってどんなとこ?基本情報まとめ

(ライター:Tom)

 

「まだ香港へは行ったことがないな・・・」という人には特に見て欲しい記事!

◎ ヴィクトリア・ピーク

定番のスポットとして有名で、世界三大夜景の一つである香港の美しい夜景は、実際に行って目に焼き付けましょう!
超高層ビルを見下ろせるヴィクトリア・ピークは、昼も眺めが良いのでオススメです。

 

◎ シンフォニー・オブ・ライツ

香港が世界に誇る光と音のショー!大晦日にはカウントダウン花火で大賑わいみたいです!
ライターさんの記事には穴場スポットの情報もあるので、これから行く予定の人は、何度も読み返してもいいかもしれません。

 

 

 

>>【香港】サクッと気軽に行ってみよう!香港ってどんなとこ?基本情報まとめ(ライター:Tom)

 

 

密かに人気のスポット!埼玉の中のプチアメリカ「ジョンソンタウン」の楽しみ方

(ライター:のん)

アメリカ好きにはたまらない、埼玉のオシャレスポット。
入間市のココへたどり着くと、国旗と英語看板が迎えてくれます!

 

飾りではない「青いポスト」や、

クリスマス仕様の「ツリーハウス」は、フォトジェニックなスポットとして欠かせませんね!

そのほか、実際に住んでいる方からのお話も盛り込まれた、ライターさんの記事をチェック!

 

 

 

>>密かに人気のスポット!埼玉の中のプチアメリカ「ジョンソンタウン」の楽しみ方(ライター:のん)

 

 

【静岡】絶品うなぎを食べに行こう!目の前で大将がさばいてくれる人気店

(ライター:e.sumita)

静岡駅近くの、知る人ぞ知る絶品うなぎ屋「うな治」さん。
小料理屋のような雰囲気の中、カウンター席ならさばかれるところも焼かれるところもじっくり見れます。

ライターさんにとっても「今まで食べたうなぎの中でもピカイチ」とのことで、静岡駅に行った際にはぜひ寄りたいですね!
近くまで来たら、道順まで詳しいライターさんの記事をチェック!

 

 

 

>>【静岡】絶品うなぎを食べに行こう!目の前で大将がさばいてくれる人気店(ライター:e.sumita)

 

 

鳥取県で一番小さい町は、大自然と美味しいグルメの宝庫だった!

(ライター:いくみん)

『サントリー天然水』の水源として、工場もある「奥大山」。
水を蓄えるブナの森は自然に溢れ、水の透明度も高いもの。

 

江府町歴史民族資料館をはじめ、史跡も多く、江美城跡からは見晴らし良く町並みを見下ろせます。

グルメや地域イベントをも含め、充実した鳥取のスポット情報を、ライターさんの記事から要チェック!

 

 

>>鳥取県で一番小さい町は、大自然と美味しいグルメの宝庫だった!(ライター:いくみん)

 

 

【奥多摩】都心から日帰りで、釣りと紅葉と釜めしの奥多摩へ

(ライター:nak)

紅葉シーズンを迎えた奥多摩、“鳩ノ巣渓谷”は彩り豊かな絶景スポット。

 

奥多摩の釜めしの中で人気の「なかい」さんのバリエーションも含め、アクティブな楽しみ方を知りたい人は、ライターさんの記事を参考に!

 

 

 

>>【奥多摩】都心から日帰りで、釣りと紅葉と釜めしの奥多摩へ(ライター:nak)

 

 

紹介しきれませんが、今回もたくさんの旅のしおりに「ここ行きたい!」という気持ちにさせられました。12月も旅好きライターさんたちの「ここにitta!」をお楽しみに!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
▽ SNSでも旅のしおりを配信中!
 ぜひフォローしてみてください♪
Facebook:facebook.com/itta.info
Twitter:@itta_info
Instagram:@itta_travel  #ここにitta
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

→ittaライター募集 [Wanted!]

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり