search

close

紅葉が始まる時期になったので、ちょっとアクティブな“釣り”をメインとした日帰りアウトドアしてきました!

奥多摩グルメ “釜めし”

新宿から車で2時間かからずに行ける、都内の大自然“奥多摩”。
ちょうどお昼に着くように出発したので、まずは腹ごしらえ。奥多摩には、釜めしのお店がたくさんあるようで、その中のひとつ“釜めし なかい”さんにお邪魔しました。

開店時間がAM11時にもかかわらず、AM11時30分に到着したのに、既に行列。。。
30分ほど並んで、やっとお店に入れました。

最近急に寒くなったこともあって、凍えつつ待ったかいがありました。

暖かい水炊きと釜めし、刺身こんにゃくに甘味までついたセットです。
釜めしは何種類もあるので、どれにしようか迷いました。

 

私は、山菜のおこわ釜めし。

 

友達Aは、きのこ釜めし。

 

友達B,Cは、鶏ごぼう釜めし。(おいしそうに撮るのうまいな。。)

 

見た目は釜が小さく見えますが、かなりお腹いっぱいになります。
ご飯がほくほくでおいしかったです!
奥多摩に行ったら、ぜひ食べていただきたい!!

 

本日のメイン “ニジマス釣り”

身体も温まったところで、“釜めし なかい”さんから徒歩3分の“大丹波川国際虹ます釣場”へ。

入場料として3,300円、釣り竿と網は無料貸し出しです。エサ代は、いくらが400円、ぶどうむしが600円。虫が苦手な方は、絶対にいくらで!!

毎日2回、ニジマスが放流されるので、そのタイミングがねらい目です。
放流されるところの近くを陣取って、釣り開始!

 

まぁ、じゃんじゃん釣れますw
1時間半で5匹は釣りましたね。(写真は釣りはじめですが)

注意としては、リリースができません!!お持ち帰りする(スタッフの方が無料でハラワタを取ってくれます)か、近くにあるバーベキューコンロで塩焼きにして食べるかです。

 

せっかくなので、塩焼きでいただきました!

まき、炭、着火剤などセットで500円。他の道具やお皿や箸は無料でもらえます。

身がほくほくで、いい塩加減!

残りは、お持ち帰りしました。
今回は事前に調査済みだったためクーラーボックスを持っていきましたが、受付でもクーラーボックスと氷が安く売っていますので安心してください。
ゴミだけお片付けして、釣場をあとにしました。

 

絶景 “鳩ノ巣渓谷”(紅葉3割...)

まだまだ、きれいに色づくには時間が必要そうでしたが、せっかくなので景色を見に“鳩ノ巣渓谷”へ。車は鳩ノ巣駅に駐車して、徒歩5分くらいです。

橋の上から見た左右の景色です。
せっかくなので、下まで散策してみました。
釣場でも思いましたが、ここら辺の川は水が透き通っていて、魚がいるのが見えるくらいにきれいです。
駅から駅に戻ってくるまで30分くらいでしたので、ちょっとした運動になりますよ。

 

本日のシメ “小河内ダム”

広大なダムで、景色を見に来たお客さんがいっぱいいました。
この日は寒かったせいか、霧がかっていて幻想的でした。

 

ダムの展望塔(現在工事中)近くから見える景色も足がすくみますが、紅葉3割くらいでもきれいでした!

ここのダムは駐車場やベンチも多く、また、近くに「水と緑のふれあい館」があるため、お手洗いや軽食を購入するのにも困りません。

11月中旬には紅葉も見ごろになりそうなので、ぜひ日帰りアウトドアに都内の大自然“奥多摩”はいかがですか?

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり