search

close

圧倒的なスケール

砂に埋もれた古代都市、今でも発掘調査は行われており、日々新しい発見があるとか。
赤い砂岩の大地はとにかく広大で、それでも公開されているエリアはほんの一部。
ほんの一部とはいえ、全ての遺跡を1日で制覇するのは難しい規模感。
自分の体力と相談し、それぞれの持ち場で待ち構えている馬タク、ラクダタク、ロバタクを移動手段として利用するのもひとつの手。(値段交渉は必須)

 

冒険その1:古代都市へ続く渓谷

入場してほどなく、シークにたどり着きます。
前方に見えるポコポコとした岩山の隙間に道があるなんて、近づくまで全然分かりません。

 

狭い通路、なめらかな岩肌、そして高さ91~182Mの迫りくる壁!
道がうねっているので先が見えない。
それがより冒険心を掻き立てる!

 

日陰になっているのでいつもひんやり。
馬の足音が響き、古代都市へのタイムスリップ感満載です!

 

冒険その2:砂岩を削って造られた巨大な建造物

シークを抜けた先に突如現れる巨大な建造物、エルカズネ
インディージョーンズのロケ地となったことでも有名です。

 

1世紀初頭に造られた、巨大で、精巧で、美しい、ナバテア人の偉大な王の墳墓。
言葉を失うほどのインパクト。

 

冒険その3:そびえ立つ岩山からの絶景

馬タクを利用し、岩山に登ってみました。
足場が悪く、急な登り坂では降ろされます。

 

道なき道をズンズン登り、辿り着いたところはエルカズネの真上!!!
岩の裂け目、シークが見えます!!!

 

ロープなどはなく、気を抜けば転落する断崖絶壁。
実際転落事故もあるようなので、再三の注意を払って絶景を楽しみましょう。

 

冒険その4:山の上にあるペトラで一番大きな建造物

ペトラ遺跡の最奥地、岩を削って造られた800段の階段を登った先にあるエドディル

 

1時間ほどの登り、息を切らして、汗をかきかき、ロバタクのしつこい勧誘をかわし、ひたすら登る。
待ち受けていたのは荘厳かつ迫力満点の修道院。
エルカズネよりも大きく、山の上のひらけた場所にドシリと構えている姿は桁違いの存在感。

 

冒険その5:砂地に広がる遺跡群

ローマ劇場や列柱路、凱旋門、モザイクが残るビザンティン教会、王家の墓など。

 

遺跡が物語る文明社会が存在していた事実。

歴史の深さを、古代のロマンを、感じずにはいられません。

 

冒険その6:道なき道を行く

ペトラの魅力は形に残っている遺跡だけではなく、砂漠の中の岩山、ローズ色の大地、いわゆる土地そのものが最大の魅力なのではないでしょうか。
特に「進入禁止」とされている箇所もなく(良くも悪くも安全対策は万全ではない)遺跡内全てがハイキングエリア。

 

この岩を超えるとどこに辿り着くのだろう、何があるのだろう、という探究心が芽生える、まさにアドベンチャーワールド!
思わぬ絶景に巡り合えたときの喜びは格別です。

 

滑りやすい岩肌、足場の悪い箇所が多々あるので、無理をせず、安全には十分留意し、ペトラ遺跡を攻略してください!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり