search

close

南アフリカ共和国東部、モザンビークとの国境に面している国立公園。その規模はとても大きく、北から南まで車で回るには丸2日必要なほどの大きさです。

この国立公園の特徴は自家用車でまわれること。好きな時間帯に好きな場所へまわることができます。サファリカーに乗り、ツアーで回ったほうが多くの動物に遭遇することができるとも言われていますが、実際には珍しい動物がいるところには車がいたりするので、個人的にはそれほど変わらないように思いました。

ゾウやバッファローの大群、キリンやシマウマはほぼ確実に見ることができます。

自分が回ったときにはワニ7匹がカバを捕らえて食べているところを見ることができました。

このように大自然の生態系に入り込んで観察することができるので、とてもおすすめのスポットです。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり