search

close
2016-08-08

【エルセントロ】サルベーションマウンテンで愛を感じる☆おおきみかアメリカ横断中18

こんにちは!
おおきみかです!
相変わらず元気にアメリカ横断中ですー!

さて、今回の都市は!?

今回は、次の都市へ行く前にちょっと寄り道(笑)
バスを降りたのはエルセントロと言う街

エルセントロはメキシコの真上、メヒカリと言う街も近く、このメヒカリにはアメリカと メキシコの国境があります。

サンアントニオからもうずっとメキシコの真上を通ってきてるんですが メキシコカラーがとても強い。
公用語もスパニッシュだし、道を歩いてたり買い物に行ったりすると、 ハイ!じゃなく、オラ!って挨拶になる。 気付いたらサンキューもグラシアスに変わってた!

自分でも驚くくらい環境に順応しています(笑)
で、エルセントロで出来た友達がビビってる私を全然安全だよー!と国境を見に連れてきて くれたんだけど、やっぱりちょっと怖くてビビってましたw

車の中から見たのは、国境を超えるための手続きをする建物
ここからメキシコへ入れます!
夕方、たくさんの人が出たり入ったりしてて、ティファナって所へ日帰りで買い物に行くらしい!
物価が違うからめっちゃ安いらしい!

5メートルくらいはありそうなただの鉄柵
この鉄の柵が国境で、うわー!って高まって触ったらセキュリティに怒られたw
国境とあってセキュリティがウロウロしてます。

カップルが国境越しに何か話してけど、もちろん何を話してるかわからなくて。
話し込んでると、離れなさい!と注意されてたのを見て切なくなる。

ドラマのワンシーンみたいだ…涙

話すのもダメなのか!とセキュリティの強さを目の当たりにしたすぐ後、 メキシコ側のおじさんにオラ!って挨拶された。

オ、オラ!笑って返事したけどw
挨拶はOKのようです
鉄柵越しに見たメキシコはなんか灰色で、
昼間に見たら違ったかな?国境沿いでみんなナーバスだったのかも…。 また少し旅人感を味わいました。

私はこの旅で国境を超えることはなかったけど、
ここら辺の人にとってメキシコへ行く事は生活の一部。


国をまたぐという大仕事があるけど、近くに安い所があれば買い物に行くもんな!
国境がどんなものなのか見ることができてよかったです!


日本では絶対見られない、いい経験になりました。

おじいさんの作ったサルベーションマウンテン

てことで、このエルセントロからレンタカーで北へ1時間くらい行くと、砂漠の真ん中に突然現れるのがサルベーションマウンテン

作ったのはこの笑顔の素敵なおじいちゃん

今はもう亡くなられてしまいましたが、代わりにボランティアの人達がここを管理してます。
それにしたって作り始めたのが随分お年を召されてからとあって定年退職後にセカンドライフを楽しむレベルじゃない。


砂漠の砂の上に泥を練り固めて作ってあるんですが、大量の水が必要で、でもその水を汲みに行くのも一苦労だったと思います。
この大きなサルベーションマウンテンを一人で作り上げたと聞いて大変驚きました。
写真には収まりきらないサルベーションマウンテン
ここです!

でっかいなー!そしてなんてかわいい色使い!
色使いが素敵ですよね!パステルカラーで優しい色!
それでいてめちゃくちゃ細かくて、今まで見てきたアメリカの大きくてざっくりとしたアートとは違う感じ。
近づいてみないとよく分からないほど小さなアートも!
あと所々アピールしてくるLOVEとGODがすごい、テーマがきっと愛なんでしょうねー♡

急にキリスト教に目覚めて作り上げたというけどきっかけはなんだったのかな…本当すごいなおじいちゃん。
そういえば先生をやってた頃、ことりちゃんって名前の子がいて、今流行りのDQNネーム かなと思ったけど、よくよく聞いたらキリスト教を信仰している家庭だった。


誰でもいきなり何かにハマることってあるもんなー私もあったし!


…もちろん、旅にでることです笑
でもそれって他人には理解出来ないこともありますよね。
やりたい事にまっすぐに向き合ったおじいちゃんは、きっと満足のいく人生を送れたと信じています。

こんな素晴らしい方が残してくれたサルベーションマウンテンをみんなが残したい気持ちもよくわかります。

あーでも、生きてる間にお会いしたかったな!いろんな話を聞いておきたかった!
おじいちゃんの残したサルベーションマウンテンからスピリットを感じ取りたいとおもいます。

とにかくここは、日本人が多い!

インスタとかSNSでサルベーションマウンテンへ来ましたーってよく見るけど、まさかツアーがあるとは!
確かにここ、車しか来る手段がないからツアーもアリです!

たまたまツアーのガイドさんがいたから色々聞いてみたら、ロサンゼルスからのツアーらしく日本人の女の子が多いよって言ってた。
なんとなくだけど、日本人が好きそうな感じします。

あと、儲かります?って聞いたら全然って言ってたw
ぼちぼちではないみたい、世知辛いな…

逆にガイドさんは私が一人で来たと言うとすごく驚いて、アメリカ横断頑張ってねー!と応援してくれました!

サルベーションマウンテンへ来て、キャッキャしながら写真を撮ってもいいけど、折角だから細かいところまで見て、 おじいちゃんがどれだけの思いで作り上げたかを感じ取って欲しいです。
本当にここ、愛が溢れて止まりませんでした

1人で来ても十分愛を感じましたが…
ここは、みなさんの大切な人と訪れたらまた感じ方が違うのかなって思います!
あー…、ウィルと来たかったな笑
素敵な場所です、サルベーションマウンテン!
是非、行ってみてださい!

それでは、次回もお楽しみにー!

store紹介した場所

サルヴェーション・マウンテン Salvation Mountain

place
Elm St、Dallas, TX 75202、アメリカ合衆国
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり