search

close
2020-12-09

“サッカー大国”のスペイン・マドリードにあるビッククラブの本拠地「サンティアゴ・ベルナベウ」の魅力に迫る!

どうもこんにちは、こんばんは!ASAHIです!
スペインの首都であるマドリードに位置する「サンティアゴ・ベルナベウ」スタジアムは、“世界No.1サッカーチーム”との呼び声高いレアル・マドリードというチームの本拠地およびホームスタジアムです

世界最高峰に君臨するサッカーチームのスタジアムは、どのような魅力や素晴らしさがあるのか実際に足を運び、肌で感じた私が徹底解説していきます!



いざ入場!

スタジアムへのアクセスは地下鉄を利用していくのが便利です!最寄駅は「サンティアゴ・ベルナベウ」というスタジアム名がそのまま使われています。そのため、初めて訪れる旅行客でも安心して降りることができます!

地下鉄を降りて外へ出ると、すぐ目の前に巨大なスタジアムが広がっていて、その大きさにビックリ。日本ではまず見ることができないサイズのサッカースタジアムです。


スタジアム内には、試合がやっていなくても「ツアー」として入場できます。大人料金は25ユーロ。子供料金(14歳以下)は18ユーロでした。

ツアー入場時に腕に巻かれるチケットが「さぁ、ビッククラブのスタジアムを見学するぞ!」というワクワクする気持ちを引き立ててくれます。



収容人数8万人越えのスタジアムは、予想を遥かに超える迫力。

ツアーがスタートして一番最初に見学に来たのはもちろん“グラウンド”です。

ブルーで統一された観客席は大迫力そのもので、この席に座る全てのサポーターが声を上げて選手を応援していることを想像すると鳥肌が立ちます。

日本ではサッカー専用スタジアムではなく、陸上競技など他のスポーツも併用して行えるようにグラウンドの周りにトラックが敷かれているところが多いです。しかし、サンティアゴ・ベルナベウはサッカー専用スタジアムであるため、客席とグラウンドの距離が目と鼻の先です。この距離感で試合を観戦できたらどれほどの迫力でしょうか。初めて目にするサイズのサッカー専用スタジアムに感無量でした。



グラウンド以外にもレアル・マドリードの歴史に触れられる。

グラウンドを見学した後は、レアル・マドリードのクラブルームへ。

この場所では、「20世紀最高のクラブ」と称されたレアル・マドリードのトロフィーや数々の歴史、記念品を見ることができます。

世界で一番強いクラブチームを決める“チャンピオンズリーグ”のトロフィーの数(写真)は、レアル・マドリードがどれほど偉大なチームなのかを改めて再確認させてくれます。

他にも、選手が実際に使用するロッカールームや試合後に使われる記者会見場に入ることもできます。



最後は現地でレアル・マドリードグッズを買う!

スタジアムツアーが終わり出口を抜けるとレアル・マドリードのオフィシャルショップがあります。

ショップには現在日本代表で「日本サッカー界の宝石」との呼び声高い“久保建英”選手のユニフォームも販売されていました。いつかサンティアゴ・ベルナベウでプレーしている姿を見たいですね。

通販や日本のショップではなく、現地のオフィシャルショップでお土産を買うことでさらに思い出に残ります。ぜひ最後に足を運んでみてください!



store紹介した場所

エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ

place

Av. de Concha Espina, 1, 28036 Madrid, スペイン
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり