search

close

日本最北端の地として、多くの旅人が憧れる北海道稚内市の宗谷(そうや)岬。「日本最北端の地」と書かれた碑があります。碑の後ろに見えるのは宗谷海峡で、天気の良い日はサハリンが見えることもあります。

碑の近くには江戸時代後期の探検家「間宮林蔵」の立像もあります。樺太が島であることを確認し、間宮海峡を発見した人物として知られており、像は遠くのサハリンを眺めていると言われています。


宗谷岬周辺の土産店では、最北の地に到達した日付と時刻が記載された「最北端証明書(100円)」を発行してもらえるので、旅の思い出にぜひGETしてください!



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり