search

close

メキシコのリゾートと言えばカンクンが有名ですが、そんな大型リゾートホテルが建ち並ぶカンクンからフェリーで約30分で行ける美しい島『イスラ・ムヘーレス』を今回ご紹介したいと思います。

『Isla Mujeres(イスラ・ムヘーレス)』とは、イスラ=島、ムヘーレス=女という意味。つまり女の島。
島自体はとても小さくゴルフカートで1周1時間ほどでまわれます。
この島ではレンタカー、レンタルバイクもありますが、ゴルフカートでまわるのをおススメします♪
美しいカリブ海とカラフルな町並みをゆったりと眺めながら気ままなゴルフカートドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか。

カンクンからフェリーでイスラ・ムヘーレスへ

イスラ・ムヘーレスへのフェリー乗り場は4か所あり、カンクンのホテルゾーンからも出てるので日帰りで行かれる方も多く便利です。
ただホテルゾーンから出るフェリーはちょっと高く運行時間も短いので、私はちょっと離れたダウンタウンにあるPuerto Juarez(プエルトファレス)という乗り場からフェリーに乗って行きました。

運行時間もこちらの方が早朝から夜間まで長い時間運行してるので便利です。
港の建物も船と同じ黄色と青が使われていました。
結構立派な建物で、中にはチケット売り場と売店もあります。

そしてこちらがフェリーです。

わぁ~この船に乗るんだ~♪
原色!ハデ!!!さすがメキシコって感じです。カッコイイ~

イスラ・ムヘーレスは日帰りで行かれる方が多いですが、私はせっかくなので1泊しました。
フェリーにスーツケースを積み込むのにちょっと苦労しますが、一応荷物置き場があります。
が、床がちょっと水びたしになってるのが気になりました。。。

イスラ・ムヘーレスに到着し歩いて10分の場所にあるホテルへチェックインしたんですが、ホテルについてはまた今度ご紹介して、今回は翌日ゴルフカートで島1周レポをご紹介します^^

海亀保護センター【Tortugranja】

ゴルフカートはフェリーを降りた港の目の前にたくさんレンタル屋さんがあり、どこで借りても料金は同じ1時間150ペソ、朝から夕方まで500ペソ(またはUS$50)
でも私達はホテルでチェックアウトの際フロントに荷物を預けてホテルのゴルフカートをレンタルしました。
料金はフロントでも同じだったので、すぐに出発できて便利でした。

上の地図ピンクのハートマークの場所がホテルのあるスタート地点。
島の位置で言うと北側の端っこになります。
まずは南の端っこを目指して進んでみましょう。
カンクン周辺ではジンベイザメがたくさん見られる事で有名なので、こんなオブジェが道の脇にありました。

カートを走らせまず立ち寄ったのが海亀保護センター【Tortugranja】
イスラ・ムヘーレスはカタカナのレを逆にした感じの地形。
丁度そのレの短い方に行ってみるとすぐに亀の看板が見えてきました。

ざっくりだけど地図のピンクのハートマークの部分にあります。

たつのおとしごの入り口がかわいい!

最初にちっさいカウンターみたいな所に係りの人がいるので、そこでチケットを買います。 入場料はUS$3か30ペソ。

中に入ると右手に建物があり、正面には海が広がっています。
建物の中にはたくさんの水槽があり、中には珍しい白い亀やちっちゃい赤ちゃん亀、ちょっと大きい亀、大きい亀とサイズごとに区切られていました。

壁際の水槽にはロブスターやタツノオトシゴなどもいます。
亀のエサを売ってたのであげてみました♪
海の方に行ってみると砂浜にも水槽があり、キレイな海には生簀が作られてあってそこにも海亀さんが泳いでいました。

かわいい亀さんに癒され、またカートで「レ」の短い方の先端へ進んで行くとサメを抱っこできる場所や、ドルフィンディスカバリーというイルカと遊ぶアクティビティ施設があります。
イスラ・ムヘーレスへ行かれる方はだいたいこのドルフィンディスカバリーのツアーで訪れる方が多いようです。

イスラムヘーレス最南端を目指す!

今度は、3差路でレの長い方(イスラムヘーレス最南端)方面へ向かって走って行くとガラフォン公園に到着~~~♪

ちょっと駐車スペースがあったのでそこにカートを停めて景色を見てみると。。。
何じゃこりゃーーーーーーーー!!!!!!

凄い海の色っ!
オーランドからカンクン上空の飛行機から見た海の色でびびったけど、まさにその色でした!
まぶしすぎる青!
こんな海の色、他にあるかしら。。。ってくらい衝撃的でした

ガラフォン公園で美しい海に興奮したまま更に先へと進みます。
1番南の先端にはあるランドマーク的な凄い物があるんですが、そこは後で行くので、先端には寄らずにそのままレの長い方を折り返して、今度はまた別の道で北へ向かいます。

前回まではピンクのラインで進んでいて、今回は黄色の道になります。
黄色の道側がず~っとキレイな海のコースです。
そしてこの道沿いにはたくさんのステキな豪邸や別荘が所々にあり、海と豪邸両方楽しめます。

キレイな海と建築物好きな私はたまらない場所です♪
そして私がずっと気になってた貝殻のおうち。
こちらは貝殻のデザインのシェルハウスという名前のホテルなんです。 元々メキシコ人のお金持ちが建てた別荘です。
この建物だけはカートを降りて写真を撮りにいったら、庭(プール)で外人さんがはしゃいでて、写真撮ってるの見つかったんだけど、笑顔でオラー♪とご挨拶してくれました^^

中に入って写真撮らせて貰えたかも。。。
でもその外人さんがゲストなのか、今すでにホテルじゃなくなってここを買って住んでる人なのかはわかりませんでした。
そして更に進んで行くと海の色がとっても濃い美しい蒼といった感じになり、駐車スペースもあったので寄り道。

物凄くキレイな海の色にうっとり。。。

メキシコで一番美しいと言われるビーチへ向かう!

そしてどんどん北上しホテルの場所を超え絶対行きたいと思っていたメキシコ1美しいビーチへ。
ゴルフカートはビーチ周辺の路上へ駐車できます。

キレイな景色に感動しながら向かったのは、この島1番のお楽しみ極上ビーチ。
プラヤ・ノルテ【Playa Norte】

どーでしょう~~~~~
この絵葉書のような美しさ!!
入口両脇にはレストランと売店があります。
レストランにはブランコの席も♪結構メキシコではブランコの席があるレストランやバーが多いです。

そしてやはり海っ!!!!!
凄い!この色♪最高にキレイです♡

波はほとんど無く穏やかで気温があっついので水温も丁度良いです。
砂浜なのでお魚はほとんどいなかったけど透明度はバツグン!
ビーチは混雑していなくてユッタリ寛げるので、キレイな海で大はしゃぎしたらビーチでゴロ~ンを繰り返しました♪

もっとゆっくりこの美しすぎる海で過ごしたかったけど、まだまだ寄る場所があるので後ろ髪引かれながら次の目的地へ。

次回魅力満載のイスラ・ムヘーレス後半は途中チラっと寄った「ガラフォン公園」と島最南端のPUNTA SURをご紹介致します。
お楽しみに♡

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり