search

close
2016-07-07

【オクラホマ】大自然が生み出す想像を超えた絶景☆おおきみかアメリカ横断中13

こんにちは!
おおきみかです!

アメリカ順調に横断…していたのですが、この前のダラスでスキミングされました。
笑ってください!私も笑いましたw
何もわからない私のためにちゃんと大人達が処理してくれたようです。
ありがとう、大人達!!!!

さて今回の都市は!!

後の事は大人達に任せたので私はせっせと次の都市へ!
11都市目の、オクラホマへ入りましたー!

オクラホマは自然が豊か!今回はここに行ってきました♪
『アラバスター洞窟州立公園』
洞窟って探検の匂いがしますねー!
ワクワクするなー!

ひろーーーーい、公園。洞窟を目指す!

洞窟は大きな公園の中にあるようです。
この公園がとても広い!
オクラホマは田舎ってイメージがあるようですが遊具も綺麗で都会的です。
犬の散歩をしてる人や家族連れが多かったです。

到着したんですが、洞窟が見当たらない!笑
間違えたかな…と不安になりましたが看板を発見!

車を停めて、受け付けに向かいます!
強めの風が吹いたら屋根飛んでいきそうw

受け付けは目の前の公園とは打って変わってなんだかレトロ。
中に入ったら外観とは真逆、オフィスみたいで綺麗でした!

洞窟散策ツアーに参加!

洞窟探検ツアーがあったので参加しました!
大人ひとり$10です。
内容は1.2キロの洞窟の中をガイドさんの説明を聞きながらついて行くとのこと。

ツアーが始まるまで時間があったので公園の周りを見てみました。

公園の周りは手入れがされてるけど木がうっそうとしていて自然がそのまま!
外は真夏の暑さだけど、森の中に入ったら風もあって気持ちがいい。
森林浴ってこういうことなんでしょうか。
心が洗われるようだわー

この日の為に探検アイテムを持ってきました。

方位磁針です
しかも、暗闇で光るすごいやつ。
WorldTravelerたるもの、やはり方位磁針くらい持ってないとね!
これでもしもみんなとはぐれてもなんとかなるぞw
役立つと良いな♪

ガイドさんがきたら洞窟の注意点など説明してくれます。
この地の名前のalabasterとは、雪花石膏という意味。
雪花石膏? 技の名前みたいでかっこいいけどなんだ?

これは細かい結晶が集まってできた白色半透明の塊状の軟らかくて粘りが強い石膏。
だから、優しく触ってねとガイドさんが言ってました

挨拶もそこそこに、ついて来てねーとドンドン進むガイドさん。

私の他には親子と、家族連れ。
歩きながらアメリカ横断中なんですよーと話をして盛り上がりました

洞窟の入り口が見えてきた!

だんだん舗装されてた道もなくなって、急に大きな岩の塊が出ました!

そして!これが洞窟への入り口です。
いざ、洞窟の中へ!!!

あ、こんな感じw
沖縄の修学旅行で見たガマみたいです。
想像してたより、まだ洞窟感はイマイチw

でもあれ…なんだか寒い
外は真夏の気温で汗もかくほどだったのに、ここに来た途端めっちゃ寒い!
真夏にイオンに入ったあの時の感覚!

ガイドさんの説明だと、ここの気温は年間通して14~16℃だそう。
天然のクーラーか!
いや、冷蔵庫以下、寒いわけだ! 洞窟らしい空気になって来ました!
ガイドさんに続いて、中に入っていきます!

足元に注意してね、と行っていましたが、 明かりが薄すぎてよく見えない汗

一応、私たちの歩くルートは舗装されているところもあるけど、手付かずの地面そのままのところもあったり。
手すりも一応付いてるけどたまにグラグラだったりするから掴んでても不安 笑

シューズを履いてきたけど砂がサラサラで地面も濡れてて滑る。
みんなビーサンだったけど、マウンテンシューズとか滑り止めのある靴が良いです!

暗闇に目が慣れて見えるようになると、ぼやーっとライトアップされていてとても幻想的
めっちゃ綺麗!!本当幻想的ですー!!

石を触ってみるととてもひんやり。
まだ5分くらいしか進んでないけどもう鳥肌が立つくらい寒いw
洞窟に行った事がある人はわかると思いますが、夏場に来て涼しくていいなーって思っていたけど上着が必須です!

洞窟の中でキュキュキュ…って何か音がするんです。
ガイドさんが洞窟の上の方を照らすと黒い塊がゴソゴソ動いてる! 暗くて写真に写らなかったのですが、大量のコウモリが洞窟の上の方にびっしりと留まっていましたw
コウモリってキュキュって鳴くのね!
かわいい♡️…とは思わなかった笑

気付かなかったけど私達の頭の上スレスレをびゅんびゅん飛んでた。
こんなの都会にいたら体験出来ないな!
洞窟にこうもり、期待通りのセットです。

広がる幻想的な景色!

なんだこの景色!幻想的ですー!

クリスタルの部分は透き通って光が入ってキラキラ輝いてて、ディズニーシーのセンターオブジアースで見た景色と全く同じだ笑  いや、こっちが本物なんだけど。

ディズニーで感動していた私はこの本物の洞窟を見て、これからディズニーにいって感動出来るのかな笑
これ以上の綺麗な景色に出会えるのか!?
それとディズニーのクオリティにも驚き!
きっとこういう本物の景色を見に来てディズニーランドとかを作ってるんだなーと感心しました。
だって本当に同じだったから!

まさか洞窟に来て、ディズニーの凄さもわかっちゃうなんて思ってませんでした笑
でもディズニーは常に進化し続けてるから、きっとまた次行っても感動させてくれるのでしょう!

ゆっくりみたいのにガイドさんはサクサク進んでいくからみんなで追いかけるw

地名の由来にもなった雪花石膏。

触ってみるとツルツルしてるところもあれば、サラサラの土で出来てるところもありました。
こんなにも綺麗なものに触れる機会なんて今後ないかも知れないと、あちこち触っておきました笑

赤土の付いた岩には深緑色の苔が生えていて、触ったら全然湿ってなくてもう岩に深く染み込んでた。 何年も掛けて染み込んだんだなー...

さっきから想像のななめ上を行きすぎてて想像出来ない!!!!!
心が追いつかないまま絶景がどんどん来る!

色もそうだけど、岩も何年も掛けて川の流れで浸食されて角が丸くなってたり、
上を見上げるとぽっかり吹き抜けみたいに穴が空いてて、見上げてたら吸い込まれるような感覚。

人間が作り出してたらこんな気持ちにならなかったかも知れない。
いくらディズニーでも自然には勝てないはず笑

さらにおくまで進んでいくと、今から1分間暗闇を体験しよう!とガイドさんが全ての明かりを消しました。

目を開けてるのに真っ暗

目をパチパチ瞬きしてるのにしてるのかわからない

風も吹いてないから何も感じない

自分が無くなっちゃったような

そしてガイドさんの、大丈夫?みんないるー?と軽快なトークw

都会にいて忘れてた本当の暗闇。 本当の音、本当の感覚。
これがアメリカの大自然かー。 貴重な体験ができました。

大自然に触れ、考える。

あっという間に45分のツアーは終了。
素晴らしいガイドさんのおかげで、全員帰ってこられました。
今回はコンパスの出番はなし笑
帰りは車で元の場所へ向かいます。

洞窟の中、冷蔵庫みたいですごく寒かったけど、外に出たらまた汗をかくほど暑い。
これもまたアドベンチャー。

大人になってからそういう感覚忘れてた。
子供の頃は、何も怖いものが無くてどんどんいろんな事を吸収していってたのに、
大人にって自分でやりたい事やりたくない事を選んでくようになって。
なんかもったいなかったなー時間。

これからアメリカでどんどん取り戻したいと思います笑

今日1日、大自然のすごさに驚きっぱなしでした。
アラバスター洞窟には人間が作る事が出来ない美しさがありました。
人間も綺麗なものとか感動させられるものを作る事ができるけど、感動の深さが違うなって感じた。

うわー、と、
うううわぁーー、くらい違う笑

おまけにディズニーの凄さもわかった。
どちらも好きですけど、やっぱり自然の作り出したものには勝てないですねー。
オクラホマに来たなら、是非ここアラバスター洞窟に行ってみてください!

オクラホマのホステルから撮った夜空です!

きっとwillも同じ夜空を見ていることでしょう…♡

オクラホマで素敵な景色に出会ってください☆
次回もお楽しみにー!

store紹介した場所

アラバスター洞窟州立公園

place
SH 50A, Freedom, OK 73842 アメリカ合衆国
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり