search

close

フィリピン、セブ島の市内中心部からバスで最北端のマヤ港まで約4時間、そこからマラパスクア島まで船で約20分、マラパスクア島から別の船に乗り換え、船で約2時間の距離に位置する、まさに秘境の「カランガマン島」。

海の透明度が他とは比べ物にならないほど高かったです。セブ島中心部から片道約6時間半もかかりますが、時間をかけて行く価値あります。

ローカルの人から人気の島で1日の400人という入場制限が設けられているほど。島は無人島で、大きさは東京ドーム約1.5個分。

カランガマン島の1番の魅力は、時間帯によって綺麗に浮かび上がる砂の道「サンドバー」です。

透明度の高い美しい海、カランガマン島で最高の時間を過ごしにぜひ行ってみてください。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり