search

close
2016-07-26

【メキシコ】カンクンの沖に浮かぶ島『イスラ・ムヘーレス』ガラフォン公園を満喫

カンクンからフェリーでイスラ・ムヘーレスへ

島の北にあるカリブ海が誇る美しいビーチ『プラヤノルテ』からまたカートに乗り込み再度島の南側を目指します。
プラヤノルテは宿泊したホテルの北側にあるので、またホテルの前を通って進むと島1番の繁華街の通りを進んで行きます。
ここにはフェリー乗り場があり、カンクンにある4か所のフェリー乗り場から出るイスラ・ムヘーレス行のフェリーは全てこちらへ着きます。
フェリー乗り場の周辺にはたくさんのお土産屋さんやレストランがあり、とっても賑わっています。

朝と同じ道を進んでレの短い方には行かずひたすらまっすぐ南へ行くと、先ほど景色だけ見た海洋公園『ガラフォン公園』に到着~♪

こちらのガラフォン公園は色んなプランがありますが、オールインクルーシブで楽しめます。
カンクンからのOPツアーでもこちらの施設+往復のフェリーが付いた日帰りツアーもある人気のレジャー施設です。

カートは道路脇の空きスペースに適当に停めて、入口でお金払ってリストバンドを付けて貰ったら早速この景色!
やっぱりすごい海の色に大興奮!
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ‼‼‼

ここにはカリブ海が一望できる見晴らしの良いプールや、シュノーケリング&カヤックなどのマリンアクティビティが充実!グルメレストランやギフトショップ、ロッカーもきちんと完備されています。
シュノーケリ ング、ドルフィンアクティビティ、水泳、カヤック、ジップライン、サイクリング、ハンモックでゆったりくつろぐのも良いでしょう。

入口から降りて行くと一旦お土産コーナーを通って選んだプランによって進みます。
私たちは1番上のプラン「VIP」という全てのアクティビティーや食べ放題飲み放題の完全オールインクルーシブ。
スタッフのリストバンドチェックを受けて「VIP」と書かれた階段を登って行くと今度はレストランを通り抜け、VIPっぽいオーシャンビューのプールとジャグジーがお出迎え。

メキシコ料理からお寿司まで豊富なランチビュッフェをいただき♡

お昼をまだ食べてなかったので、まずは最初のオールインクルーシブでランチビュッフェを楽しみます。
レストランはかなり広く、あちこちにビュッフェ台があり肉やエビを焼いていて辺り一面香ばしい良いにおい♡
もちろんお酒も飲み放題です。(私は一切飲めませんが。。。w)

海洋公園のキレイな海でシュノーケリング

お腹いっぱいになったら楽しみにしてたシュノーケルタイム。
もちろんシュノーケルセットも無料でレンタルできます。
ロッカーのカギか現金でのデポジットと引き換えにシュノーケルセットを借りて、返却の際お金やロッカーキーを返してもらえる仕組みです。
こちらの桟橋から海へ♪

シュノーケルエリアはコーラルリーフが凄くて早速お魚が楽しめます。
コーラルリーフを守る為にロープが引かれてあり、そこから先には入れませんが十分楽しめるでしょう。(写真右の黒く見える部分が全てコーラルリーフです)

海に建つロープが張られた小屋みたいなのはジップラインです。
これ絶対やりたかったんですが、カンクンの前にディズニークルーズに乗船しててその時の暴飲暴食がたたったのか丁度カンクン直前に具合が悪くなってしまって泣く泣く断念しました。。。 いつかリベンジしたいです!気持ち良さそう~~!

シュノーケルの後はプールでまったりタイム(*´ω`)

ジップラインできなかったし、今回は時間もあまり無かったので他のアクティビティがほぼできなかったけど、キレイな海と景色を堪能し次は1日中ゆっくり過ごしたいな~と思える楽しい施設でした。
そしてまたカートに乗り込み島の1番最南端へ!

島最南端にある巨大なイグアナとヘビ女がいる『PUNTA SUR』

到着してまずインパクト受けるのがこちらの2つの像

イスラムヘーレスという名前は「イスラ」が女性、「ムヘーレス」が島という意味です。
この像はそれを表してるのかな。
ちなみにカンクンは蛇の巣という意味なので、頭の蛇も何だか納得。

そしてメキシコはあちこちにイグアナがいます。
滞在中どこ行ってもその辺にはイグアナで、最初ビックリしましたがめっちゃのんびりしてるので何だか愛らしく思えてきました(o^―^o)

イグアナ像の先には世界23人の作品が展示されている彫刻公園(有料)、マヤの愛と子宝と月の女神イシュチェルの像が見つかった遺跡があります。
メキシコは遺跡もたくさんですね。

イグアナや遺跡、美しいカリブ海にカラフルな色彩。
レストランの前にはこんなかわいくディスプレイされててとってもウキウキしてきます。

そんなイスラ・ムヘーレスともいよいよお別れ。。。
また島の北側にあるホテルへ戻り、ゴルフカートを返却しフェリーでカンクンのホテルゾーンへ。
こちらが今回一緒に島を旅した愛車のゴルフカートです。
お疲れさまでした~♪

行きはダウンタウンにあるPuerto Juarez(プエルトファレス)という港を利用しましたが、帰りはそのままカンクンのホテル、「フィエスタアメリカーナグランドコーラルビーチ」に滞在だったので、ホテル脇の港「プラヤカラコル」へ。
海の色が本当にキレイで、フェリーは冷房の効いた室内よりもトップデッキが人気です。
またトップデッキではフェリー会社とは全く関係ないマリアッチが楽しめます。
このオジサン勝手に歌ってチップ請求してきます。

帰りの船は途中Playa Tortugasに経由する便でした。
そこにはカンクンで人気の海賊船のショーが楽しめるディナークルーズが停まってました。
さすがカリブ海!本場のパイレーツ・オブ・カリビアンですね♪

イスラ・ムヘーレスを出て約40分「プラヤカラコル」に到着!
港のすぐ隣にはこの後3泊するホテル「フィエスタアメリカーナグランドコーラルビーチ」があってとっても便利です。

2部構成でご紹介させて頂きました『イスラ・ムヘーレス』いかがでしたか?
小さな島でのんびりとしていますが、wi-fi環境もバッチリだしお店やレストラン、レジャー施設もたくさんあり日帰りで気軽に楽しめる魅力も大きいです。
今回体験を見送りましたが、ガラフォン公園と姉妹施設のドルフィン・スイミングのできるドルフィン・ディスカバリーもあり、イルカの鼻先プッシュや2頭のイルカの背びれにつかまって泳ぐなどお子様と一緒に楽しめるアクティビティもあります。
また、ダイビングやシュノーケリングが好きな方には6人の彫刻家による500体の作品が海中に展示されている水中美術館(MUSA)もあり、日帰りではとても遊びつくせない魅力的な島です。

ビーチリゾート大好きなりぃイチオシの『イスラ・ムヘーレス』でぜひ美しいカリブ海を満喫してみて下さい(^▽^)/

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり