search

close
2016-08-14

【サンディエゴ】アザラシの住む美しいビーチへ☆おおきみかアメリカ横断中19

こんにちは!
おおきみかです!
アメリカ横断はいよいよ西海岸に近づいてきましたよー!
ここら辺は雨が降らないし、暑すぎずいい気候!
あと、西海岸ってだけでなんかかっこいい笑

  

さて、今回の都市は!

到着したのは、サンディエゴ。
ここは、アメリカの人が老後に住みたい都市ナンバー1!
…てことはお金持ちがたくさんいるのかな笑
バックパッカーだけどお金持ち気分になりたいので、
高級住宅街『ラホヤコーブ』へ行ってみましたw
高級住宅街…私なんかが近づいていいのかな
ビーサンで歩いていいのかな
リュック背負って歩いてる人なんているのかな
心配が尽きないし場違い感が否めないw
でも、そんなの気にしないでいつものTシャツ短パンスタイルで向かいます!

ラホヤコーブは海岸沿いの街で、海からの気持ちのいい風が吹いていて、とてもサンディエゴらしい雰囲気。
さすが、アメリカ住みたい街No.1!
アメリカ西海岸、響きがかっこいい。
カリフォルニアってかっこいい。
車のナンバープレートがカリフォルニアってだけでイケてる。
日本で言うと、湘南ナンバーってところですかね笑
サーファーが多いからそんな気がするのかもしれません。

ラホヤコーブに到着!

サンディエゴから北に上がって1時間。
ラホヤコーブに到着。

海がスーパー綺麗です。

こんな強いブルー、中々見られないですね!
海岸と思われるエリアは意外に狭く、メインのビーチは往復しても2、3分くらいの感覚です。
家族連れ、カップルが多い。
サンディエゴは基本的に朝は冷えますが、午後になれば暖かくなってきます。

向こうの奥の家々が高級住宅街。
毎日こんな景色が見られるとは羨ましい。
朝日を浴びて起床して、それで窓を開ければ新鮮な海の風が入ってきて
今日もいい波が来てるって言いながら
ビーチをゴールデンレトリバーと散歩するだろうな。
かっこいいな、カリフォルニアって。

階段を降りた先には...

なんと、ここのビーチには野生のアザラシが生息しているんです!

これ、ラホヤコーブの名物!
かわいい!そしてとても近い!
こんな光景、日本では見られないですよねー!
動物も好きで海も好きな私は、もう高まるしかないw

今話題の「ファインディング・ドリー」を見た方はわかると思いますが、あの映画の舞台はカリフォルニアのモロベイなのでこの辺りかもう少し上です。
映画にも出てくるアシカを間近で見られるなんて!

みんな、シーライオンとかシールズって呼んでてアザラシなのかアシカなのか分かってなかったw

よく見ると野生だけどヒレにタグが付いてる。

アザラシ達は管理されているのでしょう。
人に慣れていて全く逃げないので触れそうですがダメみたい、写真を撮るだけで我慢。
アザラシサイドが人間に寄っていく場面もあって、人間がおっと!とアザラシを避けるw
海岸で寝ていたり、海の中を泳いでいるのもいて、ざっと20頭はいたと思います。
かわいい!けど、アザラシ達がいるこの一帯、ちよっと牧場の匂いがした笑

野生のアザラシをカメラに収めたくて何度も海に入りましたが、
ラホヤコーブの海はとても冷たい、まるで氷水。
帰る頃には芯まで冷えてブルブルしちゃいましたw
サンディエゴは寒流がぶつかるところなので水は冷たく水着で泳ぐのはきつい程。

シュノーケリングをしてる人もいましたがみんなウェットスーツを着て海に入っていました。
アザラシと泳げるなんて素晴らしい体験!見た所現地のツアーもあるようです。

ちょっと曇ってて寒かったですが、ラホヤコーブの海は変わらず美しかったです!
晴れていたら海水浴の他お散歩しにくる人などもっとたくさんの観光客が来るみたいです。
野生のアザラシを間近で見られる所はそうそうありません!
サンディエゴに来たら是非ラホヤコーブに足を伸ばしてみてください!

そろそろウィルに会えそうな気がするなー笑
アメリカ横断の旅、まだまだいきますよー!!

それではまた次回٩( ´ ᗜ ` *)و

store紹介した場所

ラ・ホヤ・コーヴ

place
92037
カリフォルニア州 サンディエゴ ラ・ホーヤ
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり